演劇

鬼FES2012参加作品!!!!!!!!!!!!!蔵迷宮#0.5 

雨、稀に晴れ2。

デザイン:写真になんか写り込んでる人:安川まり

0 お気に入りチラシにする

演劇

鬼FES2012参加作品!!!!!!!!!!!!!蔵迷宮#0.5 

雨、稀に晴れ2。

劇団エリザベス

APOCシアター(東京都)

2012/08/24 (金) ~ 2012/08/26 (日) 公演終了

上演時間:


(ご挨拶)

松崎しげるが毎年愛のメモリーに新たな可能性を見出すように、
美川憲一が毎年蠍座の女に新たな可能性を見出すように、

なんであれ、何度もリメイクしていくうちに
きっと創作物はいろんな姿を見せてくれるはずで、

そういう作品として、
エリザベスの芝居の...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/08/24 (金) ~ 2012/08/26 (日)
劇場 APOCシアター
出演 熊野善啓(チャリT企画)、田中ありす(劇団エリザベス)、眞鍋建史、井ノ上羽菜(in企画)、大久保悠依(ナイスコンプレックス)、山口翼(東京農業大学農友会演劇研究部)、シロ、他
脚本 k.r.Arry
演出 k.r.Arry
料金(1枚あたり)
【発売日】
サイト

http://gekidanelizabeth.web6.jp/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明
(ご挨拶)

松崎しげるが毎年愛のメモリーに新たな可能性を見出すように、
美川憲一が毎年蠍座の女に新たな可能性を見出すように、

なんであれ、何度もリメイクしていくうちに
きっと創作物はいろんな姿を見せてくれるはずで、

そういう作品として、
エリザベスの芝居のなかで「雨、稀に晴れ。」はあるような気がしていて、
なので、ここで僕としても初めての再演という行為に及んでみようかと想う訳で、

かといって、そのままの再演も成長ない感じがするので、
リマスタリング的な、
たぶん話自体もある程度変わるみたいな
そういう作劇を一度ここでやっておこうかと想う訳で、

想う訳です。

前回の雨晴れは真冬にしましたが、
今回は真夏にします。真夏仕様です。


劇団エリザベス主宰
k.r.Arry




(あらすじ)

僕には100人の彼女と100人の友人がいて、
みんな僕のことが大好きで大好きで仕方ないみたい。
そんな様子がまるで星がパレードでもしてるように、
僕には思えて思えて、だから、ある日僕は神様になった。

別れるってすごく悲しくて寂しくて、
それこそ心臓大丈夫かってくらい捻れるもんだけど、
出会えたあの日に君が笑ってくれたのは確かなことで、
それすらなきゃ僕はとっくに生きるのをやめてた気がする。


もうこれ以上、
愛とか恋とか君とか感情とか思い出とか夢とか、
あとやっぱり君とかに
冷めていくのは、嫌、嫌、嫌。




その他注意事項
スタッフ (応援ミッフィー)安川まり

[情報提供] 2012/05/20 10:36 by 劇団エリザベス

[最終更新] 2012/08/26 14:42 by 劇作エリー

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー8

うぃんぐ

うぃんぐ(2)

出させて頂きます。 よろしくお願いします!

シロ

シロ(1)

冷めていくのは、嫌。 よろしくお願いします。

安川まり

安川まり(1)

応援ミッフィーであります(≡・x・≡)

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大