すずめのなみだだん! 公演情報 すずめのなみだだん!」の観てきた!クチコミ一覧

満足度の平均 4.7
1-16件 / 16件中
  • 開演前にも流れていたボブ・マーリーのget up stand upにこんな歌詞があった
    「牧師よ、地面の下に天国あるなんていわないでくれ。」
    こんな歌詞も
    「われわれは神が人間だって知っている。」
    まるでこの芝居ことを歌っているよう。

    no woman, no cryの歌詞は
    「女泣くな、女泣くな」(訳詩のまま)だし

    案外こういったところから着想を得たのかも。

    ところでミラーボールはなんで?

  • 満足度★★★★★

    だだん!だだん!が耳に残ります。

    ネタバレBOX

    すずめのなみだだんという北関東の山奥でひっそり生きてきた宗教団体の生き残り、すずめのなみだだんを捨てたくて口実を設けて外に出た少女と外部布教を図ろうとしてついて行った少女二人の話。

    西方浄土もぐるぐる回っているし、天国もぐるぐる回っていることを考えると、地面が平面ではなく曲面だったという誤解はありましたが、地面の下に信じる主体が存在するというのもむしろ合理的かもしれませんね。

    この手の話を考える作家さんの発想力の素晴らしさにはいつも驚かされます。今回はスズメをモチーフに、裸足だったり、ちゅんちゅんを合言葉にしたりしていましたが、魚をモチーフにスイスイ泳ぐ格好を利用したり皆さん笑わせてくれたり、不気味にさせてくれます。新興宗教のスタッフの中にも、こうしたアイデアを考える人がいるのでしょうか。
  • 満足度★★★★

    信仰と教育という、どちらも精神的なことに左右される。その目に見えない内容を、物語化して概観を伝えられるところに脚本・演出(笠浦静花 女史)の力を感じる。
    自分は、この公演からアニメ映画「魔女の宅急便」を思い出してしまう。「郷に入っては郷に従え」という言葉があるが、今いる信仰の環境・世界から別の世界を覗いたとき、そこに見える社会・世界はどのように映るのか。そこでの生活を通して自分自身がどう変わるのか、変わらないのか。そんな問いかけをしている一種の寓話のようだ。
    (上演時間1時間45分)

    ネタバレBOX

    冒頭は、キャスト全員が地を踏み鳴らすような仕草・動作をするため、一定のスペースを確保した素舞台。暗転後、場面は教室内もしくは靴屋をイメージさせる。正面に黒板、客席寄りに授業スタイルに机と椅子が並べられる。

    ”だだん”に聞くという台詞に連動する動作が、裸足で地面を踏み鳴らすこと。誰かに聞くのではなく、自分で考える又は地(球)と対話することを示すのか。この一連の動きに信仰性が見える。一方、主人公すーちやん(鈴木茉唯サン)が通い出した夜間学校は教師の授業を中心に生徒同士が教え合う姿もある。まさしく”教育”現場である。
    主人公以外の脇役(生徒達)は、物語の奥行きを持たせるためだけに登場し、最悪「目の保養」でしかない場合がある。公演でも女性キャスト達が水着姿になったが、そこには意味があったようだ。

    ”縦の信仰、横の教育”というようにカテゴライズして捉えると、心の自由度というか思考・視野が狭くなると思う。例えば、地球の形。信じていることが事実と異なることを教わる等。信じていたことへの疑問、それによった直接地に足を付けられない(敷物の上の生活が始まる)。
    物語は、主人公す-ちゃんとその連れ すずき(加藤睦望サン)が中心であるが、その周囲にいる人々の生活も面白可笑しく描く。先に記した信仰と教育は、精神的なことかもしれないが、一方”性(誤妊娠)”を通して生身の人間も描く。この劇団の「マルカジット マーカサイト」という公演でも宇宙船という特定空間の中での性欲を描いており、精神・肉体のどちらも大切だと…。

    「魔女の宅急便」は、主人公の少女キキが、見知らぬ街で偏見・好奇を乗り越え成長する姿を描いているが、いつの間にか人の優しさ=人間らしさに魔法の力が弱まる。相棒の黒猫ジジとの会話も出来なくなる。
    公演でもすーちゃんがいる今の世界に慣れ、相棒の すずきが飛べると思って落下する等は、郷に入ったからではないだろうか。ラスト、すーちゃんは自分の意思で靴を履くが、その先の生き方は観客に委ねられたようだ。

    次回公演を楽しみにしております。
  • 満足度★★★★★

     この劇団の座付き作家、笠浦 静花さんは、かなり音韻に敏感な作家で、今作のタイトルにも、その特性が現れている。「すずめのなみだ」は微小なことを表す表現だが、それに「だん」を加えることで、単語相互の連関を通常のそれとは切り離し、同時に意味を一旦砕いた上で、新たな意味を付与している。もう一つの発明は、「だ」を重複的に用いてアクセントの位置をずらし、通常の意味とは別の新語を作り出していることだ。つまり「だだん」という耳慣れないことばに彼らの信仰対象である地面の意味を与えると共に、大地と対話する際に用いる掛け声としても用い、オープニングでその独特な所作と共に作品の中に観客を引き込んでいるのである。
    言葉に対するこのようなチャレンジは、前々作「根も葉も漬けて」でより徹底して用いられていたのだが、今回は、観客にとってずっと分かり易く平易になっている。その分、だだん以外は総て平等な、だだんに対してのみ垂直社会を構成していたメンバー相互の徹底的な平等が、彼らの自由を保障し、戒律の絶対的自立と同時に自分の頭で考える為の思考方法を齎していた。即ち、我々の社会のように知を他者から伝えられ、他者に伝えてゆく横社会の方向への振れを大きく取っている社会の対極として想定されているのだ。一見、平等に見えるこの横型社会にヒエラルキーが生じている点も興味深い。社会構造の異質性をこのような形で提示すること自体、頗る哲学的な主題を含みいくらでも議論を深めることができるであろう。この辺りの作品の構造的な深さも注目に値する。とはいえ前置きはこれくらいにして、物語の概要を見てみよう。
    (追記後送)
    花五つ☆

  • とても面白かったです。

  • 満足度★★★★

    いや~こんな話だったんですね。ちょっとカルトで、アーシーで、ヤンキーで、ファンキーで、ほっこりの群像劇、グッときましたね。水着シーンのサービスが嬉しい。見栄を張らずに適正サイズが大事だな。

  • 書き忘れたことを2~3。
    突き詰めて考え作りながら、決して独りよがりにならず、面白いものを見せてくれるのが彼女ら良いところ。
    2回3回と見返したら、また新しいものが見えたり分かったりしそうだ。

    可愛らしい響きを持ち、何かが心にひっかるこのタイトル。すずめ、なみだ、だだん、全部意味を持っていたんですねえ。
    このタイトルからだけでも、作者が大変な才気の持ち主だということが分かりますよ。

  • 劇場に入るとボブ・マーリーの音楽とラスタカラー。
    てっきりラスタファリズムに関連したものかと思ったら、そこはあんまり関係なかったみたい。

    ネタバレBOX

    物語の根幹は自我の崩壊と獲得の話。それが爽やかに描かれているから、見終わった跡に爽やかな気分になるのでしょう。
    すーちゃんほど大きくではなくても、登場人物のほぼ皆が多かれ少なかれそれをしている。
    それは私たちも同じで小さく時には大きくそれを繰り返しているんですなあ。

    そこで気になるのが、スーちゃんより先にネットを通じて新しい自我が芽生えたすすき。
    一体彼女はこの先、横方向に移動しながら何かに誰かに出会えるのでしょうか?チュン。
    きっと出会えるでしょう。「ダダン曰く。」ではなく私はそう願うのです。
  • 満足度★★★★★

    だだん!この芝居は何でこんなに面白かったんでしょう~か?
    だだん!加藤さんはいくつの顔を持っているのでしょう~か?
    だだん!この劇団はどこまで発展していくのでしょう~か?
    いま注目株の劇団。今回も良かったです。どんどん話が深くなっていきますね。
    次回作も期待です。

  • 満足度★★★★★

    すずめの「涙」なのか「だだん(だ団)」なのか切れ目の不思議感もあり、観る人により思いが異なる作品に仕上がったのではないでしょうか。

    ネタバレBOX

    理解に苦しむ言葉「だだん」について、私なりに思ったことを記します。
    先生が黒板に書いた“What on earth are you doing?”ですが、この一文が本作品の全てを物語っているのではないか、と感じました。
    “on earth”は直訳すると「地球上で」となり、これは足を地面に接着させていること、しかし本来は「一体(全体)」という意味に使います。前半部分では雀が「だだん」と着地し、裸足を地面に着けて覗き込んでいるような動作に対し人間が「雀さん、あなたは一体何をしているの?」と不思議に思うことと思われます。
    雀は神様の使いと言われているらしく、「舌切り雀」の昔話はその雀の舌を切ったお婆さんに天罰が下るのですが、改めて考えてみると(最近都心で見かけなくなった)雀は以前農家の庭で脱穀していて地面に落ちた米をよくついばんでいた記憶がありますが、勿論米も神様からの授かりものですし、その首を上下に動かすことによって神様のお告げを聞いていたのではないでしょうか。
    ストーリーが進むにつれ、人間が雀の行動を不思議に思うというよりも雀がその目を通して、自分たちがそこに立っているに関わらず、裸足で触れることを忘れてしまった人間たちに対し「一体(全体)どうしてしまったの?」というメッセージを送っているのではないか、と痛切に感じました。
  • 満足度★★★★

    今回も面白かったです。
    笠浦さんの脚本はいつも人の心の奥にささります。台詞のテンポもよかった。
    劇団の看板の加藤さん、初めて見た鈴木さん、タイプの違う2人がとても良い味だしてました。

  • 満足度★★★★★

    全キャラクターが見応えある役で、素晴らしい演技でした。
    宗教というテーマを見やすくきれいに描いた、とてもとても面白くなくない劇です。

    ネタバレBOX

    結婚を祝うシーンは涙が出そうなほど心が温かくなりました。涙と笑いが一緒に出そう。
    タイトル回収も凄く好きな演出です。
  • 満足度★★★★

    面白かったです。
    役者さんたちの勢いも、お話の内容もとても素敵でした。
    また是非観にきます!

  • 満足度★★★★★

    題名の意味が解らず、観劇。そして、納得とその出来の良さに満足!話のつながりが実に上手い!後から何度も“おぉ”と思わされたり、ストレートな表現が嫌味なく感じられる。出演者もとても自然体で、なおかつ皆がイキイキとしていて、魅力的だった。初めての劇団だが、大当たり!と間違いなく言える。

  • 満足度★★★★★

    申し訳ないことに体調今イチの状態で劇場に向うことになってしまい、中に入ればBGMが正直なところ自分の苦手なタイプの曲だったりで、始まるまでは今日はあまり楽しめないかもと思っていたけど、いやー、面白かった。終わった頃には気分もよくなっていたので、これはヒーリング効果だったのか。

  • 満足度★★★★★

    鑑賞日2017/09/06 (水) 19:30

    無題2131(17-134)

    初日、19:30の回(小雨~曇)。

    久しぶりの会場、19:04受付、開場。舞台、緑/黄/赤のカーペットが敷かれ、上手にミラーボール。聴いたことがあるリズム&ヴォーカル、洋楽が流れていて、すぐに誰だか気がつく。

    1年半ちょいの間に「やみ・あがりシアター」6作目となりました。

    19:17/19:29前説(105分)。笠浦さんが小柄な方には座布団の用意があります、と言っていたので感心。

    19:32開演~21:15終演。

    イラストと冒頭の動きで「すずめ」だなとわかったのですが、その直後に続く思いもよらない場転とお話の展開に態勢の立て直しを要したため数秒遅れるもののなんとか追いつくのでした。

    伝奇のような、昔話的な、歴史的な境界。それでも自然に、徐々に受け入れる級友たち。

    教えられ、学び、従ってきたものの崩壊と決別/惜別。

    ふたりの不安そうな表情、それでもきっと乗り越えてゆくだろうと思わせるものがとても印象的。

    人生を振り返ってみれば自分にも、節目ごとに、脱皮しなければならなかったことがあったなぁ、と思うのでした。

    ■観たことがある役者さん(過去公演を除いて)
    久保磨介さん「大人生(2017/3@小空間)」「(脚演)降っただけで雨(2017/5@眼科画廊)」
    久保瑠衣香さん「シスターストロベリー(2014/5@櫂)」
    鈴木茉唯さん「飛ばない教室 または、わたしのいないその場所(2017/1@RAFT)」
    寺尾みなみさん「鬼畜ビューティー(2012/6@サンモールS))」「東京ユートリア(2013/4@王子)」
    西村蒼さん「チル、幻滅。(2017/5@上野小)」

この公演に関するtwitter

初日1週間前から「団体名」と「公演タイトル」を含むツイートを自動表示します。
(ツイート取得対象にするテキストは公演情報編集ページで設定できます。)

  1. 実はシマザキ、映像に残るのは初めてなんです。 初めてがこの作品でよかった(*´﹃`*)お気に入りの作品です。 すずめのなみだだん!公演中に販売開始しました。 多分やみ・あがりシアターさんの次回公演でも物販に出るのでは? 是非に。。。 https://t.co/lTqOZOZf4q

    Djiftpyvyaamtrt

    約1ヶ月前

  2. やみ・あがりシアター「すずめのなみだだん!」は最初、何が始まったんだ??…という感じだったけど、あらすじの宗教ってこれ丸ごとかと分かってからは色々繋がって、音も印象的で最終的に面白かったなー。 すーちゃんを通しての各役の成長ストーリー的展開は何かちょっと感動した。

    約1ヶ月前

  3. 【次回予告②】 「スピークイージー」 2017年12月23日~28日 @荻窪小劇場 ♪さーけを愛するひーとーはー、こーころ清きひとー 禁酒法施行直後の、忘年会。果たして素面で年は忘れられるのか…! やみ・あがりシアターがおくる、年末宴会演劇!

    約1ヶ月前

  4. 【次回予告①】 「すずめのなみだだん!」、たくさんのご来場誠にありがとうございました。 さて、 今年のやみ・あがりシアターのテーマは堕落。 前作「りんぷん手帖」が人と予定編、今作「すずめのなみだだん!」は神と戒律編でお送りいたしました。 次回は年末!酒と法律編!!!

    約1ヶ月前

  5. 劇団花鳥風月、やみ・あがりシアター、enra、劇団普通…今月に入って観劇モードですがベクトルがそれはもう違くてイイ刺激を受けてます(・ω・) 今日は久し振りのこちらに来てますが、、、後から来たグイグイくるグループ客からフラン店長(… https://t.co/WQOevXr7hB

    約1ヶ月前

  6. やみ・あがりシアター『すずめのなみだだん!』終演しました。皆々様ありがとうございました。 岩名さんのとげとげの心をベタつかず包み込んでくれるような優しい世界でした。夏、ようやく過ぎ去りました。あつかった。作品も、裏起毛のスウェット… https://t.co/e1s3ZJV4hB

    約1ヶ月前

  7. やみ・あがりシアター「すずめのなみだだん!」、終わってました。照明プランナーでしたが専属カメラマンってことになったようです。 https://t.co/dW63x2KDC6

    Djfz2xiv4aap26c

    約1ヶ月前

  8. 「やみ・あがりシアター「すずめのなみだだん!」感想などまとめ。」をトゥギャりました。 https://t.co/6nZ0Fal3GZ

    約1ヶ月前

  9. やみ・あがりシアター第9回公演「すずめのなみだだん!」 終演しました。ご来場本当にありがとうございました! すずめのなみだだん!一体全体どこに行ってしまったのでしょうか? どこに行ってしまったのかは分かりませんが、あったなと思っ… https://t.co/CFZ0z0XruY

    約1ヶ月前

  10. やみ・あがりシアター 「すずめのなみだだん!」 昨日終演しました。 楽しかったですね。 ドリューバリモアと結婚して、トムハンクスと乳繰り合いました。 https://t.co/cjJD200IzN

    Djccrssueaa5vys Djccrsnvaaal13i

    約1ヶ月前

  11. やみ・あがりシアター『すずめのなみだだん!』終演しました。 2回目の出演ですが、今回も多くの方から好評を頂きました!これからどんどん成長していくようで、俺もやみ・あがりに負けないように成長していきたいです。

    約1ヶ月前

  12. 深い眠りから目覚めました。やみ・あがりシアター「すずめのなみだだん!」にご来場いただいたお客様、関係者の皆様に、感謝の気持ちでいっぱいです。 思ったことをすぐ言っちゃう筒のような女の子、及川ちゃんを演じられて幸せでした! https://t.co/fIYmQY8olu

    Djba3rqueaaxnph Djba3nbu8aawkti Djba3nau8aaco4a

    約1ヶ月前

  13. やみ・あがりシアター「すずめのなみだだん!」 当日制作の傍ら見させてもらってました。 本当に久々にボロ泣きしました。しっかり笑えるし、やみ・あがりらしいおバカの応酬も健在で、みててすごく感情がうごかされました。すーちゃんも鈴木も、みんな辛いねぇ。。。

    約1ヶ月前

  14. やみ・あがりシアター「すずめのなみだだん!」 土曜日の夜に観劇して、出てくる感情や感覚的なものは色々とあるのに言語化出来ず、結局時間が経った上に感想がチープな一言になったりして、もっともっと言葉に感情がこもればいいのに…と、感傷に浸りつつ、面白かったですの重みよ届け。

    約1ヶ月前

  15. 泥のような睡眠から目覚め…改めまして、やみ・あがりシアター第9回公演「すずめのなみだだん!」終演いたしました。お越しくださった全てのお客様、関わった全ての皆様、本当にありがとうございます!この作品に出演できたことを誇りに思います。… https://t.co/832yKs1IPf

    約1ヶ月前

  16. やみ・あがりシアター第9回公演「すずめのなみだだん!」 全ステージ無事終演いたしました。 ご来場いただいた皆様、応援していただいた皆様、本当にありがとうございました! 次は12月に公演を予定しております。今後ともやみ・あがりシアターをよろしくお願いいたします。

    約1ヶ月前

  17. これも先週の話。 てあとるらぽうにて やみ・あがりシアター『すずめのなみだだん!』観てきました。 こちらはMUの地下稽古でご一緒した瑠衣香さん出演。 作品も凄く楽しめたのだけど、生涯無料パスポートとか、口コミで台本無料プレゼントと… https://t.co/YoY5fR1sbk

    約1ヶ月前

  18. やみ・あがりシアター 「すずめのなみだだん!」 全公演終演致しました! 多くのお客様にご来場いただけたこと心より感謝申し上げます🍀 気がつけば千秋楽。あっという間でこの公演に関われて嬉しかったです♪本当に。 皆様!ありがとうござ… https://t.co/q5e3e9PQSp

    約1ヶ月前

  19. やみ・あがりシアター「すずめのなみだだん!」 無事、全公演終了致しました!! ご来場頂いた皆様、ありがとうございました!!!! 素敵な劇団に出でるよ〜と、ただの自慢をし散らかしました(*・ω・)*_ _)ペコリ だだんっ!!!! https://t.co/b3tTWOkaqq

    Djy6belvwaa9khg Djy6bppueaakjsg

    約1ヶ月前

  20. やみあがりシアター、すずめのなみだだん!、小屋入り二日目と楽ステ〜バラシ〜打ち上げ終電まで混ざってきました。やっぱり小屋入りって楽しい。楽しいことをし続けるにはどうしたら良いのか考えちゃいました。ちゅん

    約1ヶ月前

  21. 衣装お手伝いさせていただいた、やみ・あがりシアター「すずめのなみだだん!」が、無事に終幕しました。 この劇の座組の中にいさせていただけたことを、本当に嬉しく思います。 素敵すぎる役者さん、スタッフさん、ご来場くださったお客様、そして笠浦さんに、大感謝です。大好き。

    約1ヶ月前

  22. やみ・あがりシアター、初見でしたが、むちゃんこ面白かったです。一見すると確かに何かを拗らせているような作風にも見えなくもない。その一方で余計な自意識からくる変な照れ隠しがなく、不思議な風通しの良さと魅力的な熱量を備えている、素敵な劇団だなぁ、と思いました。「すずめのなみだだん」

    約1ヶ月前

  23. やみ・あがりシアター 第9回公演 「すずめのなみだだん!」 終演しました。 あっという間に終わってしまいました。最高のメンバーで、この舞台ができて良かったです! 来て頂いたお客様、本当にありがとうございました! https://t.co/oj9duriwj2

    Djxrguaumaar9bh Djxrgueumaavrsy Djxrguauiaa2tjz Djxrguevyaa70ok

    約1ヶ月前

  24. やみ・あがりシアター 『すずめのなみだだん!』 全8公演、無事に終演しました。 公演に関わり支えてくださったスタッフの皆様。共演者の方々。そして劇場に足を運んでくださった皆様。 いくら感謝の言葉を並べても足りません。素敵なご… https://t.co/hVzCTGDvW3

    約1ヶ月前

  25. とりいそぎ…やみ・あがりシアター「すずめのなみだだん!」全公演終了致しました。たくさんのお客様にご来場いただき、とっても幸せでした。美味しいジンジャエールを飲みます!! https://t.co/wWCfJmmomT

    Djxnafku8aewo c

    約1ヶ月前

  26. やみ・あがりシアター「すずめのなみだだん!」全8公演無事に終了いたしました!本当に好きな作品で、沢山の方に観て頂けてとても嬉しかったです✨もう授業出来ないの淋しいなぁ…🐳なぜか全員タグ付けできない💦でもまずは打ち上がってきます!!… https://t.co/5b1CuAeMA3

    約1ヶ月前

  27. やみ・あがりシアター『すずめのなみだだん!』全ステしゅうりょうしました!!! このやべー衣装とも今生の別れです! 打ち上げ!その前に風呂! https://t.co/Qk4i1DxPUf

    Djxfricvoaa4utl

    約1ヶ月前

  28. やみ・あがりシアター、『すずめのなみだだん!』@てあとるらぽう。観た。なんというか、もう完成してて、ぜったいおもしろいよね、と思う。そりゃ好みの問題はいくつかあるかもしれんけど、これはおもろいやろ、と思う。脚本・演出の笠浦さんのスゲー高品質なものを安定提供するのはもうすごい。

    約1ヶ月前

  29. やみ・あがりシアター『すずめのなみだだん!』観劇しました。毎回思うけど笠さんの作品はまずハズレが無いし期待を裏切らない。今回特に役者の技量、脚本演出が全て調和していて何度となく鳥肌たてながら観てました。

    約1ヶ月前

  30. 東長崎のてあとるらぽうにて、やみ・あがりシアター「すずめのなみだだん!」を観劇。とても面白かった。出演者も多いけど皆良かった。布の少ない久保瑠衣香さんも間近で見られた。

    約1ヶ月前

  31. やみ・あがりシアター『すずめのなみだだん!』観劇。今回もとてもよく構成されたドラマだった。信仰の話。信仰を持って外に出た者と信仰を捨てて外に出た者の話。縋りたいという心の話。毎回安定して面白いというのは凄いなあ。

    約1ヶ月前

  32. やみ・あがりシアター「すずめのなみだだん!」観てきました。なんか、とってもよかったです…。要素が全部詰まっていた。宗教というテーマを扱いつつ、わかりやすくかつ全て分からせず、笑えて感動できる、みたいな。言葉遊びも心地よく、めっちゃ好きな脚本でした。観にきてよかった〜

    約1ヶ月前

  33. やみ・あがりシアターさんの 『すずめのなみだだん!』 観劇終了ー! いやぁ…………驚いた!! この団体の作演出さんは見るに二十代だけど凄い才能をお持ちですね😳 東京アザラシ団の穴吹さんが一瞬頭をよぎりました いやはや素晴らし… https://t.co/IBmHw733dN

    約1ヶ月前

  34. やみ・あがりシアター、『すずめのたみだだん!』とても面白かった。 起承転結が薄めのお話で、あんなに観ていられるのは脚本もそうだが役者さん達の手腕ゴイスー。ずっとみてたい世界だった。 主演の鈴木さん、個人的に面識ある人だったのに終演後の役者面会までそのことに気づかなかったのヤバい。

    約1ヶ月前

  35. てあとるらぽうにて、やみ・あがりシアター『すずめのなみだだん!』観劇 何がどうって説明できないんだけど、人の感情とかって何に縛られるものでもないなぁって、そんな感想 良いもの観たなぁ!

    約1ヶ月前

  36. やみ・あがりシアターさんのすずめのなみだだん!を観てきました! 最初はいったい全体何が始まったのかわからなくて困惑してました。がー話が進めば進むほど脚本のクオリティの高さと演技の良さが滲んできて、後半はちょこちょこ泣いてました。あの子はどこに行ってしまったのでしょーおか。だだん!

    約1ヶ月前

  37. やみ・あがりシアター『すずめのなみだだん』観劇。長いと感じたけども面白かった。宗教って宗教って宗教って。ちゅん。ちゅん。次の荻窪も楽しみ。 だだん!私はどうしたら幸せになれるのでしょうか?

    約1ヶ月前

  38. 昨日は東長崎駅南口で展示会に行った。画家の彼女たちが、大人になっても、まだ世界の眺め方に戸惑っているのが面白くて、そして、嬉しくなりました。 その後、北口でやみ・あがりシアター「すずめのなみだだん!」観劇。猪突猛進な一生懸命さに、心が打たれました。離別って、ツライと思い出す。

    約1ヶ月前

  39. I'm robot. お手伝い抜けさせていただいて、これからオーディション行ってきます! やみ・あがりシアター!千穐楽!がんばれ! https://t.co/iWNdxD0LTV

    Djwyowivyai mcu

    約1ヶ月前

  40. やみ・あがりシアター 『すずめのなみだだん!』 17時から大千秋楽になります! 飛び跳ねます。だだん!!!! https://t.co/kUUm5YpDXe

    Djwkycjvyaa0dz5

    約1ヶ月前

  41. →やみ・あがりシアター『すずめのなみだだん!』続き。異なる文化や慣習に触れたときのカルチャーショックとか相互に影響し合うこととか、人間がやっていることだから故なのかな、なんて小難しいことも考えたりしたが、俳優さんは皆素敵だし、後ろの席にいた小学生の気持ちも揺さぶってたのは感じた。

    約1ヶ月前

  42. やみ・あがりシアター『すずめのなみだだん!』 (ややネタバレ) 加藤睦望さんの役の『舞台にいないところでドラマがある』という脚本がとても印象的でした。(ある意味、毎回出オチ感があるというか) 感情をはっきり現す『すーちゃんの周りの人たち』との対比は、この作品の見どころの一つかと。

    約1ヶ月前

  43. やみ・あがりシアター『すずめのなみだだん!』@てあとるらぽう。面白かった!観に行く前に伝え聞く感想だと信仰とか宗教とかあったけど、人間の中にある内なる神様みたいな、何かを信じたり、誰かに頼るみたいなことを感じながら観ていた。久々に時間があっという間に過ぎたなぁと。

    約1ヶ月前

  44. やみ・あがりシアターさん 「すずめのなみだだん」 物語がすてき 役者の方々も素敵 そして受付はじまりスタッフの方々もステキ。 ぜひもう一度観たいと思いました! だだん!!

    約1ヶ月前

  45. やみ・あがりシアター『すずめのなみだだん!』 冒頭シーンの迫力たるや!それでいて、以降のストーリー展開で重要になる要素がしっかり理解できるようになっているのは、見事でした。 そして、シンプルな舞台構成だからこそ、役者さんたちの身体を使った表現が引き立ち、見ごたえがありました。

    約1ヶ月前

  46. やみ・あがりシアター『すずめのなみだだん!』@ てあとるらぽう 鑑賞。 一見すると、エネルギッシュな青春群像劇だけれど、ストーリー要所要所でテーマである『宗教』の要素(光と影)が採り入れられているのが印象的。 とは言いつつ、何より… https://t.co/oQPZb11TDU

    約1ヶ月前

  47. 東京観劇旅行 3つ目はやみ・あがりシアター 「すずめのなみだだん」 一色さんWSでご一緒した、爽やか弟系いけめんの梅田氏が出演してます✨ https://t.co/iywb23N1w7

    Djv9jayu8aa2qdw

    約1ヶ月前

  48. 9月10日【124】 舞台『すずめのなみだだん!』※やみ・あがりシアター 大学同期の香西里保出演。面白い作品。役者ひとりひとりが素直な表現で、観ていてとても勉強になった。初めは何かの宗教団体の公演かと思ったけど(笑) 観に行けてよかった。

    約1ヶ月前

  49. いやほんと、やみ・あがりシアターの舞台絶対ローラン好きだと思うんだよな…伏線の入り方が気持ちいいんだよマジで…舞台の途中で数回ああ〜〜って感心するシーンがあるんだけど、ラストそれらが一つにまとまっていくのメッチャ最高なんだよ…

    約1ヶ月前

  50. やみ・あがりシアター第9回公演すずめのなみだだん!メチャクチャ良かった……一貫して言っていることは変わってなくても、最初と最後では彼らや彼らの存在、一文への感想が変わっていくよなあ…色んなものがすずめのなみだ 前回公演のDVD欲しかったけど普通に仕事遅刻なのであきらめた……

    約1ヶ月前

このページのQRコードです。

拡大