演劇

Y Project プロデュース 終戦70年特別舞台公演

命の行進曲

THE LAST SONG

デザイン:張本瑞江(Harry)

1 お気に入りチラシにする

演劇

Y Project プロデュース 終戦70年特別舞台公演

THE LAST SONG

命の行進曲

Kamakaji Lab

天王洲 銀河劇場(東京都)

2015/08/15 (土) ~ 2015/08/17 (月) 公演終了

上演時間:

1940年代初頭

太平洋戦争の頃

例えば熱を帯びた魂は

どこまでも日常に憧れた

そして例えば

誰かが愛を

誰かが夢を

誰かが友情を

誰かが命を

叫んだ

そして例えば彼らは

右も左もなくただまっすぐに

歌った



...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2015/08/15 (土) ~ 2015/08/17 (月)
劇場 天王洲 銀河劇場
出演 春川恭亮(劇団EXILE)、岩田知幸(中野笑店)、北見翔(KamakajiLab)、小谷けい、遠海まりこ、真凛(ホリプロ)、高橋広司(文学座)、中野剛(中野笑店)、KAZZ(三ツ星キッチン)、TETWADA(CAJ)、石塚義之(ホリプロ)、イマニヤスヒサ(ホリプロ)、田代さやか(ホリプロ)、花風みらい(Yproject)、岩永ゆい、山本ナオミ、田谷野望、塚原さやか、中野伸恵、米山剛、大仁田泰丈、山田将伍、相良優太郎、阿邊龍之介、杉渕優志、松嶋康晃、中村奈生実(劇団PU-PU-JUICE)、河嶋遥伽(中野笑店)、用田知佳、髙橋凪沙、梶原涼晴(KamakajiLab)、☆生演奏アーティスト、寺田志保(Keyboard)、楢村海香(Violin)、金山彩子(Cello)
脚本 梶原涼晴
演出 梶原涼晴
料金(1枚あたり) 6,500円 ~ 6,500円
【発売日】2015/07/01
前売り・当日共通/全席指定
サイト

http://ameblo.jp/kamakaji-elephantman/entry-12036690633.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 8月15日(土)18:30
8月16日(日)14:00/18:30
8月17日(月)14:00

公演時間:2時間30分(途中10分の休憩含む)
説明 1940年代初頭

太平洋戦争の頃

例えば熱を帯びた魂は

どこまでも日常に憧れた

そして例えば

誰かが愛を

誰かが夢を

誰かが友情を

誰かが命を

叫んだ

そして例えば彼らは

右も左もなくただまっすぐに

歌った



【1940年代初頭、太平洋戦争の頃。極端な非日常の時代に、例えばあくまでも日常を憧れ、愛を、夢を、友情を、命を、叫ぶ若者たちがいた。歌を愛する女学生、寂しがり屋のホステス、平穏な未来を夢見る教師、時代に翻弄される放送員、愛すべきものを見失った軍人・・・彼らひとりひとりの命の叫びは、アヴェマリアの調べにのって象徴的に切り取られ、ある日の日常へと昇華する。終戦七十年を迎える現代日本へ、ひたすら真っ直ぐに、国のあり方を、平和の条件を、愛の理由を問う、魂のフィクションコラージュ。】

その他注意事項 ※未就学児の入場はお断りさせていただいております。
スタッフ エグゼクティブプロデューサー:山中勝博
プロデューサー:柳澤邦雄
エグゼクティブスーパーバイザー:長谷川彰介
音楽監督:寺田志保
舞台監督:中瀬古靖(クロスオーバー)
照明:小松崎愛子(オールライツアソシエイツ)
音響:三木大樹
美術:佐藤朋有子
スチール:松栄憲太
ヘアメイク:得丸瑞穂
デザイン:張本瑞江(Harry)
映像制作:酒井純
制作デスク:山中孝子

[情報提供] 2015/06/11 03:09 by GROUP THEATRE

[最終更新] 2015/08/21 01:11 by GROUP THEATRE

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー7

Tet Wada

Tet Wada(0)

Please come see us. It wi...

しょーご

しょーご(0)

命がけで愛を叫びます!ぜひ劇場にお越しください!

しょー

しょー(0)

1人でも多くの人がこの歴史的な日に、 もう一度戦争の...

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大