Access
団体 Kamakaji Lab

カマカジラボ

(東京都)

Kamakaji Lab

アクセス数(48)<直近30日間>

お気に入り(1)

団体 Kamakaji Lab

カマカジラボ

(東京都)

【Kamakaji Lab 沿革】

ブロードウェイ。
派手で、華やかで、僕には手の届かない、何かすごいもの。誰もが憧れる別世界。
でも、ちょっと何かが足りない、と思う時がある。
いや、足りすぎていて、完璧すぎて、すごすぎて、どうも自分ごとな感じがしない。
僕はもうちょっと身近な笑...

もっと読む


お知らせ

すべて見る

動画0

すべて見る

基本情報

所在地 〒1510053
東京都渋谷区代々木1-31-15-B1
カテゴリ 演劇
公式サイトURL https://www.facebook.com/eyesact.kamakajilab/timeline
設立 2007年
受賞歴
メンバー 梶原涼晴、北見翔
活動紹介 【Kamakaji Lab 沿革】

ブロードウェイ。
派手で、華やかで、僕には手の届かない、何かすごいもの。誰もが憧れる別世界。
でも、ちょっと何かが足りない、と思う時がある。
いや、足りすぎていて、完璧すぎて、すごすぎて、どうも自分ごとな感じがしない。
僕はもうちょっと身近な笑いと、優しい涙を演じたい。
現実と語り合いながら、希望を描きたい。
観終わって、いつもの日常にため息をついてしまうのではなくて、
観た人の日常で生き続けるような時間を、創造したい。
ニューヨークには、実はそんな劇団は無数にあるだろう。
でも僕の情熱は、僕の中にしかない。
そんな想いを胸に、2007年、Kamakaji Labはマンハッタンのウエストヴィレッジにある劇場「The Independent Theatre」にて、ささやかに産声をあげました。
そして長きに亘る沈黙を破り、2012年12月、国内旗揚げ公演「カッコーの巣の上で」を実施、現在に至ります。

【Kamakaji Lab 理念】

Kamakaji Labの基本理念、
それは例えば、真っ白なキャンパスに自由に絵を描くようなこと。
誰かにやらされるでもなく、
誰かの真似をするでもなく、
誰かの評価を気にするでもなく、
お金や、名声や、後付けの大義に頼ることなく、
人間がただ存在するということの、
愛しさや、
切なさや、
美しさや、
醜さを、
絵にしてみること。
「エンターテイナー」ではなく、
「アーティスト」、
であること。

【Kamakaji Lab 主宰】

梶原涼晴(演出家)。
1996年~2006年の10年間に亘り広告代理店で営業経験を積んだ後、単身渡米。
マーロン・ブランド、ロバート・デ・ニーロらを輩出した演技学校の殿堂「ステラアドラースタジオ」にて2年間に亘り演技を学ぶ。
ニューヨーク滞在中オフオフブロードウェイでのプロデュース舞台公演等、アーティストとしての活動を経た後に日本に帰国。
日本では個人的な活動母体でしかなかったKamakaji Labを、2012年には舞台演劇のプロデュース母体として旗揚げ、現在に至る。
過去の主な演出作品は、「HOME」(作・演出/The Independent Theater NY)、「Girls be ambitious!」(演出/渋谷TAKE OFF 7)、音楽劇「彩虹橋」(作・演出/上海万博・神戸朝日ホール)、「KRAPP2042」(演出/WOODY THEATRE他)、「HIKOBAE」(作・演出/Alvin Ailey Theatre NY・国連オーディトリアム・天王洲銀河劇場、他)、「カッコーの巣の上で」(演出/WOODY THEATRE)、「RADIO311」(演出/WOODY THEATRE)、「THE ELEPHANT MAN」(演出/WOODY THEATRE)、「THE LAST SONG~命の行進曲~」(演出/伝承ホール・天王洲銀河劇場)、「THE LAST WORDS~命の行方~」(演出/WOODY THEATRE)、等。
問い合わせ先 kamakaji@hotmail.co.jp

[情報提供] 2012/10/28 16:35 by GROUP THEATRE

[最終更新] 2017/04/15 16:03 by GROUP THEATRE

お気に入りに登録するとCoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
好きな団体を応援しましょう!

所属メンバー7

北見 翔

北見 翔(0)

「Kamakaji GROUP THEATRE」所属メ...

kan

kan(0)

この kamakaji Lab に参加させて頂き感謝し...

たかゆき

たかゆき(0)

Kamakaji Lab、よろしくお願いします!

お気に入り登録者1

K2014

K2014(7)

アイドル

「Kamakaji Lab」お気に入りの団体です。

このページのQRコードです。

拡大