ラストマンスタンディングマッチ 公演情報 ラストマンスタンディングマッチ」の観てきた!クチコミ一覧

満足度の平均 3.5
1-4件 / 4件中
  • 満足度★★★

    スポコンものか...
    映画「ロッキー」シリーズを連想させるような内容であるが、描くスポーツはプロレス...10カウントという説明からボクシングと誤解しそうであるが、フォールによる勝敗とは別次元を意味しているようだ。要は(脚で)立つ、(弱気を)絶つ、(新たに)発つ、(奮い)起つ、というスポコンイメージであるが、その応援者たちが特殊異形というか...

    ネタバレBOX

    魔女とその下僕が期間限定(この世に居られる期間)で少年の応援をする。まぁ魔女が少年を好きになり、結婚をしたいと言い出したことに端を発する。この魔女たちが実に愛らしく、映画「アダムスファミリー」を連想させる。
    さて、公演は父親が覆面プロレスラーで、いわゆる正義の勇者と信じていたが、実は悪役(いつも負ける)プロレスラーであることを知った少年の裏切られた思いとそうせざるを得なかった父親への愛情に苦悩する姿...。と同時に仲間だと思っていた友達に苛められるようになる。
    近所に魔物が住むと噂される館へ迷い込んだ少年。この現実の世界と異世界を同時進行して描かれるファンタジー性ある演出は面白い。
    しかし、ストーリーはストレートで「捻り」や「オチ」が感じられない。ストレートでも良いと思うが、その場合はもう少し感情移入(感動)できる見せ場が必要だろう。完全に予定調和である。
    役者の演技力は確かで、バランスがとれていただけに残念であった。
    ちなみに生演奏は、楽器に近い方の観客は、セリフと音響余韻が被る場合があるので要注意である。

    今後の公演にも期待しております。
  • 満足度★★★★★

    幻想的かつ感動的
    非常に幻想的な雰囲気のお芝居でありつつ、心温まる感動の物語であり、とても楽しく見させていただきました。

    生演奏も迫力があり、とてもよかったです。

  • 満足度★★★

    頑張ってます
    生バンドが素晴らしく、舞台美術も力作、役者さんたちも頑張ってます。
    ただ・・・伝わってくるのは、芝居が好きで好きでたまらないんだなあってこと。

  • 満足度★★★

    ラストマンスタンディングマッチ・・・♪
    プロレスの試合のルールだったとは・・・10カウントってボクシングだと思っていた♪
    WWEで良く行われているらしい・・・日本では完全決着マッチ(これは凶器はNG)だろうか・・・凶器もOKならデスマッチで一括りされてしまうのか・・・♪
    まあ舞台上でその迫力を出せと言うのは酷だろう・・・♪
    結局は子供のゴッコ止まり・・・♪
    となると劇団光希のファイティングポーズは凄い事だったのか・・・ボクシングジムに通い基礎を叩き込んで貰ったので迫力の舞台だった♪
    そこまでやったのでパンチも見切れるし寸止めも出来る・・・♪
    ウエストエンド・・・相変わらずスタジオのベース音が芝居中も聞こえてくる♪
    こちらも生演奏で負けていないのだが、役者の台詞まで負かしてしまっていた♪

このページのQRコードです。

拡大