オペラ

原作 山口 瞳<エッセイ・ミュージカル>監修 山口正介

「江分利満氏の優雅な生活」―昭和の日本人―

京都造形芸術大学 舞台芸術研究センター

京都芸術劇場(京都造形芸術大学) 春秋座(京都府)

2011/12/17 (土) ~ 2011/12/17 (土) 公演終了

上演時間:

直木賞を受賞した山口瞳氏の代表作「江分利満氏の優雅な生活」を原作に、数々のミュージカルを手がけてきた竹邑類の演出、山口瞳の息子・山口正介監修の元、米米CLUBのジェームス小野田を主演に『昭和の日本人』として上演。
昭和の酒場を舞台にジェームス小野田が愚痴を呟きながら、昭和の哀愁と自由さ、それ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/12/17 (土) ~ 2011/12/17 (土)
劇場 京都芸術劇場(京都造形芸術大学) 春秋座
出演 ジェームス小野田、松浦美佳(ピアノ)
作曲
演出 竹邑類
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 5,000円
【発売日】2011/09/08
【全席指定】
一般5000円、シニア4500円、学生&ユース1500円(限定200席)
※ユースは25歳以下、シニアは60歳以上
サイト

http://www.k-pac.org/performance/20111217.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 直木賞を受賞した山口瞳氏の代表作「江分利満氏の優雅な生活」を原作に、数々のミュージカルを手がけてきた竹邑類の演出、山口瞳の息子・山口正介監修の元、米米CLUBのジェームス小野田を主演に『昭和の日本人』として上演。
昭和の酒場を舞台にジェームス小野田が愚痴を呟きながら、昭和の哀愁と自由さ、それゆえの優雅さをユーモアたっぷりに歌あり、涙ありで演じます。
その他注意事項 12月14日(水)~16日(金) 11時~17時
京都芸術劇場 春秋座 ホワイエ
EVERYMAN氏の時代
~山口瞳・柳原良平展~
協力 大阪市立海洋博物館 なにわの海の時空館 (株)サン・アド 山口瞳の会 サントリーホールディングス(株)
スタッフ 【音楽】甲斐正人

[情報提供] 2011/12/06 12:34 by 舞台芸術研究センター

[最終更新] 2011/12/06 12:39 by 舞台芸術研究センター

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大