※CoRich運営事務局はテーマの真偽について調査を行っておりません。募集情報に応募する前に、投稿者のプロフィールや公式ウェブサイト等をよくご確認ください。

11月日程 初めての方大歓迎★演劇ワークショップ【日常に活かせる演技体験】

Bbs 43869
当記事を開いていただき、誠にありがとうございます。


==============================================

まるで子どもの頃に戻ったように「本気で遊ぶ」3時間で
あなたの魅力や能力が引き出されます。

==============================================


☆演劇未経験の方でも安心して受講していただける☆


『初めての方大歓迎 単発演劇ワークショップ』のご紹介です。


~スケジュール~
11/3(祝金) 14:00~17:00
11/5(日) 19:00~22:00
11/12(日) 19:00~22:00
11/19(日) 19:00~22:00
11/23(祝木) 15:00~18:00
11/26(日) 19:00~22:00
11/29(水) 19:00~22:00

ご入室は15分前より
★気楽に『行きたい時に行ける表現の場所』がモットーです     
★演劇ワークショップは日によって講師が変わりますが、
 いずれの講師もENTRY ACT在籍講師が担当いたします(品質保証)
★声に特化した表現をしたい方は
 月2回の単発ボイストレーニングワークショップもご検討くださいませ
  


【受講料】
3.800円/1コマ
テキスト・お飲み物などご用意ございます
おみやげにのど飴プレゼント!
(リピーター割引アリ)

【会場】
豊島区内(池袋)の演技スタジオ


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


演劇という方法が
・ビジネスシーンや日常生活に役立つ
・より良い人間関係構築に有効な方法である
と言われるようになり、注目されつつあります。


日常生活で「いい大人」としての振る舞いや言動を求められる社会人。

それ自体は社会生活を送る上で当たり前なことでありわるいことではありません。
ただし、その生活の中で特に大人は日頃から意識的にも無意識的にも感情を抑え込む『心のクセ』を身につけてしまいがちです。



ご自身が小さかった頃を少し思い出してみてください。

子どもの頃は自分が思っていることを率直に自由に全身で表現できていました。



日常の中で表現をする時に、
相手に遠慮して思ったことが言えなかったり
逆に相手を攻撃してしまったりするのは

良いコミュニケーションの取り方ではありません。



相手のことも自分のことも尊重して
誠実に率直に表現すること(この表現方式をアサーティブといいます)

が演劇の場では求められることが往々にしてあります。






~~~~~~~~~~~~~



相手の感情や背景を受け入れること、
自分の感情に気がつくこと(自分が今どんな気持ちなのかがわからない大人は多いのです)、
アサーティブコミュニケーション、

演劇的トレーニングによって
身につけることができるスキルは「人間力」です。



~~~~~~~~~~~~~




結果として
ビジネスでの対人コミュニケーションが容易になって
営業での取引先への提案・プレゼンテーション・接客のスキルが向上したり

感情のセルフコントロールが容易になって
怒りのマネジメント力向上・自己の本当の気持ちへの敏感さを取り戻すことが可能になります。



正直なところ、3時間の単発ワークショップでお伝えできることは限られています。

ですが『明日から変化できる』足掛かり・きっかけとして
当演劇ワークショップは気軽さもありながらお役に立てることがあると信じて毎回心を込めて開講しております。





現在まで20代後半~40代後半の方が多数受講されています。
※当ワークショップにご参加される9割の方が演劇未経験です


演劇の興味深いところは、


抑え込まれた感情の発露を開発することで
自己を受け入れることができるようになり、
その中で喜びが得られたり

自分を表現して人に見てもらう/人と関わることで
不思議な高揚感が得られることにあります。




ENTRY ACTが開講する演劇ワークショップでは
演劇が初めての方への入り口(エントランス)として


単なる見せ方の技術ではなく、

演劇ならではの
『心の奥から湧いてくる感情』を大切にしながら進めていきます。


まるで子どもの頃に戻ったように本気で遊ぶ3時間は、
忘れかけていた「感情」を思い出させてくれます。

===========================================



【演技における確かな方法論」を用いたカリキュラム編成】

→方法論や論理と聞くとむずかしそう・・・
と感じてしまうかもしれませんが
実はむずかしく頭で考える必要は一切ありません!


自分の心が解放されて、
日常(リアル)では言えない・できないことができる、
演劇だからこそできる「表現することの真のおもしろさ」
を存分に楽しんでください。



昔から演劇界においてしっかり確立されてきた
「心の方法論」を用いて進めていきます。





【丁寧な個別フィードバック】

講師が自分のことを見てくれているのか不安な方もご安心ください。
おひとりおひとり講師がしっかり見て、受け止めます。



=============================
◇受講者さんからの感想を一部ご紹介◇

演劇は初めてでしたが、普段の自分が「良い大人」や「普通」を演じていることに気付かされ、
講座が進むにつれて、どんどん心が解放されていくのを実感できました。
また、自分は極度のあがり症なのですが、
集中力を養うワークや周りの目を気にせず行うワークを通じて本当に真剣に物事に取り組んでいる時、あがり症がどこかへ吹き飛んでしまうことを体感できました。
皆におすすめすることができる素晴らしい講座です。またリピートしたいと考えています。


30代 男性


-----------------------------

普段の自分や、周りの目を気にせず心を解放できる、そんな時間でした。
演劇は初めてでしたが、できるできない気にせず思い切り役に没頭することができてとても面白かったです!
ありがとうございました!


20代 女性

-----------------------------


コミュニケーションに苦手意識のある私は、
これまで「演劇」に興味を持ちつつも実は距離を感じていました。

さらに学生時代、「気が弱い部分がある私に演劇は向かない。」と、
演劇部に所属する友人から言われて以来のトラウマもありました。

ワークショップは楽しいながらも集中します。
私の苦手な部分も確かにいくつか見えてきました。
参加者には経験者も多数参加する中でも、初心者も経験者も楽しみながら参加できるように配慮されています。

このワークショップがなければ知りえなかった貴重な体験と勉強ができました。



男性 40代


-----------------------------

普段の自分や、周りの目を気にせず心を解放できる、そんな時間でした。
演劇は初めてでしたが、できるできない気にせず思い切り役に没頭することができてとても面白かったです!
ありがとうございました!



女性 20代


-----------------------------

演技は初めてでしたが、楽しい経験が出来ました。
演技を通して、自己を見つめるのと同時に解放するというのは演劇ならではの魅力だと感じました。
先生は明るくパワフルな方で演技のフィードバックも丁寧にしてくれて、とても分かりやすかったです。



男性 20代


-----------------------------


ゲームも即興も台本読みも、全て初めての体験でしたが、自分を解放できて楽しかったです。
特に即興は何が起こるかわからなかったので、始終ドキドキしぱなしでしたが、だからこそ余計に楽しかったです!


女性 30代


-----------------------------

私は演劇経験がなく参加する前は不安がありましたが、いざ参加してみるとそんなことは吹っ飛んでしまいました。
先生の魅力的なお話と、アイスブレイクで参加されてる方ともすぐに打ち解けて、自分の感情開放や、演技をまさに「感じる」ことが出来ました!
演技についても今後の感じ方がガラリと変わり、自身の感情表現にもとても参考になりました!
「感情」「ハート」を今より大切にしていきます。
本当にありがとうございました!!


男性 20代


-----------------------------



実は身近なのに遠く感じられがちな『演劇』。


ここで得られる「楽しい!」は、
遊びに行く楽しいとは違う
喜びが伴う充実感からの「楽しい!」です。

1回3時間、充実感溢れて日常まで変えていってしまうような不思議な演劇空間を
心ゆくまで「楽しんで」いってください。



☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★



そんな演劇、やってみたい!
そのお気持ちをそのままご予約へ。



【ご予約方法】
公式サイトのご予約フォームに必要事項をご記入の上送信してください。




演劇教室ENTRY ACT
http://www.entryact.jp/
info@entryact.jp
東京都豊島区東池袋5-15-12

このページのQRコードです。

拡大