30454

ぬいぐるみハンター

ヌイグルミハンター
ぬいぐるみハンター
所属メンバー13
最近の公演30
2015/12/22(火)~2015/12/24(木)

公演終了池亀三太ソロコント WORLD TOUR

[アウトライン] 世界最弱のプロレスラーも誰かにとっては頼もしい存在なのかもしれない。 女、子供やお年寄りくらいなら守ってあげられるのかもしれない。 いや、相手が屈強な男なら無理なのか。 それなら、女、子供やお年寄り相手ならやってやれないこともないのかもしれない。 しかしそうなれば女、子供やお年寄りから一体誰を守れというのか。 そんな雑念を抱えて今日もボロ負けするためだけにリングに上がる。 偶然迷い込んだ雑木林で翼の折れたユニコーンを見つけた少年はその瀕死の珍獣の存在を持て余す。 少年のなかで「珍しい」よりも「気持ち悪い」が優先されたんだなと悟ったユニコーンはただジタバタとするばかり、そのジタバタに少年の恐怖心は増幅されて負の連鎖。 演歌にならない人生とポップスにはできない哀愁とパンクロックにできない現実が存在するこの世界。 夜な夜な退屈と戦う戦士になってWORLD TOURに出かけようか。 間違えに間違えて、たどり着いた、ソロコント。 間違えたぶんだけの孤独と、たどり着いたぶんだけのソロコント。 池亀三太まさかのソロコント。 原点回帰のソロコント。 ----------- [コメント] 東京の小劇場を中心に活動している劇団、ぬいぐるみハンターの主宰、池亀三太が2015年12月22日(火)〜24日(木)に下北沢の駅前劇場でソロコント公演「WORLD TOUR」を行います。 この報を聞いて一体どれほどの方がピンとくるのでしょうか。  わたくし、池亀三太は2006年から地味に緩やかにひっそりと始めた、 ぬいぐるみハンターでの劇団活動において一貫して脚本と演出を担当してきました。劇団では独自の目線で壮大な世界観を産みだし、その中で確かにそこで生活する人々の切実な生き様を笑いと哀愁に満ちた描写でとことん「間抜け」に描いてきました。これまでも演劇というフィールドを主戦場としながら笑いを常に最優先事項として意識して創作してきたのは、笑いの世界への純粋な憧れによるものであり、その恋い焦がれて追い求めてきたものがひとつの形となるのが、「WORLD TOUR」です。 ただのコントだったらこれまで同様の演劇公演の延長線上で行えたかもしれませんが、この公演はソロコント、池亀三太がたった一人で舞台上に立ちます。全てを背負って独自の世界観を体現すべく、持ち前の愛嬌と不安定な身体性、未知数すぎる感性を頼りに間抜けさと哀愁を併せ持つオリジナルなコントをお届けします。 間違えに間違えて辿り着いた、ソロコント。 間違えた分だけの孤独と、辿り着いた分だけのソロコント。 ご来場心よりお待ちしています。    ぬいぐるみハンター 池亀三太 ----------- 【池亀三太プロフィール】 1986年生まれ。佐賀県出身。脚本家・演出家・俳優。 krei inc.所属。ぬいぐるみハンター代表。 2006年にぬいぐるみハンターを立ち上げ本格的に演劇活動を開始。 ぬいぐるみハンターでは、壮大ながらも確かにそこに生きる人々の生活感が漂う劇空間を生み出し、貪欲なまでの笑いの追及とサービス過剰な演劇的演出で超絶ハッピーな作品を全人類に向けて発信し続けている。 他団体への脚本提供や演出など多数。アーティストのライブ演出なども手がけている。


最近の写真109
最近の動画6
お気に入り93
基本情報
所在地 東京都 
カテゴリ 演劇 
公式サイトURL http://www.nuigurumihunter.com/ 
設立 2006年 
受賞歴 【2010年】
佐藤佐吉賞2010 最優秀宣伝美術賞
佐藤佐吉賞2010 優秀演出賞

【2011年】
佐藤佐吉賞2011 優秀演出賞
佐藤佐吉賞2011 最優秀助演女優賞
佐藤佐吉賞2011 優秀助演女優賞
佐藤佐吉賞2011 優秀音響賞
佐藤佐吉賞2011 優秀照明賞

【2012年】
石田リンクス賞 作品賞 「ゴミくずちゃん可愛い」
石田リンクス賞 俳優賞 浅利ねこ
佐藤佐吉賞2012 優秀演出賞
佐藤佐吉賞2012 優秀主演男優賞

【2015】
佐藤佐吉賞2015 最優秀作品賞
佐藤佐吉賞2015 最優秀主演女優賞
佐藤佐吉賞2015 最優秀舞台美術賞
佐藤佐吉賞2015 優秀助演女優賞
佐藤佐吉賞2015 優秀照明賞
佐藤佐吉賞2015 優秀音響賞
佐藤佐吉賞2015 優秀衣装賞
 
メンバー 池亀三太、森崎健吾、田村浩子 
活動紹介 2006年、脚本・演出の池亀三太によって立ち上げられた団体。
壮大ながらも現実により沿った池亀独自の世界観のなかで、確かにそこで生活をする人々の切実な生きざまを笑いと哀愁を交えて爽快に描いている。

【活動履歴】
2006年
ぬいぐるみハンター 始動
4月「コイヌランドリー」@ひつじ座
6月「一生懸命頑張っている人を馬鹿にする奴は許せない」@下北ファインホール
2007年
1月「トキメキメテ☆アマニタムスカリア」@しもきた空間リバティ
8月「アフロ一家大騒動記」@シアターPOO
2008年
3月「モグラの性態」@参宮橋トランスミッション
8月「あたしの致死量こんくらい」@BABACHOPシアター
9月「髪形がぁっ!!」@参宮橋トランスミッション
12月「僕がロングコート裸で着たらあの娘どんな顔するだろう」@参宮橋トランスミッション

2010年
1月「埋没おんな」@下北沢GAoh!
2月「増殖おんな」@ギャラリールデコ 4F
3月「モグラの性態‐再演‐」@参宮橋トランスミッション
7月「お肉体関係」@王子小劇場 
9月「底抜けカンガルー」@参宮橋トランスミッション
10月「無邪気で邪気なみんなのうた」@参宮橋トランスミッション
12月「血がみどり(15 Minutes Made Vol.10参加作品)」@シアターグリーンBOX in BOXシアター

2011年
1月「くちびるぱんつ」@王子小劇場 
7月「愛情爆心地はボクのココ」 @王子小劇場 
8月「増殖にんげん」 @ギャラリールデコ 4F
9月「ロミオとジュリエット」(ガチゲキ参加作品)@王子小劇場 
10月「無邪気で邪気なみんなのうた-抗争編-」@参宮橋トランスミッション

2012年
1月「軽快にポンポコと君は」@OFFOFFシアター 
2月「愛はタンパク質で育ってる」@駅前劇場 
8月「ゴミくずちゃん可愛い」@王子小劇場

2013年
1月「ゴリラと最終バス」@駅前劇場
2月「ポテサラ パニック ピクニック パーティー」 @荻窪小劇場 @弁天町世界観(大阪)
3月「ベッキーの憂鬱」@駅前劇場
11月「地球の軌道をグイッと」@下北沢 楽園

2014年
2月 オルカアタックvol.1「トムソンガゼル」@風みどり
5月「ウォーターバック」@吉祥寺シアター
8月「おせっかい母ちゃんリビングデッド」@下北沢 駅前劇場

2015年
4月「すべての犬は天国へ行く」@王子小劇場
10月「野良な犬ほど夜光る」@下北沢 駅前劇場


【制作部メンバー激烈募集中です!】

知識も経験も問いません!ずぶの素人さんでも学生さんやお仕事をお持ちの方でも構いません!
一緒に、ぬいぐるみハンターの活動のために試行錯誤していただける方を探しています!
ただし、結構、大変です。
それでも興味がある方はお気軽にご一報ください。ご連絡お待ちしています。

下記の内容を記入してメールにてご連絡ください。

①お名前
②ふりがな
③年齢
④簡単な活動歴
⑤ぬいぐるみハンター観劇歴
⑥志望動機

○ご連絡先
info@nuigurumihunter.com(ぬいぐるみハンター)

★その他、ぬいぐるみハンターでは、演出助手、ボランティアスタッフを広く広~くを募集しています。

興味のある方はお気軽にご一報ください!

ぬいぐるみハンター制作部
info@nuigurumihunter.com
 
問い合わせ先 info@nuigurumihunter.com 
[最終更新] 2016/03/27/ 13:53 by ぬいぐるみハンター 【情報提供者:こりっち管理人

モバイルMyページ

PR

おすすめリンク