Access
団体 劇団120◯EN

ゲキダンヒャクニジュウエン

(福島県)

劇団120◯EN

アクセス数(8)<直近30日間>

お気に入り(1)

団体 劇団120◯EN

ゲキダンヒャクニジュウエン

(福島県)

2011.3.11、公演本番中に被災した福島大学演劇研究会メンバーを中心に、同年4月に旗揚げ。2011年は、福島市内で、12月まで1ヶ月に1本、オリジナル作品を上演した。
当時、福島市では一般的な会場となる劇場が震災の影響で使用できなかったこともあり、公民館や、バー、民家の和室などを中心に場...

もっと読む


お知らせ

すべて見る

動画6

すべて見る

劇団120◯EN第15回公演「兎と亀」より。

兎と亀のお伽話の兎のその後。
亀に敗れた兎「北兎」は、兎の里を追放され、亀の里でひっそりと暮らしていた。そこに­、亀の里の姫君、白百亀姫が偶然訪れる。

基本情報

所在地
福島県福島市
カテゴリ 演劇
公式サイトURL http://120en.com/
設立 2011年
受賞歴
メンバー 鈴木優斗、金田一純、齋藤勝之、押切ミチル、那須大洋、奈良夏妃、白根愛実、ピーター高橋、萩原功太、鈴木里実、清野和也、増田屋祐介、安達駿希、川島ゆかり
活動紹介 2011.3.11、公演本番中に被災した福島大学演劇研究会メンバーを中心に、同年4月に旗揚げ。2011年は、福島市内で、12月まで1ヶ月に1本、オリジナル作品を上演した。
当時、福島市では一般的な会場となる劇場が震災の影響で使用できなかったこともあり、公民館や、バー、民家の和室などを中心に場所にとらわれない演劇を公演。会場にかかる経費も抑えることで、入場料を低く設定し、気軽にお芝居を見ることが出来る劇団を目指す。

現在は、「福島に住む人々のルーツを辿る演劇集団」として、福島市に残る民話や伝承、人物、史跡などをモチーフにした創作劇活動を行っている
「缶ジュース1本買うように、気軽に気楽にお芝居を」がモットー。
問い合わせ先 http://120en.com/

[情報提供] 2013/05/12 10:44 by 角田

[最終更新] 2017/04/16 22:57 by 増田屋祐介

お気に入りに登録するとCoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
好きな団体を応援しましょう!

所属メンバー5

増田屋祐介

増田屋祐介(0)

役者・俳優 照明 制作 当日運営

「劇団120◯EN」所属メンバーです。

さいとう

さいとう(0)

FUKUSHIMA NO OJISAN

ナラ

ナラ(3)

役者、スタッフ(制作等)として参加しております。 福...

お気に入り登録者1

しゅー

しゅー(27)

たまに観に行きます!たのしみー(^-^)

このページのQRコードです。

拡大