Access
団体 劇団鹿殺し

ゲキダンシカゴロシ

(東京都)

劇団鹿殺し

アクセス数(7)<直近30日間>

お気に入り(121)

団体 劇団鹿殺し

ゲキダンシカゴロシ

(東京都)

僕はキチンとしたものが好きだ。映画、音楽、美術、などの様々なジャンルにおいても、どちらかというと正統派・王道と呼ばれるものを好む傾向がある。だが、"鹿殺し"は妙に気になる。観てしまう。それはやっぱり、彼らがあんなでも、どこか演劇人としての"矜持"のようなものを持っているからだろう。危なそうなパ...

もっと読む


お知らせ

すべて見る

動画11

すべて見る

【オフィシャルHP】
http://shika564.com/15th/

劇団鹿殺し活動15周年記念公演「キルミーアゲイン」

【作】丸尾丸一郎
【演出】菜月チョビ
【音楽】入交星士×オレノグラフィティ

【出演】
菜月チョビ
丸尾丸一郎
オレノグラフィティ
橘 輝
鷺沼恵美子/浅野康之/近藤茶/峰ゆとり/有田杏子/椙山聡美
木村さそり/メガマスミ

大東駿介
細貝圭
河野まさと(劇団☆新感線)
 

 
【チケット料金】
4,900円(全席指定・税込)
※一般発売以降、公式サイトにて学生券3,500円(税込)の受付をおこないます
※学生券の対象者は中学・高校・大学(院生含む)になります
 
<東京公演>
 
【会場】
本多劇場
東京都世田谷区北沢2-10-15
 
【公演日程】
2016年1月9日(日)~20日(水)
1月9日(土)19時
1月10日(日)19時
1月11日(月・祝)14時
1月12日(火)休演日
1月13日(水)19時
1月14日(木)19時
1月15日(金)19時
1月16日(土)14時/19時
1月17日(日)14時
1月18日(月)19時
1月19日(火)19時
1月20日(水)14時
 
<大阪公演>
 
【会場】
ABCホール
大阪府大阪市福島区福島1-1-30
 
【公演日程】
2016年1月28日(木)~1月31日(日)
1月28日(木)19時
1月29日(金)14時/19時
1月30日(土)14時/19時
1月31日(日)14時
 
【オフィシャルHP】
http://shika564.com/15th/

基本情報

所在地 〒1510075
東京都渋谷区笹塚2-25-1-414
カテゴリ 演劇
公式サイトURL http://shika564.com/
設立 2000年
受賞歴 シアトリカル應典院舞台芸術祭 Space×drama 2003 優秀劇団に選出
丸尾丸一郎作『スーパースター』岸田戯曲賞の最終候補にノミネート
メンバー 菜月チョビ、丸尾丸一郎、オレノグラフィティ、橘輝、高橋戦車、鷺沼恵美子、浅野康之、近藤茶、峰ゆとり、有田杏子、椙山さと美、メガマスミ、木村さそり
活動紹介 僕はキチンとしたものが好きだ。映画、音楽、美術、などの様々なジャンルにおいても、どちらかというと正統派・王道と呼ばれるものを好む傾向がある。だが、"鹿殺し"は妙に気になる。観てしまう。それはやっぱり、彼らがあんなでも、どこか演劇人としての"矜持"のようなものを持っているからだろう。危なそうなパンク風の兄ちゃんが電車の中でご老人に席を譲る、というような。違うか?そんなワケで、今回も気になっているのである。

劇団☆新感線 主宰・演出家 いのうえひでのり


G2さん、古田新太さんからも面白いと聞いていた劇団鹿殺し。「電車は血で走る」で初めて観劇し、音楽や全てに興奮しました。歌舞伎的な演出も登場して、なんだか嬉しかったです。一緒に観ていた妊娠中の奥さんも「やめて欲しいくらい(お腹の中で)動いてるんだけど。」って。きっと息子も鹿殺しファンになるでしょう。初めて観る方はきっと
僕のように、音楽とお芝居の熱さに圧倒されると思います。観ているときは興奮しているのに、見終わった後には気ちが温かーくなる、ホッと楽になる、そんな劇団です。

中村勘九郎

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
次回本公演
[劇団鹿殺し 15周年記念第三弾 伝説リバイバル
「image-KILL THE KING-」]
チケット発売中!
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

◎image特設サイト
http://shika564.com/image

詳細は劇団鹿殺しHP http://shika564.com から

■劇団鹿殺し公式twitter始まりました!
http://twitter.com/shika564


---------------------
□劇団鹿殺し とは…□

2000年、兵庫県西宮市にて結成。2005年4月より東京を拠点に活動する。上京後2年間、劇場公演のかたわら、週6日年間約1000回以上の路上パフォーマンスを敢行。TV朝日「ストリートファイターズ」で人気投票2位、2度の特集番組が放送された他、NHK地上波BS共にドキュメンタリーが放送など注目を集める。
また、劇団☆新感線「IZO」にて菜月チョビが劇中歌の歌唱参加、 菜月チョビ+丸尾丸一郎脚本の「すけだち」(筧利夫・松浦亜弥主演)上演など外部活動も活発となる。
2009年には東京・神戸・大阪・福岡4都市3000人超の動員を記録する全国ツアーを成功させる。その他、関西野外ロックフェスティバル「GOING KOBE `09」やダイノジロックフェスティバルでは力強いライブパフォーマンスで観客を魅了するなど劇団鹿殺しRJPとしてのライブ活動も盛んである。10周年記念公演「スーパースター」では鹿殺しのもつエンターティメント性・音楽性を強く打ち出した作品世界に、青山円形劇場・伊丹アイホール両会場で、全ステージ満員御礼となる快挙を達成。3階建ての団地を表現した高さのある立体的な演出に話題が集まった。 また、野田秀樹氏選出団体による連続公演企画、「芸劇eyes」参加作品である「電車は血で走る」(再演)では、電車に扮した「楽隊」が登場し、金管楽器を中心とした編成で生演奏を披露。劇団鹿殺しのオリジナル楽曲が楽隊の演奏によりさらにスケールを増し話題に、千秋楽にはキャンセル待ちの長蛇の列が出来る程に。
2011年、本多劇場初進出。翌年には紀伊國屋ホールと、中劇場への連続進出を果たす。2013年、菜月チョビの文化庁 新進芸術家海外派遣制度による1年間の海外留学と、「充電期間」への突入を発表。10月、充電前最後の本公演となる『無休電車』を東京・伊丹で発表し、6,000人を動員する。
2014年より、OFFICE SHIKA PRODUCEを発足。第1作目「ジルゼの事情」では歌手・Coccoを主演に迎え大きな反響を呼んだ。2015年、「ランドスライドワールド」にて復活を宣言。以降、石崎ひゅーいをゲストに招いた「彼女の起源」、漫画『ピースオブケイク』の劇中劇をリアル舞台化した「ツチノコの嫁入り」など、次々と話題作を発表していく。
2016年、活動15周年を記念し、本公演を3本上演。サンシャイン劇場にて発表した怒パンク時代劇「名なしの侍」では10,000人動員を達成。その勢いはとどまることを知らない。

これら作品世界は、劇団鹿殺しでしか体現出来ないものであり、
古田新太、中村勘九郎、篠井英介、水野美紀、伊賀大介ら第一線で活躍する
俳優・女優・アーティストから熱い支持を得ている。

旗揚げより「老若男女の心をガツンと殴ってギュッと抱きしめる」を合言葉に土臭さと激しさが同居する人間の愛おしさを表現する物語と、役者の身体、パフォーマンスに重点をおいた演出で観客を魅了している。

--------------------
□劇団鹿殺し 略歴□

2000年
1月 第1回公演「熱海殺人事件/モンテカルロイリュージョン」
3月 第2回公演「蒲田行進曲」
8月 第3回公演「リング・リング・リング」

2001年
10月 第4回公演「愛卍情」
12月 第5回公演「ララバイ」

2002年
2月 第6回公演「さよなら」
5月 第7回公演「赤い落日」
12月 番外公演「彼女の起源」

2003年
3月 第8回公演「さよなら~君が代ラウドネス~」
(KAVCチャレンジシアター2002-2003 参加作品)
7月・10月 第9回公演「image」「image/KILL THE KING」
(シアトリカル應典院舞台芸術祭Space×drama2003 参加作品)

2004年
3月 第10回公演「チキン」
(一心寺シアター倶楽「753企画」 参加作品)
7月 第11回公演「愛卍情」
(【大阪公演】Space×drama2003優秀劇団プロデュース公演)
(【東京公演】夏のサミット 参加作品)
11月 第12回公演「百千万」

2005年
10月 第13回公演「エデンの穴」

2006年
2月 全国ライブツアー「その激しさゆえのツアー」
4月 第14回公演「SALOMEEEEEEE!!!」
9月 劇団鹿殺しオルタナティブズvol.1「山犬」

2007年
1月 第15回公演「僕を愛ちて。」
8月 劇団鹿殺しオルタナティブズvol.2「魔人現る」
9月 第16回公演「殺 ROCK ME!~サロメ~」

2008年
1月 第17回公演「百千万 2008改訂版」
7月 劇団鹿殺しオルタナティブズvol.3「轟きのうた」
10月 第18回公演「電車は血で走る」
(演劇村フェスティバル 参加作品)
2009年
2月 第19回公演「ベルゼブブ兄弟」
8月 第20回公演・回帰「赤とうがらし帝国」
2010年
1月 10周年記念公演 第一弾「スーパースター」
7月 10周年記念公演 第二弾 ロングラン公演 「電車は血で走る」
2011年
1月 劇団鹿殺し本多劇場進出公演「僕を愛ちて。~燃える湿原と音楽~」

(オフィシャルホームページ、Wikipediaなどより抜粋)
問い合わせ先 office@shika564.com

[情報提供] 2006/11/22 20:06 by こりっち管理人

[最終更新] 2017/01/03 02:14 by 高橋戦車

お気に入りに登録するとCoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
好きな団体を応援しましょう!

所属メンバー2

ハルオ

ハルオ(0)

ガツンと殴ってギュッと抱き締める!

高橋戦車

高橋戦車(1)

役者・俳優 制作

役者です。鹿殺しという名のもと、愛に溢れた作品をお届け...

お気に入り登録者121

りょう

りょう(0)

「劇団鹿殺し」お気に入りの団体です。

Kazu

Kazu(3)

いつも見てます。 どんどん規模が大きくなって、嬉しい...

かすみん

かすみん(4)

脚本、演出、役者、どこを取ってもカッコ良い。

このページのQRコードです。

拡大