劇場の詳細

笹塚ファクトリー
笹塚ファクトリー
(ササヅカファクトリー)
〒1510073
東京都渋谷区笹塚1-56-7 京王笹塚ビル地下2階
03-5371-4655
180席
新宿から1駅、京王笹塚駅から徒歩0分!
 
駅からの近さ、劇場内、楽屋の広さには自信があります。駅前なので病院、飲み屋、弁当屋など便利です、公演後駅前の広場でちょっとくらいうるさくしても問題なし。
お気軽にお問合せ、劇場見学などお電話ください。
最新情報はこちら→
http://sasazuka.livedoor.biz/ 
[最終更新] 2012/04/11 21:45
「笹塚ファクトリー」所属メンバー(1人)
  • エトー エトー
  • この劇場で上演された公演(232件)

    【出演】 榊原利彦、奥田直樹、鈴木勇人、砂押正輝、早乙女敬良 他

    ヨーロッパのとある国 「ドッグマン城」に暮らす、城主サー・トーマス卿は 世に未だ知られぬ天才たちをいち早く見つけ出し 彼らがかつて手にしたことがない、束の間の栄光と歓喜の未来を見せて行く。 やがて彼らは、サー・トーマスの手中に嵌り、「芸術」の名の下に、次々とそのパンドラの箱を開けて行く。 その結果、彼らが手に入れて行くのは、本物の天才だけが持つことを許される「上質なうぬぼれ」。 実は、サー・トーマスは、その甘味に酔いしれ その「上質なうぬぼれ」だけを食べて永遠の命を手に入れていたのだった。 4回目となる、サートーマス! 今回はスペシャルゲストに山田晃士さんをお迎えし、 舞台の中で生演奏をしていただきます! 是非、ご期待ください!!


    2014/05/29(木)~2014/06/01(日)

    2ディアボロス

    【出演】 吉久直志、工藤沙緒梨、周晴奈、青木清四郎、瀬谷和弘 他

    人の心が読める力を持ってしまったため、親からも怖がられ孤独に生きる少女がいた。 そんな少女がある日、逃げ出した街中で初めて、心の見えない男と出会う。彼は生まれてからずっと組織に育てられた殺し屋だった。 人と触れずに生きてきた二人が出会い、あたりまえの日常を模倣して生活を始めるのだが。


    2014/05/09(金)~2014/05/18(日)

    3天満月(あまみづき)のネコ

    【出演】 teamSKY、緑川睦、松本理沙、五十嵐愛、石川正人 他

    ある日、引越し中の飼い主の車の窓から逃げ出した飼い猫レグルスは、天満町に迷い込み、偶然、囚われのメス猫ミヅキと運命的な出会いを果たす。 一目で恋に落ちたレグルスは、天満町に住む猫たちや、都会に暮らす様々な動物たちと触れ合いながら、次第にたくましい大人の猫へと成長していく。 レグルスとミヅキの恋の行方は? ボス猫同士の争いの終着点は? 天満町に生きる様々な動物たちが織り成す笑いと感動のアニマルファンタジー!


    2014/05/01(木)~2014/05/06(火)

    4覇権DO!!~戦国高校天下布武~

    【出演】 太田基裕、林野健志、井深克彦、加藤真央、末野卓磨 他

    出生率の低下が止まらず、国家存亡の危機に直面している近未来の日本!! 世にはびこる草食系男子に喝を入れるべく、 国家プロジェクトチームにより、 タイムマシーンで呼び寄せられた肉食系戦国武将たち! 果たして草食系男子高校生サトシは、対峙する織田信長に覚醒され、 高校統一の覇権道を歩むことになるのか!!


    2014/04/23(水)~2014/04/28(月)

    5殺し屋にくびったけ

    【出演】 小峰めぐみ,田中稔彦,川名浩介,水野夏美,三木秀甫,いとう大樹(劇団TEAM-ODAC),伊藤友樹,井吹カケル,佐古麻由美,八幡夏美,皆川尚義,山中勝仁,永田隼人,藤田幸哉,熊谷祐太、鈴木悠太,鈴木まさゆき,金子昇(友情出演)

    ~ その悪は正義か… その正義はホンモノか… ~       腐敗政治、汚職警官、麻薬の密売、人身売買など、数え切れない「悪」を野放しにし、それと共存する今の日本。 あるとき、この「悪」のみをターゲットにする殺し屋集団が現れます。 集められた人材は殺し屋、始末屋、情報屋、武器職人、百面相、ハッカーなどなど。 物語はその『殺し屋集団』が犯罪組織をターゲットに仕事をする現場からストーリーが始まります。人殺しが「悪」だと知りながらも次々と殺しを重ねていく主人公の女殺し屋。この連続殺人が「悪」だと考えながらも、女殺し屋に恋をしてしまう刑事。 二人はこの殺し屋集団の根城のジャズバーで出会います。この連続殺人は「悪」なのか?「正義」なのか? 人殺しが正義であるはずがない。 だけど、今の日本にこんな集団が現れたらちょっぴり応援してしまう。 そんなダークヒーローとそれに関わってしまったコミカルタッチな人たちの、心温まってしまう、ハートウォーミングな物語です。


    2014/04/16(水)~2014/04/20(日)

    6路地裏物語

    【出演】 はらみか、山口泰門、黒岩徹、田山楽、辻井庸介 他

    時代は1984年(昭和59年) とある路地にある洋食店「路地裏」の店主・栄吉は 地域開発を理由に立ち退きを要求されていた。 そんなある日、家出したの一人息子、栄太郎が 彼女のみちを連れて帰ってきた。 時は流れて2010年(平成22年) 一昨年、「路地裏」店主の栄吉が亡くなり、店は空き家に。 そこに栄太郎が、娘の栄子を連れて戻ってくる。 栄太郎は「路地裏」をカフェにリニューアルしようと考えるが・・・ 二つの時代を交差させながら、2つのシチュエーションコメディを描く ダブルシチュエーションコメディ


    2014/04/09(水)~2014/04/13(日)

    7Birth

    【出演】 前田剛、臼井琢也、竹内順子、高瀬郁子、矢部亮 他

    「その日、古びた茶碗から、声が聞こえた…。 四百年の時を超え、フリマで買った無銘の茶碗が、 大坂夏の陣まっただ中、真田家中の者と繋がった。 過去と未来で隔たれた、今と今が交わる時、 生まれるのは、夢か希望か絶望か。」 2008年に東京で上演された「バースデー」を改訂し、 道頓堀400年祭事業 道頓堀演劇祭参加公演に参戦します。 久々の大阪、東京公演です。 ご期待ください!


    2014/04/02(水)~2014/04/06(日)

    8スタンリーキューブリックはかく語りき

    【出演】 ジェームス小野田(米米クラブ/インターナショナル・カルチャー)、榊原利彦(THEREDFACE)、奥田直樹(THEREDFACE)、鈴木勇人(THEREDFACE)、砂押正輝(THEREDFACE) 他

    【あらすじ】 1999年3月7日 映画界の鬼才スタンリー・キューブリックは突然この世を去った。 実は死因ははっきりしない。 たぶん心臓発作であろうと云われている。 だが前日まではいつもと変わらずいたって元気な姿だったらしい。では、なぜ心臓が止まったのか。 彼はあの朝、気付くと『ここ』にいた。 『ここ』には彼自身が創り上げ愛してやまない映画の登場人物たちが次々と登場する。スタンリーキューブリックは生涯で16本の映画を撮ったと言われているが実は17本だったのだ。その1本にはキューブリックの人生を揺るがす大きな秘密が隠されていた。そしてただ一人、映画には登場していない人物がここにやってきた。 【解説】 映画界の鬼才スタンリー・キューブリック。 彼の人生にはいくつかの謎がある。 なぜ、アメリカを去ったのか。 なぜ、イギリスでも身分を明かさずに暮らしたのか。 なぜ、二度と飛行機に乗らなかったのか。 なぜ、『恐怖と欲望』を買い戻したのか。 なぜ、『アイズワイドシャット』があの夫婦だったのか。 なぜ、なぜ、なぜ。 映画界の巨匠スタンリーキューブリックの独特な世界観の中に登場する人物たちとの会話の中で、スタンリーキューブリックという人間像と直接は語られなかったその隠された人生の秘密に迫っていく110分間をお届けします。 【スペシャルゲスト】 今回の公演は、スペシャルゲストにジェームス小野田さん(米米CLUB)をお迎えしてお届けいたします。また、音楽は、ピアニストの神岡誠さん(EboryRecord5)による生演奏を含む公演となります。新たなるTHE REDFACEの挑戦にどうぞご期待ください。


    2014/03/26(水)~2014/03/30(日)

    9新演出版「男おいらん」

    【出演】 蓮組→、葛たか喜代、森和輝、丹野延一、平野隆士 他

    貧しい農家に生まれた柾木は、浅草の呉服問屋に奉公するため江戸へと向かう。だが、 彼が連れて行かれたのは、吉原の奥に佇む裏吉原の「桜木屋」。女着物に身を包む男遊女たちが、男相手に体を売るという男遊郭に売られたのだった。そこでは 柾木と同じように飢饉で売られてきた美男子たちが、毎晩客をとっていた。 そんな彼の前に、一人の男が現れる。それは、幼なじみの大親友・光祐であった。医学を学ぶため江戸に出てきた光祐は、変わり果てた柾木の姿に衝撃を受ける。しかし二人の前には運命のいたずらが襲いかかるのだった……


    2014/03/11(火)~2014/03/16(日)

    10ロストマン ブルース

    【出演】 東川真之,戸谷和恵,フォンチー,藤森麻由,熊谷知花,小林亜美,政重友紀,知幸,三井太一,岡村まきすけ,田中しげ美,西秋元喜

    無くなるライブハウス 集まった無くした人たち 間もなく無くなるライブハウスに訪れたとある中年のバンドマン 思い出深いその地に時を同じくして訪れた 同じく思い出深い筈の人間達は 皆一様に何かを無くしてしまっていた


    モバイルMyページ

    PR

    おすすめリンク