劇場の詳細

笹塚ファクトリー
笹塚ファクトリー
(ササヅカファクトリー)
〒1510073
東京都渋谷区笹塚1-56-7 京王笹塚ビル地下2階
03-5371-4655
180席
新宿から1駅、京王笹塚駅から徒歩0分!
 
駅からの近さ、劇場内、楽屋の広さには自信があります。駅前なので病院、飲み屋、弁当屋など便利です、公演後駅前の広場でちょっとくらいうるさくしても問題なし。
お気軽にお問合せ、劇場見学などお電話ください。
最新情報はこちら→
http://sasazuka.livedoor.biz/ 
[最終更新] 2012/04/11 21:45
「笹塚ファクトリー」所属メンバー(1人)
  • エトー エトー
  • この劇場で上演された公演(253件)

    2015/04/08(水)~2015/04/12(日)

    1かいだん屋

    【出演】 大河、湯澤祐美子、寺島八雲、齋藤優、鹿島樹 他

    幽霊って信じますか? ある人は『居る』と言い、 ある人は『居ない』と言う。 そんな不確かなものを『上に送る』職業。 『かいだん屋』 誰が呼んだか、『階段』と『怪談』を掛けた言葉。 色々な事情で死してなお、 この世に留まってしまったモノを独自の手法で成仏させる。 そんな彼らが出会った体験をここに記しました。 シリアスアクションコメディエンタメで送りする 芝居企画TECALL史上最大の規模で挑む渾身のお話! ※ホラーではありません。


    2015/02/18(水)~2015/02/22(日)

    2呑象DONSYOU 東京公演

    【出演】 山本翔太、奥田直樹(THEREDFACE)、鈴木勇人(THEREDFACE)、早乙女敬良(THEREDFACE)、矢野宏一(THEREDFACE) 他

    徳川幕府をまんまと無血開城させた長州藩&薩摩藩。実は開国の舞台裏にはたった一人の黒幕がいた。その名は高島嘉右衛門。嘉右衛門は江戸の材木屋に生まれ、その叡智と易学で安政大地震を当て大儲けし、幕末の西郷隆盛、吉田松陰らとの絆を強め易によっての幕府転覆の知恵を授けた。しかし、その後開港したての横濱で両替詐欺としてまさかの罪人となり、5年の歳月を獄にて過ごす。しかし、再び易学をもって運よく放免となった。行く当てもないまま横濱に戻った嘉右衛門は、鍋島藩田中善右衛門の協力の下、またもや易学で未来を予見し、材木屋としての知恵を生かしながら横濱に英国公使館を建て、ガス会社を創り、馬車道を照らすなど次々と外国の風を横濱の町に吹き込み一気に近代化させていく。横濱で起死回生の嘉右衛門。その口癖は【占いは売らない】。『嘉右衛門の易はすべてをズバリと言い当てる!』と、官僚たちの間に広まっていった。そんな嘉右衛門は、ある日突然占いをやめてしまう。高島嘉右衛門が後に語ったその理由とは、実に摂理にかなったものだった。


    2015/02/11(水)~2015/02/15(日)

    3LOVEどきゅ〜ん15

    【出演】 三上俊、米山雄太、佐藤良洋、天野祐介、入江海斗 他

    男子アイドルグループ、女子アイドルグループ それぞれの似た様なストーリーが混ざり合って行く、 サスペンス。 NO.1 は誰のもの?? 誰と誰が付き合ってんの?? 生で!! 歌って!! 踊って!! 笑って!! コンサートを観に行くノリで、遊びに来て下さい。 誰が死んだ? 犯人は誰・・・・??


    2015/01/10(土)~2015/01/12(月)

    4『カケル』

    【出演】 進藤学、トップリード、やさしい雨、水沢駿、佐藤峻 他

    太田プロが普通の芝居をやってもつまらない! 太田プロ初の試み!ドラマ部×バラエティ部が初コラボしました! 太田プロイチオシ若手役者×太田プロイチオシ若手芸人による舞台が始動! 演劇じゃない!コントじゃない! その名も《ショートストーリーロングコント》という新感覚の舞台! 『カケル』って?なに? カケルが織りなす3つのロングコントがひとつになる・・・ ミステリー、ラブロマンス、そしてヒューマンドラマなコントをロングでお届け! もちろん笑いあり、涙あり、心温まる ショートストーリーロングコントを是非! しかもメンバーの見たこともない演技が観られるかも!? 告知動画★太田プロチャンネル http://youtu.be/Ubbhvm0LGnU


    2014/12/19(金)~2014/12/21(日)

    5ワーニャおじさん

    【出演】 丸山昇平、玄里、森レイ子、中田絢千、宍倉暁子 他

    青山真治のコメント スタイルジャムでやる私のワークショップはひたすら古典のテクストを読むだけだ。そのテクスト探しでチェーホフに行き着いた。これまでチェーホフをわかった試しはない。わからないからやった。受講生たちが何度も読むのを聴いて、まず『かもめ』がわかった。アクーニンさんも仰る通りこれはミステリーだ。それから毎月三日間、四大戯曲をやって次々にわかった。 『ワーニャおじさん』はB級SFだった。タルコフスキーがそうだったような。やがてチェーホフは愛すべき存在となり上演の企画が決まり、そこから「B級映画としてのチェーホフ」探求が始まった。低予算・上演時間九十分弱を目指して。 受講生から候補を探すうちにダブルキャストになった。最初はここから一組厳選などと考えたが甘かった。なんとなく二班に分けたどちらのアプローチも面白くなってしまったのだ。やってみるものだ。やってみなけりゃわからない。つねに発見の旅です。


    2014/12/03(水)~2014/12/07(日)

    6西遊記ゑん戯2〜EVOLUTION〜

    【出演】 


    2014/11/26(水)~2014/11/30(日)

    7This is a お感情博士!

    【出演】 秋山真太郎(劇団EXILE)、高橋明日香、松原夏海、松下幸司、仲嶺梨子 他

    【あらすじ】 時は2100年、人類はついに人間と見分けがつかないほどの精密なロボットの開発に成功した。 ロボット達は当たり前に「おはよう」と朝起きてきて、「遊ぼう」と手を引いて来た。 そんな時代を迎えていた。 そんな時代にアラタという男が建てた小さなロボット工場があった。 そこで暮らすロボット達もまた、おかしなロボット達ばかりだった。 人間の機嫌をとるロボットや、歌歌うロボット、落語を話すロボットやプロレスラーのロボットまで。 そんなへんてこロボット達は、アラタと一緒になってこの工場を守ってくれていた。 幸せな日々が続いていた。 そこにある日、花子というロボットが修理の為にやってきた。 花子との出会いが、楽しくもあり悲しくもある事件の幕開けだった…。 今作も最強のキャストとスタッフが集まり、最高のSFハートフルファンタジーコメディーを創りだす。 Z-Lionが描く近未来。とくとご覧あれ。 イッツ ア ショウタイム 出演者 秋山真太郎(劇団EXILE) 高橋明日香 松原夏海 松下幸司 仲嶺梨子 伊藤佳範 湖木信乃介 栄島智 佐藤勇真 遥川夏紀 松尾智久 陽田奈緒  ・ 木村公一 白井雅士 菊地裕子  ・ 浅井江理名 粟島瑞丸


    2014/11/13(木)~2014/11/24(月)

    8月光条例

    【出演】 青木清四郎(A:岩崎月光B:高木天道)、吉久直志(B:岩崎月光A:高木天道)、清水りさ子(エンゲキブ)、中山泰香(鉢かづき)、松元千明(工藤伽耶) 他

    何十年に一度、青き月の光によって「おとぎ話」の世界の住人がおかしくなる“月打”(ムーンストラツク)が再びおき始めた。 ラーメン屋の息子、岩崎月光は 本から飛び出してきた「鉢かづき姫」から偶然刻印をうけてしまい、「月光条例」の執行者となってしまった。 様々なキャラクター達に次々条例を執行して行く月光と鉢かづき。そこへ、最大の月打を受けた、とんでもない野望を持ったキャラクターが立ちふさがる…。 週刊少年サンデーに連載された 藤田和日郎の超人気漫画をカプセル兵団が完全舞台化!! 暴走するお伽の世界をカプセル兵団独自の表現法「飛び出す演劇」「ビジュアルイマジネーション演出」を駆使して描き出す スーパーエンターテイメント御伽草子!!


    2014/11/05(水)~2014/11/09(日)

    9サムライ・シェークスピア "R&J”

    【出演】 金井良信、土屋咲登子、柏木佑太、江間直子、井手麻渡 他

    シェークスピアの3時間の壮大なドラマを, この翻案バージョン サムライ・シェークスピア”R and J”では、エッセンスを取り出しながら物語をつないでいきます。 オリジナル戯曲通りの流れを追っていくと、ともすると見失いがちな、若い2人の男女に起こった顛末を、ロレンス神父の視点を中心に据え、この事件の責を追うべき人間としてのロレンスを描きながら、若いロミオとジュリエットに起きた、わずか一週間の悲劇を描き出していきます。 また、設定の多くを「日本」に置き換えることで、様々なキャラクターをオリジナルとは異なった、日本的な哲学を加味した存在となり、生きること死ぬことへの考え方、戦うことや刀への意識といった、日本に独特な、文化的な要素が必然的に付加された構成を目指します。


    2014/10/29(水)~2014/11/03(月)

    10キリンの夢

    【出演】 榊原利彦、武田知大、大和啄也、奥田直樹、窪田茜(akane) 他

    戦後の混乱期の日本。 東京大学法学部主席の秀才 山崎晃嗣は日大医科生の三木仙也とともに現役大学生だけを集め、東京中野に闇金融 光クラブを始めた。時代の追い風も手伝ってあっという間に社員30名、資本金600万の会社に成長し、舞台を銀座に移していく。国家予算二も匹敵するほどの多額の金を言葉巧みに集めた山崎らはやがて時代の寵児となっていった。しかし、 華やかに見えた彼らの人生はわずかその一年後に、山崎が青酸カリ自殺をはかりあっけなく幕を閉じたのだった。 数字の天才と呼ばれた山崎を死に追い詰めていったのは、何だったのか。そして、誰だったのか。 日本敗戦の混乱期に目覚ましい復興を背景に現れた新たな人種アプレゲール(戦後の自由人)と呼ばれた彼らの実像に迫るTHE REDFACE初の実録物である。


    モバイルMyページ

    PR

    おすすめリンク