福島三部作 第一部「1961年:夜に昇る太陽」

0 お気に入りチラシにする

DULL-COLORED POP

いわき芸術文化交流館アリオス(福島県)

他劇場あり:

2018/07/07 (土) ~ 2018/07/08 (日) 公演終了

上演時間:

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2018/07/07 (土) ~ 2018/07/08 (日)
劇場 いわき芸術文化交流館アリオス
出演
脚本
演出
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 7,000円
【発売日】
全席指定(各回)/3,000円 高校生以下 1,000円
2公演セット券(7/7、8DULL-COLORED POP+8/11、12ナイロン100℃):7,000円
サイト

http://iwaki-alios.jp/cd/app/?C=event&H=default&D=02190

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 2018年7月7日(土) 18:30(開場:18:00)
2018年7月8日(日) 14:00(開場:13:30)
説明
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2018/05/13 13:57 by きゅうり

[最終更新] 2018/07/11 11:34 by きゅうり

この公演に関するツイート

初日1週間前から「団体名」と「公演タイトル」を含むツイートを自動表示します。
(ツイート取得対象にするテキストは公演情報編集ページで設定できます。)

  1. DULL-COLORED POP vol.18『1961年:夜に昇る太陽』④丸山さんの芯の強さ。大内さんの安定感。などなど、盛りだくさんな作品だった。後半日程でまた観る時に、違う何かを感じられるのか楽しみ。それまでに台本読み込んでみたい。

    5分前

  2. DULL-COLORED POP vol.18『1961年:夜に昇る太陽』③百花さんは今回ヒロインではないけれど、あの躍動感がやっぱり好き。塚越さんは実質主役に思える。東谷さんは怪優という言葉が似合いますね。古屋さんはどこから観て… https://t.co/K1xzUcWQLX

    7分前

  3. DULL-COLORED POP vol.18『1961年:夜に昇る太陽』②俳優陣はいいところを挙げるとキリがないのだけれど、井上裕朗さんが衝撃。あの役をやりきるのは凄い。今回ほぼ初めて演劇を観たという友だちは大原さんが印象に残ったようで、うんうん、そうだろうそうだろう。(笑)

    8分前

  4. DULL-COLORED POP vol.18福島三部作・第一部 先行上演『1961年:夜に昇る太陽』こまばアゴラ劇場で観劇①。早く続きが観たいと思った。第一景の汽車の場面がとても好きだ。想像力の話が心に残り、第一部を観ていながら二部・三部の物語への想いが膨らむ。

    9分前

  5. 【死ンデ、イル。】で。東日本大震災を扱う作品を封印した。特に福島って言うキーワードに敏感になった。 今年それを解禁したのは実はモダンスイマーズさんじゃなくて、ダルカラさんの影響が大きい。まだ観てないけど。(来週です)そろそろ私もいろいろ感じるセンサーが正しくなったかなって思って。

    約1時間前

  6. 谷ちゃんが粛々と執筆を進めていた《福島3部作》の第1部『1961年:夜に昇る太陽』東京公演、いよいよ初日。無数に横たわる名もなき青春をぶち抜いて歴史は今に連なる。汗がつたうほどの小屋の蒸し暑さが登場人物にとりかえしのつかない選択を… https://t.co/BLcD6VPALO

    約6時間前

  7. DULL-COLORED POP 福島3部作・第1部先行上演『1961年:夜に昇る太陽』ちなみに楽日にもう一度見る。今日は体調が悪く、ところどころ睡魔と戦ったところもあったので(でも完全に落ちたところは一つもない)、次はもう少し体調を整えて隅々まで味わおう。

    約6時間前

  8. DULL-COLORED POP 福島3部作・第1部先行上演『1961年:夜に昇る太陽』なお、先日のKawai Project『ウィルを待ちながら』の件があったので、また冷房が凍えるほど寒くないかと恐れていたが、むしろかなり暑かっ… https://t.co/RqPx2xqf7j

    約7時間前

  9. DULL-COLORED POPの台本は、500円と安いのが嬉しいが、ホチキス止めすらされていないので、読むときは油断ならん。

    約7時間前

  10. DULL-COLORED POP 福島3部作・第1部先行上演『1961年:夜に昇る太陽』あ、そうか!今になって気がついた。あの声だけ出てくる政治家、あれって榊原毅さんだったのか…

    約7時間前

  11. DULL-COLORED POP 福島3部作・第1部先行上演『1961年:夜に昇る太陽』ともあれ最初から三部作として構想されている以上、正確な評価は来年夏の三部作連続上演まで待つべきだろう。3本上演となると、支援会員で見られるアゴラでやって欲しいところだ。

    約7時間前

  12. DULL-COLORED POP 福島3部作・第1部先行上演『1961年:夜に昇る太陽』クライマックスである穂積家のシーンは、何だかミナモザを見ているかのよう。ミナモザの『Ten Commandments』はこんな感じの作品になる… https://t.co/vpx2RcG2vU

    約7時間前

  13. 今回の芝居において、多少分析が好きだったり得意だったりする人は、それぞれの人物が一体何を象徴しているのか、考えて言語化してみてくれると嬉しい。のほほんと見ても面白いだろうが、その象徴するものまで把握すっとより面白いと思う。『1961年:夜に昇る太陽』。

    約7時間前

  14. DULL-COLORED POP 福島3部作・第1部先行上演『1961年:夜に昇る太陽』役者で最も印象に残ったのは、祖父役の塚越健一と佐伯役の古屋隆太。この2人のリアルな演技が素晴らしかっただけに、孝にあんな大袈裟な演技をさせた意… https://t.co/JeMR6hU0bX

    約7時間前

  15. DULL-COLORED POP 福島3部作・第1部先行上演『1961年:夜に昇る太陽』演出では、極めてリアルな大人たちのシーン/人形を使った子どもたちのシーン/オーバーアクト気味な孝のシーンの3つに大別される。前の2つは良いのだが、孝になぜあんな大袈裟な演技をさせたのかは疑問。

    約7時間前

  16. DULL-COLORED POP 福島3部作・第1部先行上演『1961年:夜に昇る太陽』第2部は1986年、つまりチェルノブイリの年だが、あの事故があった時も私たちは「おいおい、雨に当たると禿げるぞ」とふざけていたことを思い出す。… https://t.co/BFX5lEgS4A

    約7時間前

  17. DULL-COLORED POP 福島三部作・第一部『1961年:夜に昇る太陽』で、ぼき的に一番衝撃的だったのは、井上裕朗さん演じるところのアレやコレ。舞台上の必要性を補うだけではなく、舞台だからこそ可能な表現で観客を惹きつける。… https://t.co/CYO2BpxcFb

    約7時間前

  18. 2018/7/22 0:58:44 3120円~ 天地無用!魎皇鬼 二 Blu-ray 折笠愛 高田由美 小桜エツ子 横山智佐 菊池正美 ジェネオン・ユニバーサル 八谷賢一 林宏樹 https://t.co/hS3yLxGYnZ https://t.co/iqZYzk5isb

    Dipa9jkuwaebxki

    約7時間前

  19. DULL-COLORED POP 福島3部作・第1部先行上演『1961年:夜に昇る太陽』来年の夏に3部作一挙上演があるようなので、その時は、少なくとも最後の2011年シーンはカットされるのでは。第1部は、あくまでも人々が原子力の未来を信じる姿が描いた方が良いと思う。

    約7時間前

  20. DULL-COLORED POP 福島3部作・第1部先行上演『1961年:夜に昇る太陽』だから終盤、政治家(中曽根康弘?)の声が核軍備まで視野に入れた原発推進について語ったり、2011年の事故が描かれたりするのは蛇足に思えた。独立した1本の作品にするために入れのだろうけど。

    約7時間前

  21. 起きた、早番なう。出勤。起きたのに、もう眠い、、、。仕事終わりで、ダルカラ東京公演観にいく。いわき公演も観たのにね。

    約7時間前

  22. 初日、自分に関しては0から1、ちゃんと踏み出せたと思います。 「まだまだいける」と感じた2時間弱DULL-COLORED POP 『1961年:夜に昇る太陽』 本日ご来場の皆さまありがとうございました! 全ステージ完売しております… https://t.co/PPbvb7DnAR

    約7時間前

  23. DULL-COLORED POP 福島3部作・第1部先行上演『1961年:夜に昇る太陽』原発が誘致される前の双葉町がどんな状況であったか、当時の人々が原子力をどのように受け止めていたかが分かりやすく描かれている。原子力を頭から否定… https://t.co/uGzJ2hZI4v

    約7時間前

  24. DULL-COLORED POP『1961年:夜に昇る太陽』東京公演の幕が無事に開きました。足を運び、そして目撃して下さった皆様、お暑い中本当に有難うございました。ホッと安堵する気持ちと、まだまだと言う気持ちが前後して体がまだ火照… https://t.co/9ctkjvWM7T

    約7時間前

  25. ダルカラ復活『福島三部作:1961年:夜に昇る太陽』初日観劇〜! 「正しい」ことは時代によって異なるが、弱々しい「自分の考え」より、みんなが支持する「正しい」考えが優先される社会のあり方は変わらない。(高橋源一郎) だからこそ… https://t.co/K2GxZvsp4Y

    約7時間前

  26. てがみ座「海越え~」、流山児「満州~」、青年劇場「宣伝」、燐光群の新作、ダルカラの原発、KAAT「三文オペラ」「華氏451度」、新国「1984」、文学座、青年座、On7、チョコ、パラ定など。 今年は小劇場から新劇まで、現代を生きる… https://t.co/aNNEz4fUUl

    約7時間前

  27. DULL-COLORED POP 福島3部作・第1部先行上演『1961年:夜に昇る太陽』初日を拝見。面白かった。基本的には原発誘致前の双葉町を舞台にしたドキュメンタリー演劇なのだが、演劇でしかありえない表現やコミカルな演出も多く、… https://t.co/O4U5LmUlc1

    約7時間前

  28. ダルカラ復活『福島三部作:1961年夜に昇る太陽』初日観劇!復活劇にふさわしい力強い作品。 塚さんの安定感、惚れ惚れでした!ダルカラは屋台骨がしっかりしてるから、演出に振り幅出来て、見事だなぁと。 残20ステ。全回完売。当日券… https://t.co/HiQtcXlyyG

    約7時間前

  29. ダルカラ『1961年 夜に登る太陽』観てきました。聞き流してしまうような台詞が浮き出てくる構造で、言葉の痛々しさが印象的。更に同時代の演劇として客観視出来ない心地悪さが忘れられない観劇体験をさせてくれました。 https://t.co/8m6LYDfgbC

    Dio805pu0acgwxi

    約7時間前

  30. ダルカラ初日観劇!復活劇にふさわしい力強い作品。谷さんのフクシマへの愛があるからこそ構築された原発誘致のいきさつ。「夜に昇る太陽」の不気味さが深く刻まれる序章。61年の日本人が胸に抱く敗北感、屈辱感が、短絡な道を選んでしまった…そ… https://t.co/icT141TiOX

    約7時間前

  31. どうしてオレ福島弁でしゃべってんだ。ああこうした役だからかつって、演者たちによる福島弁があちこちで飛び交う「こまばアゴラ劇場」ロビー   DULL-COLORED POP 福島三部作・第一部『1961年:夜に昇る太陽』

    約8時間前

  32. 初日無事開け万感。防止したのに起こるダブルコール。ハプニングだからこその喜び。ダブルで当然、何ならダブルの練習すらする業界慣習を撲滅したい。親友が観に来てくれて1時間泣いてたと言った。彼の言葉も観客の反応も、届けられた実感がある。… https://t.co/fJ89e7dFX2

    約8時間前

  33. DULL-COLORED POP 福島三部作 第1部 『夜に昇る太陽』 東京初日あけました✨ 暑い中、そして、場内も暑くなってた中、観て頂いたみなさま、ありがとうございました。 明日は15時開演です。 当日券必ず出ます‼️… https://t.co/NfhewG6Nc4

    約8時間前

  34. DULL-COLORED POP 『1961年:夜に昇る太陽』 東京公演、無事に始まりました! 初日にご来場頂いた皆様、誠にありがとうございます。福島の芝居をやり続けることは私の使命だと思っています。そして案の定、役どころについ… https://t.co/2uplQzZ7UZ

    約8時間前

  35. 7/21、ダルカラ福島三部作第一部「1961年:夜に昇る太陽」(2時間、8/5迄)初日をこまばアゴラ劇場で観劇。昭和三十年代の日本の野心と福島の貧乏はお金に負ける社会状況をデフォルメして描く家庭劇というとこですかね?相変わらず温度管理が駄目な小屋で、後方席の観劇環境は最悪でした。

    約8時間前

  36. DULL-COLORED POP「1961年:夜に昇る太陽」 舞台は1961年(双葉町が原発誘致を決定した年):時事問題の分析としての、高度経済成長期の昭和の回顧=昔を語りつつ常に今が透いて見えている、絶妙の構造。 深刻なテーマだ… https://t.co/RF6FA3BD7V

    約8時間前

  37. DULL-COLORED POP 『1961年:夜に昇る太陽』 東京公演初日が開けました!!暑い中、ご来場誠にありがとうございました。 「当事者である/当事者でない」という線引きは、少なくとも劇場では、無意味。そんな事を感じた初日でした。大きな大きな勇気を頂きました。ありがてぇ。

    約8時間前

  38. あー、ダルカラは行けば入れたか……。うっすらそんな予感はしたのだけど、今日は演劇の神様が芸劇にゆけと囁いたので、それに従って結果よい観劇になったので自分的にはよし。わたしの中では、ダルカラを再観するときにつながる別の視座も得られた気がするし。

    約8時間前

  39. DULL-COLORED POP『1961年:夜に昇る太陽』⑦小劇場の完売公演になると、ベンチシートや座布団席に、人間の幅を無視して無理矢理押し込む劇団がよくある。でも、この公演は観客のことを考えてくれていると感じる。最前列ベンチ… https://t.co/FhNpem3k0Y

    約8時間前

  40. DULL-COLORED POP『1961年:夜に昇る太陽』初日あけまして、これから毎日完売なわけですが、「当日券は結構出せる」ってことはわかりました。今日で言えばあと7人は確実に観れた。ぜひ諦めず、当日券にお並び下さい。まだまだ行ける!

    約8時間前

  41. ダルカラ『1961:夜に昇る太陽』無事東京初日を開けましたー。 みなさまありがとーございました!! 感謝しかない。。 とりあえずほっとしましたが、作品も題材も現在進行形ですのでまだまだ僕たちはどこへ行くのかはここらかです。 暑い日… https://t.co/s6LiAvas19

    約9時間前

  42. 幕開けの「この道」から、劇中多くの曲が流れるDULL-COLORED POP『1961年:夜に昇る太陽』 。舞台暗転も物語の流れは淀まず、原発関連の専門的な話についていけなくとも、それを取り巻く演者らの表情が観客らを含めた舞台空間… https://t.co/lY1dBd735a

    約9時間前

  43. DULL-COLORED POP 福島三部作・第一部『1961年:夜に昇る太陽』いわき公演とは違う緊張と興奮で臨んだ、東京初日でした。常に悩まざるを得ない題材なので頭も身体もクタクタです。明日からも気力十分で臨む所存です。今日はお暑い中ほんとうにご来場ありがとうございました。

    約9時間前

  44. 東京公演初日おめでとうございました!!!!「谷賢一・2年かけて描く「演劇・福島3部作」DULL-COLORED POP vol.18福島三部作・第一部「1961年:夜に昇る太陽」非公式まとめ」 https://t.co/nJvYZcn4Wb

    約9時間前

  45. DULL-COLORED POP『1961年:夜に昇る太陽』⑥キャスティングに、活動を再開する劇団の本気度が見えた。タカシの内田倭史さん、ミヤの丸山夏歩さんという若いキャストを迎えたこと。その二人が素晴らしいこと。壊れた電灯の下の… https://t.co/NlegDQ6tfs

    約9時間前

  46. DULL-COLORED POP『1961年:夜に昇る太陽』東京公演、無事に開幕しました。開かない初日はないとはよく言ったもので。客席ずいぶん暑かっただろうにも関わらず、集中力を切らさずいて下さったみなさま、ありがとうございます。… https://t.co/rN4y2xtUYB

    約9時間前

  47. 裕朗さんの使い方パンクだよ谷賢一……

    約9時間前

  48. ダルカラ目撃できた。よかった。三部作すべて見届ける決意を新たにした。 自分の足で歩いて、自分の目で見て、自分の耳で聞いて、それでも「わからない」ことを自覚しながら創作する、という仕事は、私の想像の及ばない難しさや緊張感があったこと… https://t.co/hqXz04uRIV

    約9時間前

  49. 【折込情報】【続き】 文字数不足のため分割にて。 モダンスイマーズ 句読点三部作 連続上演 第三弾 「死ンデ、イル。」 作・演出 谷賢一(DULL-COLORED POP) 2018年7月20日(金)-29日(日) @東京劇術劇場… https://t.co/zcKUdDyU8d

    約9時間前

  50. 【折込情報】 10月公演「セイラム」のチラシを折り込ませて頂きました。お見かけの際はぜひお手にとってご覧くださいませ。 モダンスイマーズ 句読点三部作 連続上演 第三弾 「死ンデ、イル。」 作・演出 谷賢一(DULL-COLORE… https://t.co/He98lBiebX

    約9時間前

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー3

井上ヒロオ

井上ヒロオ(0)

役者・俳優

出演します。

芍薬

芍薬(0)

当日運営

「福島三部作 第一部「1961年:夜に昇る太陽」」に携...

きゅうり

きゅうり(0)

制作

「福島三部作 第一部「1961年:夜に昇る太陽」」に携...

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大