ミュージカル

わらび座

わらび劇場(秋田県)

他劇場あり:

2018/08/05 (日) ~ 2018/11/18 (日) 開幕前

上演時間:

「異国から煙を吐いて走る、真っ黒い怪物のような船が来たんだそうな・・・」。
そんな噂が庶民の耳にも届き始めた幕末のある港。

 貧しい身分から千の航海を乗り越えて富を築いた船主・弥三郎が北前船「夢千丸」の初出航を準備している。北前船は南から北へ、北から南へと食糧を、衣服を、唄を、踊りを、...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2018/08/05 (日) ~ 2018/11/18 (日)
劇場 わらび劇場
出演 三重野葵、岡村雄三、黒木友宜、小山雄大、丸山有子、鈴木潤子、遠田雅
作曲 飯島優
脚本 中島淳彦
演出 栗城宏
料金(1枚あたり) 4,500円 ~ 6,500円
【発売日】
観劇セット
観劇(指定席)+お食事+入浴のお得なセット。(お料理内容により料金が異なります)
4,500円(税込4,860円)
5,500円(税込5,940円)
6,500円(税込7,020円)
サイト

http://www.warabi.jp/kitamae/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 「異国から煙を吐いて走る、真っ黒い怪物のような船が来たんだそうな・・・」。
そんな噂が庶民の耳にも届き始めた幕末のある港。

 貧しい身分から千の航海を乗り越えて富を築いた船主・弥三郎が北前船「夢千丸」の初出航を準備している。北前船は南から北へ、北から南へと食糧を、衣服を、唄を、踊りを、そして夢を積んで、日本海を行き来する。一方で、海の総合商社である北前船は板子一枚下は地獄、命がけの仕事。そんな夢千丸の乗組員の中に、弥三郎に憧れる少々生意気な若者、喜一がいた。喜一は「金さえあれば何でも出来る。」が口癖だった。

 男たちの夢と野望と生活物資を載せた夢千丸は人々の待つ港へ向けて出航!!
しかし、待ち受けていたのは、大嵐と難破した船の残骸…。やっと避難して辿りついた港でさらに思いがけないことに出会う。
 「北前船はただ荷物を運んでいるわけじゃねえ。人の思いといのちをつなげていく仕事なんだ!」。弥三郎の魂が喜一を動かしていく。そして夢千丸は…
その他注意事項 ※未就学児の入場はご遠慮ください
スタッフ 編曲:沼井雅之
振付:高田綾
美術:宮本博司
照明:日下靖順
音響:押久保豊
衣装:市橋幸恵
ヘアメイク:我妻淳子
小道具:平野忍
舞台監督:浪形未緒(全国公演)仁しづか(わらび劇場公演)

[情報提供] 2018/05/14 17:34 by CoRich案内人

[最終更新] 2018/05/14 17:46 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大