パルコ・プロデュース

富山市芸術文化ホール(オーバード・ホール)(富山県)

他劇場あり:

2018/08/18 (土) ~ 2018/08/19 (日) 開幕前

上演時間:

<あらすじ>
コインロッカーに捨てられた子供、その中でかろうじて生き残った二人の赤ちゃん。キクとハシは施設で育てられた後、双子の兄弟として九州の離島に住む夫婦のもとで暮らすことになる。
 感受性が強く優しいハシは、頭よりも身体を先に動かすキクの影に隠れる大人しい少年。しかし、ある時を境に彼...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2018/08/18 (土) ~ 2018/08/19 (日)
劇場 富山市芸術文化ホール(オーバード・ホール)
出演 橋本良亮(A.B.C-Z)、河合郁人(A.B.C-Z)、山下リオ、シルビア・グラブ、秋山大河(MADE/ジャニーズJr.)、福士申樹(MADE/ジャニーズJr.)、ROLLY、大西多摩恵、岡田あがさ、梅澤裕介、塩野拓矢、野田裕貴、加藤貴彦、藤岡義樹、菅谷真理恵、小板奈央美、伊藤彩夏、中西彩加
脚本 木村信司
演出 木村信司
料金(1枚あたり) 8,000円 ~ 10,000円
【発売日】2018/05/19
<全席指定>
S席:10,000円
A席:8,000円
サイト

http://www.parco-play.com/web/program/clb2018/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 8月18日(土)16:00◆
8月19日(日)13:00◎
説明 <あらすじ>
コインロッカーに捨てられた子供、その中でかろうじて生き残った二人の赤ちゃん。キクとハシは施設で育てられた後、双子の兄弟として九州の離島に住む夫婦のもとで暮らすことになる。
 感受性が強く優しいハシは、頭よりも身体を先に動かすキクの影に隠れる大人しい少年。しかし、ある時を境に彼は世界中のあらゆる音を聞こうとテレビなど様々な音源に耳を傾けるようになり、その他のことへの関心を失ってしまう。実はハシとキクは、物心つく以前、暴力性を制御できない問題児だった。それを精神科の研究者が心臓の鼓動をもとにしたリズム音によって治療を行い、暴力性を抑えることに成功。そのおかげで彼らは社会に適応できるようになっていたのだ。しかしとあるきっかけにより、ハシはかつて聞いたその音の記憶を思い出してしまう。それが自分の母親と結びついていると考え、母親を探しに東京へと旅立って行く。その後、東京でハシは様々な体験をした後、Dと出会い、歌手としてデビュー。その独特の歌唱法によりカリスマ的な人気を獲得してゆく。
 一方キクは、その内在するエネルギーを「飛ぶこと」で解消していた。陸上の棒高跳びで活躍していたキクは、家出したハシを追って東京へ育ての母の和代とともに出発。東京で突然和代が亡くなってしまい、彼はひとりぼっちになるが、巨大なワニのガリバーと暮らす不思議な少女アネモネと出会う。彼女とふたりで世界を破壊するため、謎の物質「ダチュラ」を探す約束をするが……。
その他注意事項
スタッフ 原作:村上龍
音楽:長谷川雅大

[情報提供] 2018/05/11 17:12 by CoRich案内人

[最終更新] 2018/05/11 17:22 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大