こまつ座

俳優座劇場(東京都)

2018/06/05 (火) ~ 2018/06/17 (日) 開幕前

休演日:6月12日(火)

上演時間:

こまつ座「戦後"命"の三部作」の
記念すべき第一作。
魅力あふれる新しい俳優を迎え堂々上演。

あの被爆者たちは、核の存在から逃れることのできない
二十世紀後半の世界中の人間を代表して、
地獄の火で焼かれたのだ。
だから被害者意識からではなく、
世界五十四億人の人間の一人とし...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2018/06/05 (火) ~ 2018/06/17 (日)
劇場 俳優座劇場
出演 山崎一、伊勢佳世
脚本 井上ひさし
演出 鵜山 仁
料金(1枚あたり) 3,500円 ~ 5,500円
【発売日】
一般5500円 U-30(観劇時30歳以下)3500円
サイト

http://www.komatsuza.co.jp/program/index.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 6月5日(火) 19:00
6月6日(水) 14:00
6月7日(木) 14:00
6月8日(金) 19:00
6月9日(土) 14:00 / 17:30
6月10日(日) 14:00
6月11日(月) 14:00
6月12日(火) 休演日
6月13日(水) 14:00 / 19:00
6月14日(木) 14:00★
6月15日(金) 14:00
6月16日(土) 14:00 / 17:30
6月17日(日) 14:00

★=終演後スペシャルトークショーあり
9日(土)昼の部は学生団体観劇あり
説明 こまつ座「戦後"命"の三部作」の
記念すべき第一作。
魅力あふれる新しい俳優を迎え堂々上演。

あの被爆者たちは、核の存在から逃れることのできない
二十世紀後半の世界中の人間を代表して、
地獄の火で焼かれたのだ。
だから被害者意識からではなく、
世界五十四億人の人間の一人として、
あの地獄を知っていながら、「知らないふり」をすることは、
なににもまして罪深いことだと考えるから書くのである。
おそらく私の一生は、
ヒロシマとナガサキとを書きおえたときに終わるだろう。
この作品はそのシリーズの第一作である。
どうか御覧になってください。

―――井上ひさし
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2018/04/26 15:31 by CoRich案内人

[最終更新] 2018/04/26 15:31 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大