演劇

劇団女体盛り 第6回公演

吐露

0 お気に入りチラシにする

演劇

劇団女体盛り 第6回公演

吐露

劇団女体盛り

新宿眼科画廊(東京都)

2018/03/23 (金) ~ 2018/03/27 (火) 開幕前

上演時間:

私たちにとって
ここしかないんだよ、
ここ以外
自分でいることはできない

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2018/03/23 (金) ~ 2018/03/27 (火)
劇場 新宿眼科画廊
出演 小野涼平、サガラコウキ、林愛子、牧野つくし
脚本 菊池 遥(劇団女体盛り)
演出 菊池 遥(劇団女体盛り)
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 2,700円
【発売日】2018/02/01
[前売り]
一般 2500円
U-25 2300円
学生 2000円

[当日]
各 200円増し

※全席自由席、チケット発券順にて入場
※U-25・学生チケットは、受付にて年齢・身分が確認できるものをご提示ください
※未就学児入場不可
サイト

https://twitter.com/_nyotaimori

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 2018年3月23日(金)~ 27日(火)全9ステージ
3/23(金) 19:30
3/24(土) 13:00|18:00
3/25(日) 13:00|18:00
3/26(月) 14:00|19:30
3/27(火) 14:00|19:30
※受付開始・開場は開演の30分前を予定
説明 私たちにとって
ここしかないんだよ、
ここ以外
自分でいることはできない
その他注意事項 【お問い合わせ】
劇団女体盛り 制作部
[TEL] 090-9235-5273(制作:たなか)
[E-mail] nyotaimori10@gmail.com
[Twitter] @_nyotaimori
[Web] http://nyotaimori.web.fc2.com/


【劇団女体盛りとは】
桜美林大学芸術文化学群演劇専修卒業生の 菊池遥が主宰を務める演劇団体。
2014年10月より東京・神奈川を拠点に活動している。
見て見ぬふりをしてきた事柄をユーモラスに取り上げ、人々の心にハッと突き刺さる演劇を目指している。自分と他人の価値観の差異、世の中に溢れている現代特有の問題を時に面白おかしく、時に辛辣に訴えかける演出が特徴。
劇団名の由来は、「真面目な会議の場で真面目な顔をした大人に『女体盛り』と発言させたかったから」というもの。案の定、改名したい。
スタッフ 照明|白井美優(劇団女体盛り)  音響|高橋未来(劇団女体盛り)
舞台監督|杉山小夜  衣裳|牧野つくし
宣伝美術・演出助手|小田川千尋(劇団女体盛り)
制作|田中亜実(劇団女体盛り)  企画製作|劇団女体盛り
協力|Confetti カルテットオンライン

[情報提供] 2018/02/13 19:54 by たなかあみ

[最終更新] 2018/02/13 20:54 by たなかあみ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大