鈍牛倶楽部

駅前劇場(東京都)

2018/01/26 (金) ~ 2018/02/04 (日) 開幕前

上演時間:

◯岩松 了 COMMENT
チェーホフの『三人姉妹』は、ロシアのある田舎町に暮らす三人姉妹が、かつて両親と共に暮らしたモスクワに帰りたいと思い続けてる話です。これだけから察すると今日的には難民たちの心情とも言えるのですが、難民たちが異国に流れるしかなかった状況の中で望郷の念にかられるのと違っ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2018/01/26 (金) ~ 2018/02/04 (日)
劇場 駅前劇場
出演 池本啓太、井端珠里、大友律、小野花梨、片山友希、川村紗也、椎名琴音、髙橋里恩、田崎実理、坂東龍汰、福田周平、森優作、柳英里紗、山岸健太
脚本 岩松 了
演出 岩松 了
料金(1枚あたり) 3,700円 ~ 4,500円
【発売日】2017/11/25
指定席 前売4,200円 当日4,500円
自由席 前売3,700円 当日4,000円
サイト

http://www.dongyu.co.jp/iwamatsu-pro3/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 1月26日(金) 18:30
1月27日(土) 14:00 / 18:30
1月28日(日) 14:00
1月29日(月) 18:30
1月30日(火) 14:00 / 18:30
1月31日(水) 18:30
2月1日(木) 18:30
2月2日(金) 14:00 / 18:30
2月3日(土) 14:00 / 18:30
2月4日(日) 14:00
説明 ◯岩松 了 COMMENT
チェーホフの『三人姉妹』は、ロシアのある田舎町に暮らす三人姉妹が、かつて両親と共に暮らしたモスクワに帰りたいと思い続けてる話です。これだけから察すると今日的には難民たちの心情とも言えるのですが、難民たちが異国に流れるしかなかった状況の中で望郷の念にかられるのと違って、三人姉妹は同じロシアの国内での話です。ですから意地悪な言い方をすれば「そんなに戻りたきゃ、さっさと戻ればいいじゃないか」とも言えるわけです。それに対して三人姉妹は何と答えるでしょうか。また、作者であるチェーホフはどんな言葉を返すのか? それがこの『三人姉妹はホントにモスクワに行きたがっているのか?』の主題だと言えるでしょう。
その他注意事項
スタッフ 舞台美術:原田 愛
舞台監督:金安凌平
照明:杉本公亮
音響:田上篤志(atSound)
宣伝美術:坂村健次
協力:ディーダッシュ・カンパニー コムレイド アトランティス アパッチ アノレ カクタス コギトワークス
制作:和田幸子(プリエール)
プロデューサー:野口淳一 西田圭吾 國實脩平 
企画・製作:鈍牛倶楽部

[情報提供] 2017/12/22 15:45 by CoRich案内人

[最終更新] 2017/12/22 15:45 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大