郷愁の丘ロマントピア

0 お気に入りチラシにする

ホエイ

こまばアゴラ劇場(東京都)

2018/01/11 (木) ~ 2018/01/21 (日) 公演終了

休演日:1月15日(月)

上演時間:

ホエイ、北海道三部作、第三部。

北海道空知地方、夕張。
1980年代初頭。かつて良質な製鉄用コークスを産出し、高度経済成長を支えたこの地方の鉱山も、エネルギー政策の転換や、安い海外炭の普及により閉山に追いやられていた。
「石炭から石油へ」「炭鉱から観光へ」
国策で推し進められてきた...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2018/01/11 (木) ~ 2018/01/21 (日)
劇場 こまばアゴラ劇場
出演 河村竜也(ホエイ|青年団)、長野海(青年団)、石川彰子(青年団)、斉藤祐一(文学座)、武谷公雄、松本亮、山田百次(ホエイ|劇団野の上)
脚本 山田百次(ホエイ|劇団野の上)
演出 山田百次(ホエイ|劇団野の上)
料金(1枚あたり) 500円 ~ 3,200円
【発売日】2017/12/03
《▼早割》
一般 2,800円
特設割引 1,800円
高校生以下 500円

一般 3,200円
特設割引 2,200円
高校生以下 500円

【特設割引対象】
学生(専門学校・演劇研修所在籍者を含む)
ユース(26歳以下)、シニア(65歳以上)
障害者、失業保険受給者およびそれに準ずる方

ご観劇当日、受付にて証明書をご提示ください。
学生:学生証など在学証明書類
ユース・シニア:運転免許証など年齢が確認できる書類
障害者:障害者手帳
失業保険対象者:ハローワークカードなど

*全席自由席・日時指定・整理番号付
*未就学児はご入場いただけません。
サイト

https://whey-theater.tumblr.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 1/11木 19:30▼
1/12金 19:30▼
1/13土 14:00★ / 19:30★
1/14日 14:00★
1/15月 休演日
1/16火 19:30
1/17水 19:30
1/18木 14:00 / 19:30
1/19金 19:30
1/20土 14:00
1/21日 14:00  

受付開始は開演の40分前、開場は開演の20分前

★=山田百次とゲストによるアフタートークあり
1/13(土)14:00 落雅季子さん(LittleSophy主宰・劇評家)
1/13(土)19:30 市原佐都子さん(Q主宰)
1/14(日)14:00 長田育恵さん(てがみ座主宰)
説明 ホエイ、北海道三部作、第三部。

北海道空知地方、夕張。
1980年代初頭。かつて良質な製鉄用コークスを産出し、高度経済成長を支えたこの地方の鉱山も、エネルギー政策の転換や、安い海外炭の普及により閉山に追いやられていた。
「石炭から石油へ」「炭鉱から観光へ」
国策で推し進められてきたはずの産業は、急激な転換を迫られ、混迷し、国からも企業からも見放され衰退していく。
それから約20年後、2000年代、財政破綻後の夕張。
再建の道は絶望的とされ、この町から出ていく者はあとを絶たない。
2014年、かつて2万人近くが暮らした町たちが、ついにダムの底に沈んだ。
いま、町を弔う。
その他注意事項
スタッフ 照明:黒太剛亮(黒猿) 衣裳:正金 彩 演出助手:楠本楓心 制作:赤刎千久子
プロデュース・宣伝美術:河村竜也

芸術総監督:平田オリザ 技術協力:鈴木健介(アゴラ企画) 制作協力:木元太郎(アゴラ企画)
企画制作:ホエイ/(有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場 主催:(有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場
協力:さっぽろ天神山アートスタジオ、一般社団法人清水沢プロジェクト、有限会社プリッシマ、株式会社コムレイド、有限会社レトル

助成:平成29年度文化庁劇場・音楽堂等活性化事業

[情報提供] 2017/11/04 19:41 by 赤刎千久子

[最終更新] 2017/12/26 14:57 by 赤刎千久子

この公演に関するツイート

初日1週間前から「団体名」と「公演タイトル」を含むツイートを自動表示します。
(ツイート取得対象にするテキストは公演情報編集ページで設定できます。)

  1. @nono_ue_momo 『郷愁の丘ロマントピア』の野村政之さんとのアフタートークの折に河竜さんが警備員の方と一升瓶を傍らに酒を飲んで話しを聞かれたのはシアターZOOの、と言うことだと記憶していますが、それで合っているでしょう… https://t.co/DCfj0Swdau

    5ヶ月前

  2. 先週アクセス数 TOP 公演 4位 「郷愁の丘ロマントピア」 https://t.co/u60hCNGt24 #演劇 #舞台 #劇評

    5ヶ月前

  3. この前、ホエイの郷愁の丘ロマントピア見てから観劇欲が高まりました 今までビラとか貰っても見ても何も無かったのが、見たい劇、見れる劇がどんどん見えて!!見たい劇全部予約して今週は玉田企画さん見に行きます!! すっごい時間差だけど始まった気がします。なにかは分かんないけど笑

    5ヶ月前

  4. ホエイ『郷愁の丘ロマントピア』。骨太なテーマで随所にいいシーンもある。しかし鼻つまみ者が実はいい人、皆の恩人的というあたりはもう少し屈折というか人物造形の襞がないと作り物感が。本来感興が高まるべき歌がすっと耳に馴染まないのも惜しい。歌や踊りが作為的で平板なのは本家青年団に通じる。

    5ヶ月前

  5. 郷愁の丘ロマントピア/ホエイ②には涙が溢れる。(戦争と)国策に生活を踏み躙られる庶民の姿は原発避難者にも重なり個人史の描写がそのまま強烈な社会批判に繋がる。過去と現在、生者と死者がシームレスに行き来する演劇ならではの演出も見事で車… https://t.co/dpJB1tScvt

    5ヶ月前

  6. 郷愁の丘ロマントピア/ホエイ①ダム建設のためにシューパロ湖の底に沈んだ炭坑村の元住人達の物語。綿密な調査に基づくエピソードの積み重ねから彼らの哀切極まりない人生のドラマが浮かび上がる。4人の老人元炭鉱夫の粒立つキャラ設定が見事で前… https://t.co/NC6JQE8QlY

    5ヶ月前

  7. 昨日は劇団ホエイさんの「郷愁の丘ロマントピア」を観に行きました。素晴らしかったです。

    5ヶ月前

  8. 小指の痛みも背中の痛みも心筋梗塞のサイン…☆ 苦しみながら仲間に合図を送るも気づいてもらえず絶命するしけじさんが切なくて切なくて… 郷愁の丘ロマントピア

    5ヶ月前

  9. 青年団から独立しました。 青年団リンク ホエイは、『郷愁の丘ロマントピア』をもちまして青年団リンクを卒業し、独立カンパニーとなります。ときどき、「リンクホエイ」という劇団名に間違われてまいりましたが、このたび、晴れて「ホエイ」にな… https://t.co/W6Uq9ISxvG

    5ヶ月前

  10. @taketani_kimio コメントありがとうございます‼︎(感激)昨日『郷愁の丘ロマントピア』観ました。『ブリッジ』観てからのファンです。陰ながら応援しております。雪も降って寒いですが、お体にお気を付けてくださいね。おもしろおじさんの演技大好きです‼︎

    5ヶ月前

  11. ホエイ『郷愁の丘ロマントピア』ご来場いただいた皆様ありがとうございました。 毎ステージ、作家 山田百次の人間への、俳優への、優しさを噛み締めながら舞台に立てました。 またこの爺たちとどこかでお会いしましょう!! https://t.co/WX5eHTqtyL

    Dujcispumaa0dgh

    5ヶ月前

  12. ホエイ「郷愁の丘ロマントピア」すごく良かった。

    5ヶ月前

  13. 今週更新された劇団 2 青年団リンク ホエイ https://t.co/Lrgilz1bjU 最新作「郷愁の丘ロマントピア」他5作品の劇評をお読みいただけます #演劇 #舞台 #劇評

    5ヶ月前

  14. 『郷愁の丘ロマントピア』青年団リンクホエイ観劇 ぐっと重い題材に迫りながらも、やはり山田さんの生きいきとした登場人物への演出が本当にイキイキとした世界を描いていいてぐっと心を掴まれたのでした。 https://t.co/5BEKef57sB

    5ヶ月前

  15. 『郷愁の丘ロマントピア』全公演無事に終わりました。ご来場くださった皆さま、気にかけてくださった皆さまありがとうございました。今回をもちましてホエイは青年団リンクを卒業し、ただのホエイになります。今後とも変わらぬご贔屓のほど、何卒よろしくお願いいたします。(ちくこ)

    5ヶ月前

  16. 青年団リンク・ホエイ『郷愁の丘ロマントピア』全公演終了しました。御来場、共演、関係者の皆様ありがとうございました

    5ヶ月前

  17. 個人的には、青年団リンクホエイの『郷愁の丘ロマントピア』をご覧になった方など、記念碑つながりで観てみると面白いのではないかと思います。是非! https://t.co/Td2dXklt0I

    5ヶ月前

  18. 全ステージ無事に終幕いたしました。まとめを更新しました。ご来場くださった皆さま、ありがとうございました!「青年団リンク ホエイ『郷愁の丘ロマントピア』感想まとめ」 https://t.co/oGmBj6Bkvl

    5ヶ月前

  19. 青年団リンクホエイ『郷愁の丘ロマントピア』おわりました。 作っては壊してこういう作品が出来た事。そのチャレンジに携われたことが嬉しかったです。ありがとうございました。 うちあがります。 https://t.co/PoKpxVxD3a

    Duecrdnvqaiyhds Duecrdmv4aaszv4

    5ヶ月前

  20. こまばアゴラ劇場でホエイ『郷愁の丘ロマントピア』。夕張の炭鉱に生きた男達がかつての街が沈んだ巨大なダム湖を見渡す丘に集う。そこで浮かぶ土地と人々の歴史は胸に迫る。が、老いの滑稽や哀切の演劇ならハイバイ『おとこたち』、歴史の非業を描くなら鄭義信『焼肉ドラゴン』などに届かない感。

    5ヶ月前

  21. 青年団リンク ホエイ『郷愁の丘 ロマントピア』元炭鉱夫の老人4人が語る今昔物語では済まされない、何か高齢化が進む今の日本の姿にも見えるし、何故か自分の将来を考える。炭鉱事故や閉山の実態を垣間見て、唖然と共に己の無知を悔やむ。後半のあるシーンが正に「まちを弔う」に相応しいと感じた。

    5ヶ月前

  22. 青年団リンク ホエイ「郷愁の丘ロマントピア」観てきました。 なんて言葉にすればいいのか...余韻が...。 人生...生きるということ、人や社会との関わり...展開に想いや考えが様々沸き上がる時間でした。 素敵な舞台だった...。… https://t.co/VpxjZnFdQ3

    5ヶ月前

  23. 今年3本目、青年団リンク ホエイ『郷愁の丘 ロマントピア』お友達の評判が良かったので、千穐楽を滑り込みで観劇。笑いもあり切なさもあり、そして、場面転換がお見事!私の故郷と両親を考えてしまったよ。本当に観ることができて良かった。

    5ヶ月前

  24. ホエイ『郷愁の丘ロマントピア』⑨ 幽霊的なものだからこそ感じる「不気味さ」。不気味だからこそ無視することが出来ないので、いつまでも夕張というものがすぐには消化されずに残り続けるのです。前回公演の『小竹物語』が怪談だったのも、この作品の習作だったのではと思えてきてます。

    5ヶ月前

  25. ホエイ『郷愁の丘ロマントピア』⑧ その構図は東京で観劇しているような私たちも同じ立場で、当たり前に電源スイッチを押し、当たり前に蛇口を捻る。で、今作ではその先に在るのだけど不確かな幽霊的なものがいることを感じさせるわけです。そしてその幽霊的なものが至る所にいるわけです。

    5ヶ月前

  26. 青年団リンクホエイ「郷愁の丘ロマントピア」千穐楽終演…(*^^*) 既にあの湖に帰りたい…(;_;) 素晴らしい時間をありがとうございましたっ!

    5ヶ月前

  27. ホエイ『郷愁の丘ロマントピア』⑦ そこにはあるのだけどよく分からない幽霊のようなものを感じるのです。そしてダムの水は札幌を潤している。かつては石炭が札幌を支えていた。地方が都市に搾取される変わらない構図も含まれていて、札幌の人々は当たり前に電源スイッチを押し、当たり前に蛇口を捻る

    5ヶ月前

  28. ホエイ『郷愁の丘ロマントピア』⑥ 北炭の事故を収束させるために用いたのは水で炭鉱を水没させたこと。これは事故と同時に取り残された人々の命を終わらせるものでもあります。そしてその水はダムとなって彼らの「かつて」も終わらせてしまいます。そこから立ち上った霧は不明瞭なものを映し出す。

    5ヶ月前

  29. ホエイ『郷愁の丘ロマントピア』⑤ そのスクリーンに投影されるのは映像ではなくライティング。そのため老人達の語る「かつて」しかなくてとても不明瞭。本人達ですら忘れてしまう記憶というものを感じるのでした。そして水というものを象徴的に使っているなぁと。

    5ヶ月前

  30. 青年団リンク ホエイ「郷愁の丘ロマントピア」観劇。夕張市を描いた辛い物語ではあるけど、会話劇(脚本)の面白さ、知らない史実を知る面白さ、役者の上手さを堪能出来る素晴らしい作品でした。そしてそこから見え隠れする日本の現状。観て良かった。

    5ヶ月前

  31. ホエイ『郷愁の丘ロマントピア』④ 公演も終わったので。武谷公雄や山田百次などの俳優の演技が素晴らしいというのはよく聴くので、ちょっと演出の良さについてつぶやこうかと。まず舞台奥にあるスクリーンのようなものについて。それは湖面から立ち上る霧のよう。

    5ヶ月前

  32. 『郷愁の丘ロマントピア』全日程終わりました。お越し頂いた皆さま、キャスト、スタッフの皆さま本当にありがとうございました。 北海道三部作、これにて完結! https://t.co/80q0IPjVwg

    Dudjluaumaiswmz Dudjluau0aec  z Dudjlt u0ae1sjc

    5ヶ月前

  33. ホエイ『郷愁の丘ロマントピア』劇中に「最近シカが増えて…」みたいな話が出てくるが、現在 日本の森がどんどん野生に戻り、動物も増えているともいう話を、今日の朝刊で読んだばかり。この物語は、いずれ日本という国そのものへの哀歌にもなるのだろうか。

    5ヶ月前

  34. ホエイ『郷愁の丘ロマントピア』そして今地図を見たら、シューパロ湖の大きさに驚いた。これがダムを作るための人造湖って凄い話だな。

    5ヶ月前

  35. 青年団リンク ホエイ『郷愁の丘ロマントピア』を観てきた。

    5ヶ月前

  36. ホエイ『郷愁の丘ロマントピア』しかし劇中に出てくる80年代以降の大きな炭鉱事故、まるで記憶にない。それくらい、北海道の炭鉱事故は、自分にとって別世界の出来事だったのだろうなあ。同じ頃インドの化学工場で事故があって大勢死んだのはよく… https://t.co/exolvNNIgn

    5ヶ月前

  37. 青年団リンクホエイ@ こまばアゴラ劇場 『郷愁の丘ロマントピア』 あんなに詳しくまでは知らなかった炭鉱のこと、方言、北海道の人の温かいかんじ、でもなんか捻くれてるかんじ、こんなにリアルなお芝居見たことなかったです。故郷はいつまでた… https://t.co/xifldfC3Ft

    5ヶ月前

  38. ホエイ『郷愁の丘ロマントピア』長野海という女優も、ずいぶん前から青年団まわりのいろいろな公演で見ているが、役柄の関係もあり、本作の彼女は長野海史上最も可愛らしかったのでは。

    5ヶ月前

  39. ホエイ『郷愁の丘ロマントピア』役者は皆いいし、男たちの間で交わされる気はさらに練られていた。特に良いのは、やはり竹谷公雄。いわゆる美声とは違うのに何故かセクシーな彼のあの声は、唯一無二のものだと思う。

    5ヶ月前

  40. ホエイ『郷愁の丘ロマントピア』そもそもホエイ作品の登場人物は、そんなに戦わない。時代や状況に翻弄され、酷い目に遭いながら、それでもどうにかこうにか生きている、大部分の一般庶民の姿を描くことがほとんど。本作もその路線から特にブレていない

    5ヶ月前

  41. ホエイ『郷愁の丘ロマントピア』確かに男たちが時代や国策の犠牲者として描かれすぎ、彼ら自身の罪や愚かさの描写が希薄だとは思う。同じ炭鉱ものなら、桟敷童子の一連の作品の方がずっとリアルだ。しかしこの作品の中心テーマはあくむでと「喪失と弔い」だと考えれば、それほど不自然には感じない。

    5ヶ月前

  42. ホエイ『郷愁の丘ロマントピア』それだけにアドリブと思える部分も多く、同時多発会話のシーンは暴走気味で、もはや何を言っているのか分からないことがしばしば。しかし結果的には、一つ一つの台詞よりも、男たちのガヤガヤとした熱量が伝わることでプラスに転じていた。

    5ヶ月前

  43. ホエイ『郷愁の丘ロマントピア』2回目。最初に見た2日目の、1.5倍くらいエネルギッシュな舞台になっていた。観客が多く反応が良かったせいもあるが、役者たちの気迫が明らかに違っていた。 https://t.co/0wRqK3aZ0O

    Duc fb8vaaax3l7

    5ヶ月前

  44. 青年団リンクホエイ『郷愁の丘 ロマントピア』贅沢な芝居。本当に観てよかった。 https://t.co/GpWlkMlyWe

    Ducwfb4vaaa1yam

    5ヶ月前

  45. 『郷愁の丘ロマントピア』日本の高度経済成長を炭鉱で支え財政破綻を経て2014年ダムになった街。確かにそのにあった街、生活、人々、想い。死と背中合わせで穴を堀り働き、社会に翻弄され、それでも笑い、互いに支え合い生きてきた人々。目… https://t.co/ct5FecfTr8

    5ヶ月前

  46. 青年団リンク ホエイ「郷愁の丘ロマントピア」を観に北海道からこまばアゴラへ来ました

    5ヶ月前

  47. ホエイ『郷愁の丘ロマントピア』(こまばアゴラ) 楽日に再見に来た。パン作り教室は満員になっていた。 https://t.co/IKkPOHdX50

    Ducc9cpvqaelcco Ducc9cpvqaiygtn Ducc9ctvoaariix

    5ヶ月前

  48. 演劇批評誌『紙背』三号、本日刊行。青年団リンク ホエイ『郷愁の丘ロマントピア』とロロ『マジカル肉じゃがファミリーツアー』公演会場で最速販売していただきます。どちらも素晴らしい作品でした。前売り完売ですが当日券はあるようなので皆様ぜ… https://t.co/ka7bGsSUFC

    5ヶ月前

  49. 青年団リンクホエイ『郷愁の丘ロマントピア』ほんじつ千秋楽です。 本日も満席。当日券は若干数ですがあるみたいです。 皆様の感想に感謝します。 https://t.co/JZKkV1rgj1

    5ヶ月前

  50. ホエイ『郷愁の丘ロマントピア』夕張の炭鉱の興廃とそこで苦楽を共にした男達の今昔の重奏。湖底へと街は沈むが共生の心覚は決して枯渇しない。残されたものが彼等(と街)の生きた証を作劇という形で語り継ぐその思いの原動力が見る者の胸に染み渡… https://t.co/NCQ6iyK42V

    5ヶ月前

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー2

赤刎千久子

赤刎千久子(0)

役者・俳優 制作

制作です。

モモジ

モモジ(0)

役者・俳優 脚本 演出

「郷愁の丘ロマントピア」に携わっているメンバーです。

最新のトラックバック

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大