チェルフィッチュ

神奈川芸術劇場・大スタジオ(神奈川県)

他劇場あり:

2017/12/01 (金) ~ 2017/12/20 (水) 上演中

休演日:12.4(月) 12.8(金) 12.14(木)

上演時間:

「今はむかし、二〇〇三年三月の、イラク戦争が開戦した頃の東京を舞台にした芝居です。このひとむかし前の戯曲を新しい仕方で、若い(かつ力強い)七人の役者によって上演します。テキストも案外と大幅に書き換えて。二〇一七年十二月の日本で『三月の5日間』が上演されることは何を引き起こすでしょう?
- 岡...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2017/12/01 (金) ~ 2017/12/20 (水)
劇場 神奈川芸術劇場・大スタジオ
出演 朝倉千恵子、石倉来輝、板橋優里、渋谷采郁、中間アヤカ、米川幸リオン、渡邊まな実
脚本 岡田利規
演出 岡田利規
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 4,000円
【発売日】
(全席自由席・整理番号付・税込) 
前売一般 3,500円
当日一般 4,000円
U24(24歳以下)1,750円
高校生以下 1,000円

※U24、高校生以下チケットは前売りのみ/チケットかながわのみでの取扱/枚数限定、要証明書
※車椅子でご来場の場合は、事前に以下のチケットかながわにお電話ください。
※未就学児童のご入場はご遠慮いただいております。託児サービスのある回をご利用ください。
サイト

https://chelfitsch20th.net/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 12.1(金)19:30*
12.2(土)14:00*★/18:00*
12.3(日)14:00*/18:00*
12.4(月)休演
12.5(火)19:30*
12.6(水)19:30*
12.7(木)19:30*★
12.8(金)休演
12.9(土)14:00/18:00
12.10(日)14:00/18:00★
12.11(月)19:30
12.12(火)19:30
12.13(水)14:00★
12.14(木)休演
12.15(金)19:30
12.16(土)14:00/18:00★
12.17(日)14:00
12.18(月)19:30
12.19(火)14:00★
12.20(水)14:00


※開場は各開演の30分前
★託児サービスのある回 要事前予約・有料(マザーズ 0120-788-222)
*印の回は英語字幕付き/* With English Subtitles
説明 「今はむかし、二〇〇三年三月の、イラク戦争が開戦した頃の東京を舞台にした芝居です。このひとむかし前の戯曲を新しい仕方で、若い(かつ力強い)七人の役者によって上演します。テキストも案外と大幅に書き換えて。二〇一七年十二月の日本で『三月の5日間』が上演されることは何を引き起こすでしょう?
- 岡田利規 -
その他注意事項
スタッフ 【舞台美術】トラフ建築設計事務所

技術監督:鈴木康郎
照明:大平智己(ASG)
音響:牛川紀政
衣裳:藤谷香子(FAIFAI)
英語翻訳:アヤ・オガワ
宣伝写真:小林健太
宣伝美術:牧寿次郎

主催:KAAT神奈川芸術劇場
企画制作:株式会社precog

[情報提供] 2017/10/23 11:12 by CoRich案内人

[最終更新] 2017/11/29 12:15 by CoRich案内人

この公演に関するツイート

初日1週間前から「団体名」と「公演タイトル」を含むツイートを自動表示します。
(ツイート取得対象にするテキストは公演情報編集ページで設定できます。)

  1. チェルフィッチュ『三月の5日間』④ 型については渋革まろんさんとの対立軸で語られてしまったんだけれど、猿之助の「型は近道、個性は歩き方」より勘三郎の「かたやぶり、かたなし」の話で展開した方が良かったかなぁ。

    約5時間前

  2. チェルフィッチュ『三月の5日間』③ そこには型というスケールと使い方を教えるけれど、それを自由に使ってねというものが含まれているのではないかなと。公開討論会の時にはそのことについてもう少し突っ込んでみたかったので、もう一度劇評を書こうかなぁと思ってます。

    約5時間前

  3. チェルフィッチュ「三月の5日間」リクリエーション観劇。強度のある作品。身体と言葉について考える。ハラハラドキドキ感があった。 https://t.co/w7xNX7gZxK #三月の5日間リクリエーション

    約6時間前

  4. 今日は東間さんとKAATで『三月の5日間』リクリエーション版を観ました。すごく良かった。演技としての身体の過剰な動き、体の中で魂の据わりが悪くねじれているみたいでした。身体も言葉も行為も、うつろ。

    約6時間前

  5. 神奈川芸術劇場でチェルフィッチュ『三月の5日間』観てきました。イラク戦争が開戦した頃の東京を舞台としたお話。個人的に2003年の渋谷や六本木は体感として印象に薄いのだけれども、2013年〜2016年の渋谷や六本木は私の中に埋め込ま… https://t.co/XV0Z7pgb0v

    約6時間前

  6. チェルフィッチュの『三月の5日間』を観た。なぜなのか、様々なディテールがこれまで以上にくっきり見えた。終演後、岡田利規君とも話したのだが、たとえば性的な部分が強調されている。この作品の大きな要素はそこなのだな。

    約6時間前

  7. 今日は友人も一緒だったので、観終わったあと3人でご飯食べながら(中華→ケーキ&コーヒー)いろいろ話せたのも良かった(チェルフィッチュからM-1〜大相撲まで)。しかし横浜で話し込むと遠いの忘れがちで…、ダッシュして乗り継ぎ終電で帰宅中。

    約7時間前

  8. 三月の5日間のDVDを以前初めて観てから、チェルフィッチュの作品をいろいろ観に行ったり、この作品に出演されている役者さんたちの舞台をいくつか観に行ったりしたので、久しぶりにこのDVDを観てみたら以前とは全然違う印象を受ける。

    約7時間前

  9. 再びの『三月の5日間 リクリエーション』@KAAT、2週間前(3日)より、より役者の個性が出たというか、自分のものとしていて、印象としてはかなり変わっていた。もちろんいい意味で。今日は英語字幕がなかったのと最後尾で(遅刻したから…)全体を俯瞰する感じだったのもあるかもしれない。

    約7時間前

  10. チェルフィッチュ「三月の5日間」、今日の夜は結構たくさんの方に当日券いらしていただいたようす。 全22回公演のうち、あと残り4回。週末は明日だけ、夜公演はあと月曜だけ。です。 https://t.co/Afzx14SNxO

    約7時間前

  11. 常に自分の人生を一人称でしか歩けないのってすごく不思議ですよね。自分の人生のくせにハイパー自己中心的一人称でしかない。誰かのことを、誰かの人生を誰かの日々を求めることってフィクションがある理由だなぁって。チェルフィッチュ を観て思ったこと。

    約7時間前

  12. 「三月の5日間」リクリエーション 太一さん、祥子さんの声や動きがこだました。 異なる役者が時代をこえて演じる。再演という感覚とは違って、歌舞伎のよう。 セリフや動きが、型となり、過去の上演と現在の舞台とが、重なり合って一つの作品となっていた。

    約7時間前

  13. 「三月の5日間」が当時のチェルフィッチュの俳優によって作られたという部分があるのはそうだろうし時流をダイレクトに反映させてるのもそうだろう。でも面白いのは戯曲としての普遍性を持とうとしてるところで、これを次はもっと年齢が高い俳優がやるみたいだし進む方向がそっちなのは明らかだろう。

    約7時間前

  14. 阪清和のブログ「SEVEN HEARTS」更新!【舞台】 三月の5日間 リクリエーション(2017)  #チェルフィッチュ  SEVEN HEARTS : 【舞台】 三月の5日間 リク https://t.co/8qYFaUxq0t https://t.co/yI4c1pFYkM #チェルフィッチュ

    Drlaeoeuqaa5ffo

    約7時間前

  15. チェルフィッチュ『三月の5日間』リクリエーション @ 神奈川芸術劇場 大スタジオ

    約7時間前

  16. 「三月の5日間リクリエーション」をそもそも同時代性とかドキュメンタリー性とかで見ていないというか2003年の話を2017年に20代の人がやってるんだから当時と違うのはあたりまえだ。あれが時代を超えたフィクションとして古典として成立し得るかというのが面白いのだと思う。

    約7時間前

  17. チェルフィッチュ『三月の5日間』リクリエーション、この作品が書かれた頃と今とでは、「若者像」としてしっくりくる言葉や身体が変化している。にもかかわらず、もしくは、だからこそ、現在の20代が演じるこの作品は、身体観や世界把握への距離感が鮮明になった気がして面白かった。

    約7時間前

  18. チェルフィッチュ「三月の5日間」リクリエーション 2003年の3月の5日間 あの時の渋谷を歩いたし、ファスナーを上げ下げするような、袖口をぎゅーっとするような、あの感覚があった。 2017年の12月 人を避け、過剰に力を入れながら… https://t.co/xpzuKCMrlr

    約7時間前

  19. 今日がお初だったチェルフィッチュ「三月の5日間」リクリエーション、役者の間を役が行き交って一所に収まらないのだけど、それでいて役のキャラが浮き立ってくるのはなぜか。悉く艶めかしく現実的なのに、それでもなお非日常を浮き彫りにする妙。

    約7時間前

  20. 今日はチェルフィッチュ『三月の五日間』リクリエーションを劇団の仲間たちとみてきました。とおくとおくの戦争。そこからとおくとおく離れたわたしたちの日常。わかってるんでしょう?本当は気付いているんでしょう?とひとつひとつ丹念に行われる事実確認の様な。諭すのではなく、責めるわけでもなく

    約8時間前

  21. 明日は三月の5日間リクリエーションを観に行く。そして今からこれを久しぶりに観ることに。 https://t.co/tn5Bi5RPjk

    Drlmighuiaaqhdm

    約8時間前

  22. 昼に桐朋でクリフェスのゲネみて、シアターカイとKAATへ。 劇団俳小「袴垂れはどこだ」 チェルフィッチュ「三月の5日間」 観ました。

    約8時間前

  23. 気になってたチェルフィッチュやっと観に行けました。over40のおじ様おば様のほうがウケてて異様でした。妙にリアルな登場人物を規則性のある台詞まわしと動きで進めていくのは面白かった。何より照明が面白くて羨ましかった。 https://t.co/qoXm47xwgp

    Drle6ixu8aeqag5

    約8時間前

  24. こんなインタビューあったのか。芝居見たあとに見つけた >チェルフィッチュ岡田利規が語る、劇団20年間の歩みと現在の心境 https://t.co/OE7G29bla0

    約8時間前

  25. Filmarksのパーティを17時ぐらいに失礼してそのまま友人と合流しチェルフィッチュ見てきた。舞台美術がトラフだったので。濃厚な1日てした https://t.co/kEHX09n1Ll

    Drlbdduuqaix5zj

    約9時間前

  26. チェルフィッチュ『三月の5日間』②そのためか、戯曲からは感じる岡田利規が舞台上からは感じないのです。それは、彼、彼女らに世界を委ねてしまっているからなのかなぁと。そこに岡田さんがいうフィクションというものが見えてくるように感じます。

    約9時間前

  27. チェルフィッチュ「三月の5日間リクリエーション」見てきた。とってもユニークな話しっぷりと動き。言葉ってすごいなと再認識。ミッフィーちゃん最強w

    約9時間前

  28. チェルフィッチュ「三月の5日間」、観ました

    約10時間前

  29. パフォーマンスやってた時からなんか遠ざけていたチェルフィッチュ「三月の5日間リクリエーション」このタイミングだと思って見た。内容どうこうのまえにまずやはり方法が尖がっている。そして戯曲として完成されていることが凄い。何度もこれを繰り返しやれることが凄い。古典にもなり得る可能性。

    約10時間前

  30. 戯曲の『三月の5日間 リクリエーション』を読むと、岡田さんはもう、ああいう口語模写のテキストを書く意欲を失っているというか、根本的に”のれて”ない状態にあるんじゃないのかな。『部屋に流れる時間の旅』の方がずっと自然。『現在地』以降の変化がそのまま続いている。

    約10時間前

  31. 少し前の観劇、チェルフィッチュ『三月の5日間』@ KAAT 変てこだけど謎の既視感がある言葉と動きに、気味悪さも愛しさも覚えた。これからますます当事者にならざるを得ない物事を突きつけられて、でも未だ逃避がやめられない人々から、それ… https://t.co/9wTf6IgEGK

    約10時間前

  32. 同じ舞台上にいると、いつも、ばったんは圧倒的に魅力的に見えるんだけど、今日はばったんと同じくらい、あのサントラの娘が凄かった!潜在能力の高さと、発揮する力が二人ともやばい #チェルフィッチュ

    約10時間前

  33. 今日はチェルフィッチュからの劇団チョコレートケーキ なんかもうジェットコースターみたいな落差でした。 だから演劇って面白いと思う。

    約10時間前

  34. きょうは仕事終えてからKAATでチェルフィッチュ『三月の5日間 リクリエーション』観て、その足で『路地と人』へ。電車乗る前に紀伊国屋へ行き、予習?で戯曲版を買っておいた。岡田さんが書き直したテキストより、実演のほうがずっと良かった。

    約10時間前

  35. チェルフィッチュ 『渚・瞼・カーテン』 に出演させていただきます。 美術館に展示する作品です。 映像演劇。稽古中は毎日刺激的で、何度もドキッとしたり、ゾワっとしたりしております。 来年、熊本市現代美術館に展示されますので、ぜひー! https://t.co/ycQjhwzpOU

    Drkvouluqamffaz

    約10時間前

  36. @gt_happytown チェルフィッチュご存知でしたか!自分の中で新しい演劇でしたし、ばったんにめっちゃ合ってました!面白いものが見れました

    約10時間前

  37. @momomomax ばったんがテツさんとチェルフィッチュを繋いだのですね!

    約10時間前

  38. 大っきい劇場なのに、小劇場みたいな作品で、めっちゃ引き込まれるし、戯曲なのか演出なのかわからんけど、とにかく観たことない、それでいてとても効果的で今年の中でもトップクラスの衝撃。 #チェルフィッチュ

    約10時間前

  39. チェルフィッチュ「三月の5日間」みた https://t.co/NnqPeJ0nEH

    Drkounivqamq7id

    約10時間前

  40. チェルフィッチュ観終えて中華街でごはんですん https://t.co/GaDyGkQtlD

    Drknyuqvwaau42h

    約11時間前

  41. KAATでチェルフィッチュ「三月の5日間」リクリエーションを観てきた。自分と関係がないと思っているあいだは何も見えていないということが突きつけられる場面があった。デモの中を歩く感じも、2017年だからこそ意味が変わり、この十数年の出来事と重なる。本当に再創造されている。

    約11時間前

  42. チェルフィッチュ『三月の5日間』 @KAAT神奈川芸術劇場 リクリエーション鑑賞。 https://t.co/ksZD9bJxN6

    Drkk9aauqaemr g Drkk9z9uqaam5ve

    約11時間前

  43. チェルフィッチュ『三月の5日間』① 今回は2度目の観劇。あれ、初日に感じた違和感がないぞ。彼、彼女らの渋谷が出来上がっている。それは2003年でも2017年の渋谷でもない、フィクショナルな渋谷。なので、身体と言葉の分裂はなく、彼、彼女らのリアルがそこにはあるようです。

    約11時間前

  44. @SmoKeeySR チェルフィッチュごっこ30分もやるんじゃなかった...

    約11時間前

  45. チェルフィッチュ「三月の5日間」リクリエーション。役と役者が一対一でなく、役者は役から役に乗り移る。その様はまるで幽霊のようだった。ただ1人だけ、役と役者が入れ替わらない人物がいて、結果的にその役の存在が印象に残った。(単に演技が良かったというのもあるけど)

    約11時間前

  46. また一つ名作が生まれた。今日もまた新しい演劇に出会えたし、役者さんも素晴らしかった。バッタンのこういう芝居が観たかった! https://t.co/Od81sjBCRD #チェルフィッチュ

    Drkduc3v4aaizfo

    約11時間前

  47. 横浜 KAAT『三月の5日間』リクリエーション(チェルフィッチュ)作・演出:岡田利規 https://t.co/WDswUCA2uq 「かつて」の作品の圧倒的な「今」の生々しさ。若い俳優たちが本当に素晴らしかった。瑞々しくも老練な… https://t.co/wDl4ABYvGI

    約12時間前

  48. 【チェルフィッチュ「三月の5日間」チケット情報】 明日12/17(日)14時のみ/当日券発売あり /開演45分前より発売します。 12/18(月)19時半△ 12/19(火)14時〇 千秋楽12/20(水)14時〇 前売はチケット… https://t.co/B1ZsR1C1tt

    約13時間前

  49. チェルフィッチュ 『三月の5日間』 チェルフィッチュ は6月の『部屋に流れる時間の旅 』に続いて2回目。 事前にいただいた前方でとの助言に従い最前列で拝見。 観ていて特徴的な身体の動きで、山の手事情社の四畳半を思い出した。もちろん… https://t.co/WWvurHY2ty

    約13時間前

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大