チェルフィッチュ

神奈川芸術劇場・大スタジオ(神奈川県)

他劇場あり:

2017/12/01 (金) ~ 2017/12/20 (水) 公演終了

休演日:12.4(月) 12.8(金) 12.14(木)

上演時間:

「今はむかし、二〇〇三年三月の、イラク戦争が開戦した頃の東京を舞台にした芝居です。このひとむかし前の戯曲を新しい仕方で、若い(かつ力強い)七人の役者によって上演します。テキストも案外と大幅に書き換えて。二〇一七年十二月の日本で『三月の5日間』が上演されることは何を引き起こすでしょう?
- 岡...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2017/12/01 (金) ~ 2017/12/20 (水)
劇場 神奈川芸術劇場・大スタジオ
出演 朝倉千恵子、石倉来輝、板橋優里、渋谷采郁、中間アヤカ、米川幸リオン、渡邊まな実
脚本 岡田利規
演出 岡田利規
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 4,000円
【発売日】
(全席自由席・整理番号付・税込) 
前売一般 3,500円
当日一般 4,000円
U24(24歳以下)1,750円
高校生以下 1,000円

※U24、高校生以下チケットは前売りのみ/チケットかながわのみでの取扱/枚数限定、要証明書
※車椅子でご来場の場合は、事前に以下のチケットかながわにお電話ください。
※未就学児童のご入場はご遠慮いただいております。託児サービスのある回をご利用ください。
サイト

https://chelfitsch20th.net/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 12.1(金)19:30*
12.2(土)14:00*★/18:00*
12.3(日)14:00*/18:00*
12.4(月)休演
12.5(火)19:30*
12.6(水)19:30*
12.7(木)19:30*★
12.8(金)休演
12.9(土)14:00/18:00
12.10(日)14:00/18:00★
12.11(月)19:30
12.12(火)19:30
12.13(水)14:00★
12.14(木)休演
12.15(金)19:30
12.16(土)14:00/18:00★
12.17(日)14:00
12.18(月)19:30
12.19(火)14:00★
12.20(水)14:00


※開場は各開演の30分前
★託児サービスのある回 要事前予約・有料(マザーズ 0120-788-222)
*印の回は英語字幕付き/* With English Subtitles
説明 「今はむかし、二〇〇三年三月の、イラク戦争が開戦した頃の東京を舞台にした芝居です。このひとむかし前の戯曲を新しい仕方で、若い(かつ力強い)七人の役者によって上演します。テキストも案外と大幅に書き換えて。二〇一七年十二月の日本で『三月の5日間』が上演されることは何を引き起こすでしょう?
- 岡田利規 -
その他注意事項
スタッフ 【舞台美術】トラフ建築設計事務所

技術監督:鈴木康郎
照明:大平智己(ASG)
音響:牛川紀政
衣裳:藤谷香子(FAIFAI)
英語翻訳:アヤ・オガワ
宣伝写真:小林健太
宣伝美術:牧寿次郎

主催:KAAT神奈川芸術劇場
企画制作:株式会社precog

[情報提供] 2017/10/23 11:12 by CoRich案内人

[最終更新] 2018/01/09 10:16 by CoRich案内人

この公演に関するツイート

初日1週間前から「団体名」と「公演タイトル」を含むツイートを自動表示します。
(ツイート取得対象にするテキストは公演情報編集ページで設定できます。)

  1. 【伝説アーカイブ!】 佐々木敦さんの「ニッポンの演劇」シリーズ第1回目! 予告編は無料でご覧いただけます!→(2015/12/17収録)岡田利規×佐々木敦「新しい日本語、新しい身体——チェルフィッチュと演劇の現在」【ニッポンの演劇… https://t.co/3V04DOdLXO

    約7時間前

  2. 「ことばの錯覚」は、僕が好きな(ざわついた)作品を、僕が何で好きなのか(ざわついたのか)を、自分に対して問いかけていくような場所にしたい。「からだの錯覚」に対する探求と相補的なものになればよい。チェルフィッチュ、ジャルジャル、田中功起、谷口暁彦、ジャルジャル、、、ていい並び。

    約12時間前

  3. 「三月の5日間」リクリエーション、次は長野公演です。昨年12月に初演を迎え、長野で40公演目を迎えます。ぜひ観て頂きたいです。アフタートークもあります。よろしくおねがいします☺︎ https://t.co/OnK6zsLLq8

    約22時間前

  4. 【「三月の5日間」|山口公演】 「三月の5日間」リクリエーション、ドキュメンタリーを撮影している太田信吾氏によるトレーラー、YCAM公演ver.公開! 3月10日(土)18:00 山口情報芸術センター[YCAM]スタジオA チケ… https://t.co/js0KBOeDiz

    約23時間前

  5. インフルエンザからの「DOPE」愛知公演、埼玉遠征、横浜ダンコレにTPAM。愛知ではオペラ「ナヴァラの娘」「サウンドパフォーマンス・プラットフォーム」にチェルフィッチュの「三月の5日間」、「クラシック・キャラバン・コンサート」、さ… https://t.co/KI8ZdQdIQW

    1日前

  6. 【チェルフィッチュ20周年特設WEB】 最終更新|第62回岸田賞の選考とかの日々 候補作を読む日々や、『三月の5日間』全国ツアーの様子をお届けしてきました。(2月17日更新) 岡田による、選評だけではわからない第62回岸田戯曲賞… https://t.co/Y3YENDaqY7

    1日前

  7. 「高架線」を読み始める! 文体がチェルフィッチュみたいなhttps://t.co/tTBqPoyYzF #calil

    1日前

  8. そういえば、チェルフィッチュの『三月の5日間』観てきたんですけど、ほんとにとてつもなく気持ち悪かった(いい意味で) ずっと生で観てみたかった作品だったから、行けてよかった〜!!😢 https://t.co/FS7joRQJvA

    Dwzxx7mu0aa8qoj

    2日前

  9. [ミキニッキ]演劇→宮崎に新しく生まれたユニット「三人兄弟」の稽古見学に。旗揚げ公演の今回は岡田利規さん(チェルフィッチュ)の問題作「地面と床」に挑戦☆消費されて行く青年のしゃべり言葉、恐怖を遮断して守るべきものだけをみつめる女……→→

    2日前

  10. 【チェルフィッチュ | 「三月の5日間」リクリエーション】名古屋公演 愛知県芸術劇場 小ホールにて終了しました。出会えた皆様ありがとうございます! 情報のごった煮みたいな名古屋でした。本当にありがたい事で、いろんな土地の空気吸って… https://t.co/GJVjoah2JU

    2日前

  11. チェルフィッチュの公演のDVDが欲しい。

    2日前

  12. つぶやいてなかったけどチェルフィッチュ『三月の5日間 リクリエーション』観ました。やはり傑作。戦争と平和はもちろんだけど、資本主義の描き方がすごいと思う。最後のホームレスの場面に至るまで、要素が全て完璧で痺れた。儚さに泣けるし、それをちゃんとぶち壊してくれる。

    2日前

  13. 【チェルフィッチュ20周年特設WEB】『三月の5日間』リクリエーション北京公演劇評:この日本の若者たち、どこかで会ったことあるかも 北京を拠点に活動する劇作家・演出家スン・シャオシンによる北京公演劇評を掲載! https://t.co/4h46p4bRSz

    2日前

  14. 金曜日のチェルフィッチュ、(さんざんDVDで見たやつの再演程度のつもりで見に行ったのに)不意にすごくざわついてしまったので、そのときに<自分>の中で起こっていたであろうことを、少しだけ文章に起こしてみた。|『三月の5日間 リクリエ… https://t.co/ObS0WjSm0o

    2日前

  15. 愛知にて、チェルフィッチュの「3月の五日間」(終演後にスマホみたら羽生くん金メダルとってて、世間の話題とは無関係にブラックボックスで過ごす感じが演劇の内容とリンクして、こういうことかと思った。過… https://t.co/nJErPwRZRG

    3日前

  16. @_satoketa これだといまいち返答になってないな(笑)チェルフィッチュの俳優が立つとそこが劇場になるという意味で言えば、シアターから解放してるという見方もできるし、シアターにかなり拘束されてるとも言える気がする。僕は後者で見てるということだけど。

    3日前

  17. @_satoketa 三月の5日間演出して方法論もかなり影響受けた人間だけど、チェルフィッチュの方法は普通にあれ、並の演出家と俳優だと不可能なところにあると思うんだよなあ。

    3日前

  18. @_satoketa チェルフィッチュって僕のなかでは超劇場主義の部類なのだけどそのへんはどういう区分けなんだろう、アンチテアトルとテアトル。普通に施設としての要件の問題?

    3日前

  19. 2001年の横浜トリエンナーレにリクリットティラヴァーニャを呼んだあたりから、あるいはチェルフィッチュによるアンチテアトルの更新あたりから、お互いに無意識の威嚇があり、それがここ数年で顕在化してきたイメージ。 https://t.co/7s7kbtFpZG

    3日前

  20. チェルフィッチュの「三月の5日間」を観ましたが、良かったなぁ。演じる人が変わると、また違って見えて。

    3日前

  21. 2/12(月・祝) 【感想】 チェルフィッチュ公演 『三月の5日間』リクリエーション https://t.co/lwZyyfild3 @kei_yamagaraan

    3日前

  22. 2/12(月・祝)チェルフィッチュ公演『三月の5日間』リクリエーション|https://t.co/wknqKf2hgw

    3日前

  23. 今月の新潮の作家陣。今月岸田国士受賞した神里さん、岡田利規(チェルフィッチュ)、飴屋法水、池田亮司、椹木野衣、平野啓一郎、岸政彦、筒井康隆、坂本龍一、水村美苗、円城塔、千葉雅也とパッと見はぁ!?ってなるメンバーである。 https://t.co/kpMWJCvk7H

    Dwscfzcv4aapiha

    3日前

  24. @bunbun2445 村上春樹も嫌いじゃない。笑 チェルフィッチュは世界的に評価されてるけど、合わない人もいるから別にいいんじゃない?芝居の通受けかもしれないし。別に好き嫌いは個人の自由だから。 評判より最終的には好みかな~って… https://t.co/4X0lY5TK61

    3日前

  25. @dorami0420 チェルフィッチュがダメな所は私が馬鹿だからじゃない?みんな、褒めてるもん!なんか村上春樹の小説みたいで、好みじゃなかった(>人<;) 今からアンチゴーヌでーす。

    3日前

  26. @bunbun2445 解りやすく楽しいエンタメ。アッキーや相葉君もはまってた。大御所やった今さんも良かったよね。でも、チェルフィッチュも面白かった。あの喋り方はわざとだから、今時の若者の日常の5日間と戦争する5日間の世界は繋がってるって話だから、凄く良く出来てる!

    3日前

  27. 「三月の5日間」リクリエーション国内ツアー真っ最中です。作品もみんなも自分もどんどん変わっていきます。上演はもうすぐ40歳。毎ステ生き直せる喜びもあるし、でも確実に歳もとっていってるし。不思議な感じです。四国とてもいい所でした。名… https://t.co/8OjepNbzbc

    4日前

  28. チェルフィッチュおもしろかったな

    4日前

  29. 念願のチェルフィッチュ「三月の5日間」リクリエーション。素晴らしかった。2018年に眺める2003年の姿は、地続きに繋がる今と接続し、このタイミングで観られた事の幸せさを感じた。 https://t.co/cQqFc7BfEc

    Dwpyhwhuqaajcwd

    4日前

  30. タイトル チェルフィッチュっぽいなぁって

    4日前

  31. チェルフィッチュ。 https://t.co/jtGwUqkMyR

    Dwpsv8uu0aacpq

    4日前

  32. @dorami0420 恩師、チェルフィッチュもチェックしてたのね~!

    4日前

  33. チェルフィッチュを観た。初めての時みたいな驚きはかなったけど、なんとも言葉にならない気持ちになった。それはもちろん嫌な気持ちじゃない。最高!という思いなんだけど、おおー!って感じじゃなくて、暖炉の弱い炎が体の中でメラメラ燃えてるみたいな心地。

    4日前

  34. 速報 豊橋PLATのアンチゴーヌで、1本下駄さんと恩師に逢いました。 なんと恩師は、私と同じくチェルフィッチュとの梯子でした。(*^-^*)

    4日前

  35. 今回の名古屋旅行のお目当の一つ、チェルフィッチュの「三月の五日間」を鑑賞。横浜公演を観に行けなくて悔しい思いをしていたもの。舞台の2003年は私は登場人物と同じ世代で、渋谷で過ごしていたことを思い出しながら、能天気ながらも片隅では閉塞感や災厄を近くに感じていたような気がする。

    4日前

  36. チェルフィッチュ『三月の5日間』リクリエーションの名古屋公演が終了しました。... https://t.co/1wxQ8AkpJD

    4日前

  37. あああチェルフィッチュ忘れてた…

    4日前

  38. チェルフィッチュを前回見た時全然わからなくて、本当に何が起こってんのかわけわからんくなって、軽く理不尽な説教された時の感じのが残っちゃって、それが引っかかってて、今日恐々見にいったけどむっちゃ面白かったしむっちゃ見にいってよかったし、あのね。

    4日前

  39. 【チェルフィッチュ20周年特設WEB】 各戯曲の講評公開!|第62回岸田賞の選考とかの日々 第62回岸田戯曲賞最終候補作品・受賞作の講評を一挙公開! 選評だけではわからない、候補作を読む日々やその批評が選考委員の一人である岡田利規… https://t.co/NbhElo9OCM

    4日前

  40. チェルフィッチュ「三月の5日間」観了。 世界から切り離されたような部屋とか、ふと外に出たときのやたら眩しい午前とか、いつも見ている雑多な街並みをまるで美しい奇跡みたいに思い出すときが来るのかとか、そういうちっぽけな非日常があまりに… https://t.co/sK5r0rBizV

    4日前

  41. @urara333 チェルフィッチュも含めてねー。

    4日前

  42. 三月の5日間(チェルフィッチュ)、観劇終了。世相の不安感を突きつけ続ける舞台美術、ぼんやり迫る危機に…遠く日本で反応する若者のリアリティ。盛らずにひたすら写し取った印象の挙動や言動…そしてそれが一般化されていく様が興味深い。ミッフ… https://t.co/1LeQ56qs9W

    4日前

  43. @dorami0420 チェルフィッチュ、私もすきですっ!!!!どらみさんが書いてて、いま、テンションが凄く上がりました✨

    4日前

  44. @urara333 今から向かいまーす。チェルフィッチュ、面白かった✨

    4日前

  45. チェルフィッチュ 三月の5日間 レクリエーション 大好きです。イラク戦争とラブホの5日間。見ないようにしていてもリンクする自分の人生の5日間。挙動不審な視線、独特の無表情な癖のある喋り方、不自然な動き。日常のすぐ側にある不安定な世界 https://t.co/U30159VYjH

    Du7zrtgvaae1 vp

    4日前

  46. チェルフィッチュ見た

    4日前

  47. 初めて観たのは12年前で、TV放映されてて。全然ハマらず微睡んでたのに、その後ことあるごとに思い出す、そんなチェルフィッチュ『三月の5日間』を劇場で。結局微睡んでたけれど。

    4日前

  48. 愛知県芸術劇場小ホールにて、チェルフィッチュ 『三月の5日間』 を鑑賞。わからん(笑)なんか大きいテーマを、というのでは無く、その時その時の感情の羅列みたいなことなのかな?キャラの語りを複数の役者が主観客観の両方でやることについて… https://t.co/wPlDZC7vbb

    4日前

  49. チェルフィッチュ観た!

    4日前

  50. 昨日見たチェルフィッチュ「3月の5日間」は2003年の渋谷を舞台にしていて、帰宅の後、同時刻のミュージックステーションでオザケンが90年代前半を懐古する歌を歌っていたと知り、何とも言えない気持ち。

    4日前

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大