演劇

トリコ・A演劇公演2018

私の家族

デザイン:堀川高志

1 お気に入りチラシにする

演劇

トリコ・A演劇公演2018

私の家族

トリコ・Aプロデュース

シアター風姿花伝(東京都)

2018/01/08 (月) ~ 2018/01/21 (日) 開幕前

上演時間: 約1時間30分(休憩なし)を予定

気がつかないほど緩やかに 蹂躙されていく 

私が加害者だったかもしれないと、考えずにはおれない事件を時折目にします。それをこれまで何度も作品にしようとして、掴みきれない苦しみを味わってきました。おそらく私は、私一人の問題で起きる事件ではなく、複数の人間の関係性の中で起こる事件を描いてみた...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演スケジュール

01/18 01/19 01/20 01/21
12:30
15:30
19:30

公演詳細

期間 2018/01/08 (月) ~ 2018/01/21 (日)
劇場 シアター風姿花伝
出演 藤野節子、中田春介、吉岡あきこ、藤原大介、長尾純子、昇良樹
脚本 山口茜
演出 山口茜
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 3,500円
【発売日】2017/11/01
当日精算予約
3000円
初日割*要予約
2000円
当日券 
3500円
U25*1ステージ10枚まで、受付時要証明書 
1500円
サイト

http://www.fuusikaden.com

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 1月18日〈木〉19時30分
1月19日(金)15時30分
1月19日(金)19時30分
1月20日(土)12時30分
1月20日(土)15時30分
1月21日(日)12時30分
説明 気がつかないほど緩やかに 蹂躙されていく 

私が加害者だったかもしれないと、考えずにはおれない事件を時折目にします。それをこれまで何度も作品にしようとして、掴みきれない苦しみを味わってきました。おそらく私は、私一人の問題で起きる事件ではなく、複数の人間の関係性の中で起こる事件を描いてみたかったのです。今回はそれを果たすために、とある事件の設定だけを借り、「私にも起こりえた」と考えるこの単純な、あるいは短絡的な、もしくはメロドラマ的な思考が恥ずかしく思えてくるまで、細かく丁寧に、人間関係を描くことに集中したいと思います。

〈あらすじ〉

カヤは5年前まで頻繁に通っていた喫茶店に顔を出す。ママが「買い物に行く」と言ったきり失踪し、マスターが落ち込んでいるらしい。当時の常連客仲間であるハツミに誘われ、喫茶店に訪れたカヤは、そこで顔見知りの常連客と再会する。しかしハツミはなかなか現れず、マスターも出てこない。やっとハツミと電話が繋がると、彼女はカウンターの椅子の下にあるハッチを開けるようにいう。「ハッチの下に死体がある」というのだ。
その他注意事項 観劇サポートあり、詳しくはカンパニーウェブサイトをご覧ください。
未就学児童入場不可
スタッフ 舞台監督:浜村修司 照明:池辺茜 音響:小早川保隆 衣装、メイク:南野詩恵 
宣伝デザイン、写真、動画撮影:堀川高志 宣伝写真・舞台美術協力:松本成弘 
ドラマツルグ:山納洋 演出助手:朴建雄・大貫はなこ 票券協力:梶川貴弘 
協力:NPO法人シアター・アクセシビリティ・ネットワーク、劇団飛び道具、(有)ワンダープロダクション、SARUGAKUCOMPANY、DAE.inc. stampLLC.
助成:公益財団法人セゾン文化財団、芸術文化振興基金 
企画・製作 トリコ・Aプロデュース

[情報提供] 2017/09/25 11:32 by 山口茜

[最終更新] 2017/12/08 22:41 by 山口茜

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー1

山口茜

山口茜(0)

脚本 演出

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大