ネイティブ・バラエティ! 公演情報 ネイティブ・バラエティ!」の観てきた!クチコミ一覧

満足度の平均 4.0
1-1件 / 1件中
  • 満足度★★★★

    プレミアムフライデーの日に観劇。ジグソーパズルのように散らばったピースを回収し、物語として収束させていく過程は見事であった。少し荒削りといった印象を持ったが、確かに”力”は感じた。プレミアムかどうかはさて置き、観てのお得感はあった。
    (上演時間1時間40分)

    ネタバレBOX

    舞台はほぼ素舞台、シーンに応じてBox椅子を運び入れるなど、必要限の物で観せる。また分割映像等を利用し、それを見せている間に着替え場面転換を図るなど観客の気を逸らせない工夫は巧み。冒頭は人形劇や歌唱シーンがあるが、何となく学芸会風で失望してしまいそうだが…。全体的に序盤は拙く緩い感じがするのが残念だ。ラストの歌謡シーンへ繋げたいという思いは分かるが…。
    しかし、地方(地元)から東京へ上京してきた以降、登場人物ごとの生活を描きながら某事件に巻き込まれていく、その場面あたりから魅力的になってくる。

    物語は、都会と田舎の違いを上手く利用(表現)することで、都会(東京)での暮らしに人柄が変化する様を多方面から見せる。具体的には登場人一人ひとりを主役のように扱った小話を交錯させ、それを収束させる構成は見事であった。

    梗概…故郷での祭りで神様への祈願事。仲間5人(幼馴染)が一つで(仲良く)いられること、それが東京と都会での暮らしの中で変わっていく。いつの間にか気持ちがバラバラになり、人の道から外れるような行為を平気で行うようになる。例えば某国会議員が秘書に向かって「このハゲー!」と叫ぶなど時事的、それ以外に童謡詩人・金子みすゞ計画(詩「星とたんぽぽ」の一節だろうか)、TV番組「ごくせん」(主演:仲間由紀恵)や戯曲「熱海殺人事件」(つかこうへい)での口調、口跡の洒落、パロディを多く盛り込み滑稽に描くことで鋭い批判をオブラートに包み込む。また東京の秋葉原、上野、渋谷等の地名と登場人物の色々な演出手法を駆使し、観客に楽しんで観てもらおうという思いが伝わる。東京という地の象徴である「東京タワー」での(事故or事件)死は、収束させる方法として推理仕立ての展開として関心を持たせる。

    軽妙な会話の裏にテーマの社会的問題・普遍性を忍ばせ、若手演技陣のパワー、演出・構成の巧みさで実に興味深く見せる。都会の人が田舎に抱く憧れは理想・抽象的で、田舎の人が都会に向けて持つ野望・欲望は具体的であろう。それを祭り、願い事と不祥事、事件という対比で見せる。
    ラスト、SMAPの「世に一つだけの花」の歌詞に物語のテーマが…。

    次回の公演を楽しみにしております。

この公演に関するtwitter

初日1週間前から「団体名」と「公演タイトル」を含むツイートを自動表示します。
(ツイート取得対象にするテキストは公演情報編集ページで設定できます。)

  1. 劇団金馬車さんの「ネイティブ・バラエティ!」観てきました〜!!とても面白かった……。 脚本も団員の方が書かれているそうで、細かい伏線を最後にかっさらう様が鮮やかで感動しました。確かにギャグは割とギリギリでしたがそこも楽しくて、素敵… https://t.co/mUaQ8vN72u

    6ヶ月前

  2. @ogumonja 劇団金馬車第三回公演とても楽しかったです。

    6ヶ月前

  3. 昨年より更に息の合った面白さで、イキイキとして楽しそうでした。参加者全員が楽しんで作ってるのが伝わってくるから好きです。劇団金馬車来年は参加者に誘ってくれ!笑 https://t.co/fYfj4oRagT

    6ヶ月前

  4. まもなく開幕 劇団金馬車 第3回公演 「ネイティブ・バラエティ!」 11月23日(木)~25日(土) https://t.co/z1qEgfo4xH シアターへは 京成本線:新三河島2分(日暮里駅から1駅) 山手線:西日暮里13分… https://t.co/OIreyGG2GT

    6ヶ月前

このページのQRコードです。

拡大