〜その企画、共謀につき〜『そして怒濤の伏線回収』 公演情報 〜その企画、共謀につき〜『そして怒濤の伏線回収』」の観てきた!クチコミ一覧

満足度の平均 4.5
1-19件 / 19件中
  • 満足度★★★★★

    鑑賞日2017/09/15 (金) 19:30

    価格3,500円

    振り返って感想を書いています。Twitterに書いたものに少しアレンジを加えているのですが、この作品の感想は「なんだこれは(笑)」しか書いていませんでした(笑)
    そこまで伏線回収しますか!というクドイクドイクドイ作品だけど、そこが笑いどころ。

    主宰/脚本/演出・富坂さんの頭の中ってどうなっているんでしょうか?どうしたらこんな展開に本が書けるのか感心します。
    役者さんでは熊谷有芳さんのクールっぷりが大好き。沈ゆうこさんの突っ込みのうまさ、津和野諒さんのすっとぼけた演技も好きです。

    小劇場のお芝居はアングラなイメージがありますが、この作品を見ると芝居のいろんな可能性を感じさせてくれます。
    DVDも購入させていただきました。次作も楽しみです。

  • 満足度★★★★

    鑑賞日2017/09/20 (水) 14:00

    喩えて言えば、ジェットコースターを楽しんで降車場らしきものに近付いて「楽しかったぁ」と思ったらそこを通過して加速するばかりでなく捻りやループまで加わり、そこそこ長い時間走り続けた、的な。ジャンキーになりそ(笑)
    それでいて最後の「回収」が画竜点睛を打つ、的に巧み。「あー、それが残っていたかぁ!」ときれいに一本取られた快感アリ。
    かつてナイゲンを「従来の会議モノの有罪・無罪のような二択ではなく選択肢を9つにしたことで迷走の度合いが増えた」と読んだが、本作は賛成・反対のシンプルな流れにして一件落着ならぬ「一見落着」させてからブースターに点火してタイトル通りになるもんなぁ。

    しかしアガリスクの芝居って観続けているとだんだん感覚が麻痺して「もっと刺激を!」にならないか?それって「ジャンキー」そのものでは?(爆)
    いや、既に書いている冨坂さんがそうなっていないか?(更爆)

    考えてみるとアガリスク作品って「大笑い」という点は共通ながら、「ウェルメイド系」と「ハイパー系」に大別できるかも。前者は「ナイゲン」や「時をかける稽古場」で後者が「七人の語らい(ワイフ・ゴーズ・オン)」や「そして怒涛の伏線回収」。

    ネタバレBOX

    そういえばアーケードも「かいしゅう」するのね、「回収」ではなくて「改修」だけれど。
  • 満足度★★★★

    よく観劇仲間さんたちのツイートで、面白い面白いとは聞いてたアガリスク。

    初めて本公演を観ました。

    いわゆる会話劇なんですけど、会話だけでこんなに面白いとは思いませんでした。

    以前観たコント公演で観た時はそんなに魅力を感じなかった役者さんも、この公演ではめっちゃ魅力を感じました。

    しかしあのセリフ量は凄かった。

    まさに怒涛でしたね( ̄▽ ̄;)

    次回公演も楽しみにしてます。

  • 満足度★★★★

    出来ることなら企画会議から加わりたかった作品なんだけども(前代未聞じゃん?)。アガリスクらしいコメディをやった上で、最後にはどこまでも回収にこだわるのが馬鹿らしくて爽快!この怒濤の展開は体感すべし!
    今回は伊藤さん、ジャンプさん、津和野さんがツボ。浅越さんもいい具合にヤベェヤツ。女優陣可愛すぎ。アガリスクの女優はシリアスでも見たい人達なのよねー。
    つーか、冨坂さんの脳内どーなってんの!?(褒)
    全力でツッコんで、全力で振り回されて、不憫な津和野さんは(コメディ的に)最高だな!って思いました!
    崩れそうで崩れないジェンガを見ているようで、やる方も観る方も精神ゲージが減る、良い作品ですね。

  • 満足度★★★

    鑑賞日2017/09/17 (日)

    もう十八番と言ってもいい「会議モノ」今回は商店街の活性化からいつもの展開?
    と思いきや、通常の伏線回収から、モノ・言葉までまさかの伏線回収がモリモリでした。
    こっち側から観たい!みたいなシーンはなかったけれど、セットとか細かい所も見所
    観劇初心者には早い段階でアガリスクさんに触れて欲しいです。

    ネタバレBOX

    詳細はこちら
    https://blogs.yahoo.co.jp/minamonitokeruhikari/64005831.html
  • 満足度★★★★★

    ☆7.25(数字は打ちミスではないです)
    劇団以外の人からも本上演の前に意見をもらうという企画でありながら、よくここまでのクオリティと後半ある種クレイジーともいえるようなストーリー展開(伏線回収)を作ったものだと思う。

  • 満足度★★★★★

    鑑賞日2017/09/24 (日) 18:30

    8〜9月にかけて忙しくて共謀に参加できなかったことを超後悔してます。この劇団、攻めてる感が半端ない。見る側が伏線回収に気づくクイズではなく、回収はステージで演ずる側が一生懸命やってくれたので、私は安心して大笑い。

  • 満足度★★★★★

    アガリスクらしい会議の芝居です。はじまってから2時間、あっという間で笑い疲れました。会話のやり取りのスピード感も健在で、怒涛という言葉がぴったりでした。

  • 満足度★★★★

    鑑賞日2017/09/20 (水) 19:30

    座席1階1列

    Aga-risk Entertainment『〜その企画、共謀につき〜『そして怒濤の伏線回収』』新宿シアター・ミラクル

    白熱の議論が面白すぎる密室会話劇(会議劇?)
    ただ、その会議部分だけでも十二分に面白かったので、
    タイトルにある伏線回収が逆に蛇足に感じてしまいました(^_^;)
    そもそもこれ、伏線と言って良いのかしら?

    あのスピード感を維持したまま2時間ノンストップなのが凄い。
    特に飯田の長セリフ、早ゼリフにはただただ圧倒されました。

  • 満足度★★★★

    一筋縄ではいかない。

  • 満足度★★★★★

    鑑賞日2017/09/17 (日) 18:30

    初めての観ましたが綿密脚本と演技力とパワーに圧倒されました

  • 満足度★★★★★

    女性アイドル界の2017年夏の最大の収穫が欅坂46の全国ツアー最終日幕張公演2日目であるとすれば、若手演劇界でのそれは間違いなくアガリスクエンターテイメントの本公演である。

    綿密に練られたシナリオを得て、優秀な俳優陣がおそらく膨大な練習を積み上げ作った珠玉の作品を目の前で観ることができるのは今回が最後であろう。今はシアターミラクルの80席のキャパであるが次期公演からは10倍、20倍となり、それでもプレミアチケットとなって入手は困難となるはずだ。

    なんてことを秋元康のAKB48の話に重ねて妄想した。
    そして彼曰く「大衆が求めるものは何かを考えるのではなく大衆の一人である自分が面白いと思えるものをやれ」と。
    常識人の私は伏線回収は多すぎると思うのだが、作り手が面白くてたまらず突き抜けたのだろう。
    それで良いのだというのが秋元康の教えだ。
    バリバリ突き進んで行ってもらいたいと思う。

    脚本などをネット上で公開しているという。
    いっそのこと動画をYouTubeで公開してはどうか。
    編集して予告編とか最初の「はあ??」のところまでをダイジェストでとか。
    iPhone1台を客席上部に固定したもので撮影すれば十分だろう。
    動画を見ると絶対に実演が見たくなるはずだ。

    欅坂46のセンターは声が出なくなったり、倒れたりしたらしい、
    こちらのセンターもあの長台詞が最終日までもつのか非常に心配である。
    気になる人は1日でも早く出かけてみることをお勧めする。
    *「なんでいきなり欅坂46?」の伏線回収はできたぞ。……弱い弱い(笑)

  • 満足度★★★★★

    アガリスクさんは確か4回目。やはり面白い。そして、これがアガリスクだ!というエネルギー。見逃せない劇団だ。

  • 満足度★★★★★

    商店街のアーケードを巡って繰り広げられる問題提起とその解決案がマシンガンのように飛びかって、すべて笑いに結びついている。
    「おー!」と感心してしまうような笑いと
    「そんなバカな」とゆう不条理の笑いをとことん突き詰めてゆく潔さが強く印象に残った
    それを成立させられる出演者のコメディアスリートっぷりが作品の魅力にもなっているように思う。

  • 満足度★★★★★

    とにかく普通に面白い会議物コメディ+怒濤の伏線回収部という構成であり、コメディの観劇経験や好きな芝居の趣向によって感じ方は色々あると思うが、これだけの熱量を感じられる舞台はそうそう観られるものではないと思う
    何かを考えたくても、こちらの脳味噌や身体に無理やりでも台詞や情報を詰め込まれてくる感じで、一種の洗脳行為じゃないかと思うくらい
    これはやっぱり破壊行為がメインの作品であって、保守的な自分と野次馬的に「壊せ!壊せ!」と叫ぶ自分をくすぐり、囁き、そそのかす悪魔的作品。その悪魔の誘惑に身を委ねるのも悪くない

  • 満足度★★★★

    120分。

    ネタバレBOX

    寂れた商店街復興のためコンサルの飯田(伊藤圭太)に企画を提案してもらうも、それは商店街の象徴であるアーケードを取り壊すという内容で、面々は一斉に反対する。役員会に青年部としての案を提示したい小川(矢吹ジャンプ)はギリギリまで議論したいとして、議論が始まる。しかし、実は役員会ではすでにアーケード撤去で決定していることが判明し、一同ヤル気がそがれるが、飯田が一転して奮起し、あれよあれよとアーケードを残した、面々の「要素」が組み込まれた企画がまとまる…。
    というところまでが大体90分くらいで、自分の要素がないと主張する持田(前田友里子)や笠原(浅越岳人)らの要素を無理くり入れ、さらに今まで出てきた伏線を回収すべく、一同は奮起するという内容。

    議論劇としても結構笑わせてもらえるが、終盤の回収劇で勢いが増し、コメディ熱も急上昇する。メタ的な作品のようにも感じられるけど、単純に面白い。タイトルでネタばらししてるにも関わらず、笑いを引き出せるのは流石。
    伊藤圭太はマジメそうでいて、コメディ部分もしっかり担える役者と思う。ラストの孝夫(山田健太郎)の「ナイス回収」に対する、美友紀(鹿島ゆきこ)の笑顔の〆も好き。関(高木健)の絆ネタは単純に面白い。矢吹ジャンプの娘に対してちょいちょい出る「智美…」というセリフが地味にウケた。その娘(沈ゆうこ)の土門ネタも笑った。橘(榎並夕起)と牟田(甲田守)のアートネタも好き。あきる野フロンティア大学ってトコもいい線ついてる。
  • 満足度★★★★

    鑑賞日2017/09/16 (土) 13:00

    価格3,500円

    「会議はまだまだ終わらない」スタイル、健在ナリ。

    ネタバレBOX

    熱演を考えれば当然★5つでしょ、なのですが。

    ファンを巻き込んでのストーリー制作がゆえに、欲張りすぎたというか。まとめきれなかったというか。
    そんな風に感じてしまいました。

    一つは、「そして怒涛の伏線回収」の部分で、本来の商店街の問題が解決した後に「そして怒涛の~」部分が、
    少し蛇足に感じられたこと。ちょっと長い。そして、「なんとかして伏線を回収しないと!」が、本当に
    「なんとかする」感じになってしまって、「納得できないけど、無理やり」なケリのつけ方が多い。
    そして、ハイスピードに展開する部分で、(観客の)私の脳みそがついていけない。
    目からウロコの解決とかがあれば、気にはならなかったのかもしれない。

    もう1つは、話の筋の違和感。
    観劇中にいくつか感じて、いくつか忘れてしまったのだけど。
    例えば、アーケードの撤去が決まっているという話をする場面。
    商店街の活性化案というのが結局「アーケードの撤去の是非」とほぼイコールになってしまうのだけど、
    その部分で長い話し合いをした後に、「もう撤去は決まってるの!」はちょっとなぁ、という。
    エクスキューズとして、「若い世代に負の遺産を遺す訳にはいかないから、シニアの方でもう決めた」というのが出るけど、
    それならなおさらアーケードの撤去がメインになった時点で「実は……」としないと、つじつまが合わない。

    もちろん、「ストーリー的に必要なご都合主義というヤツだ!」というのは分かるのだけど、
    それなら「だって、アーケードの是非の話になるとは思わなかったから!」という方が個人的にはしっくり来るかな、と。

    全体的に言えば、いろんな要素をうまくくみ上げた脚本や、
    客入れのときの音楽が劇中で「ああ、そういう意図があったんだ」という気付きがあることや、
    ギリギリの声の大きさや、体育会系を思わせる体を使った熱演や、
    過去の伏線を探す場面で該当する台本の部分をスクロールして表示する演出など、
    とても素晴らしいと思いました。

    毎回ほぼ千秋楽を見に行く自分にとって、15回公演の2回目を見に行くのは珍しい感じなんですが、
    もし千秋楽に向けてまた何か変わって(改良されて)行くなら、それはとても楽しいことだと思います。

    あと、改めて。10人以上の人が120分中100分くらい舞台上で演技をしているというのは、
    とても楽しいものだなぁ、と思います。観客が自分で見る部分を選べるというのも。

    今回は、塗装業の男性が仕事を請け負うか注目される場面で、
    書記(クリーニング屋の娘)の女の子が「塗装」の「塗」までで書くのを一旦やめて、
    受諾した後に「装」を書き足す部分を見ていて、もしかすると観客全員が気付いる訳ではない部分を
    見れたかも、というのが楽しかったです。

  • 満足度★★★★

    メインが1本か2本か、ブレが気になる

    ネタバレBOX

    「メモを取りながら伏線が回収されたかを確認しながらの観劇」という試みは面白そうだったが、
    会話劇にメモ取りすると仕事モードに入ってしまうのでそれはしませんでした。
    さびれた町内会あるあるな会話劇の二転三転する状況と各役の挙動には
    爆笑こそしないものの常時笑いが溢れました。
    ただ、本劇の本題となる「伏線」とその「回収」、これを無理にネタに盛り込もうとしだした後半に
    無理が来たかと。
    1.町内会会話劇
    2.会話劇を神(?)の視点(?)から見直して、「全ての伏線は回収されなければならない!」という
      無理やり設定劇
    の二段階になってしまったかと(それ自体悪い事ではないのでしょうが、1.で十分楽しかった自分に
    とっては2.は1.を壊す行為になると感じられました)。

    あと、劇中出てきた全ての「モノ」を伏線化する、という本激の主題は、
    本来物語にある、「あ、あそこで出た内容って実はここにつながるんだ!」という
    「伏線の発見」という楽しみ方を奪う行為である、というのも本劇を100%楽しめなかった理由かな、と。
    出たものなんでも「伏線とする」というのは強引すぎるかな、
    せめて「そういう世界観なりルールなり」をもうけて、
    物語自体の道理を引っ込ませてくれていたら( ´ー`)
  • 満足度★★★★★

    観終わったあと、正直言ってとても疲れた。けど、しこたまアトラクションに乗って遊び尽くした帰りように「はしゃぎ疲れた」という感じで、いいぐったり感だった。

    後半部分に関しては演劇でもなければコメディでもない。まるで、全員が屁理屈を使って殴り合う乱闘状態。「なんだこれは…」と思いながらも、目の前で繰り広げられている白熱した謎議論から目が離せず、夢中で笑ってしまう。
    その議論の内容も本当に意味不明で、正しく「怒涛の伏線回収」そのもの。とんでもないタイトルがそのまま文字通りの作品になっていて、看板に偽りなし。

    というか、この「伏線回収モード」になる前は普通によく出来た会議コメディになっていて、そのまま終わっても十分に満足出来るものだったはず。
    そのことを観終わった直後は忘れてしまう程、後半部分のインパクトが強烈過ぎた。

    「七人の語らい/ワイフ・ゴーズ・オン」を観て以降、シチュエーションコメディを素直に楽しむことが出来なくなったのと同様に、普通の伏線回収では高揚出来ない身体になってしまった気がする。この罪は重い。けど、確かに伏線回収は楽しい。
    是非、もっと多くの人に「伏線回収ジャンキー」に陥ってもらいたいです。

この公演に関するtwitter

初日1週間前から「団体名」と「公演タイトル」を含むツイートを自動表示します。
(ツイート取得対象にするテキストは公演情報編集ページで設定できます。)

  1. 僕はアガリスクの作品や思想には基本的に賛同なんですけど、時かけ2.0の最後のセリフに「勇気をもらった」という劇作家が身の回りにちょいちょい増えてるみたいで、そこにだけは弱ってる。

    約2ヶ月前

  2. @chevron_o 体力は公演後ゆっくり休んだので大丈夫です! アガリスクと真逆の作風でいろいろ苦戦中ですが楽しい日々です ありがとうございますー!頑張ります!

    約2ヶ月前

  3. 通販で沖縄のお土産を注文!→春ウコン+アガリスク茸1300粒https://t.co/DyipnPDmqg

    約2ヶ月前

  4. アガリスク制作・佐伯凛果(元芸人・NSC33期)の芸人生活とかM-1評、面白いなぁ。

    約2ヶ月前

  5. やっべえ、頭の中が全部あやめに、なっちゃった( ̄▽ ̄;) アガリスク書けるかなぁ( ̄▽ ̄;)

    約2ヶ月前

  6. ネットで作品を無料配信してるのに、お金だしてもイイと思う…というか実際お金出してる、ってところも岡崎体育とアガリスクエンターテイメントの共通点だな(←個人の感覚です)

    約2ヶ月前

  7. @tousika_agarisk ほー、気になりますね。しばらくアガリスクさんの挙動を監視します。 しばらくです。

    約2ヶ月前

  8. @tousika_agarisk 私結局いつからアガリスクさんの監視下というか相互フォローになったのでしょうか? エクセル始めたのが6月くらいなので、そのあたりですかね。 初絡みエピソードが全く思い出せません、すいません。

    約2ヶ月前

  9. アガリスクがヒロポン軍にいないではないか!Σ( ̄□ ̄;) https://t.co/ERzLK83vmV

    約2ヶ月前

  10. アガリスクはそろそろチケット価格を改定していいのじゃないかと思う。無論、収支や理由や方針あってのことだし安直な事は言えないけど、時かけ2.0あたりからその辺が気になっていた。今回は冒険+実験の意味もあったろうけど、コントレックスとの差異は出しても良いんじゃ。 #その企画共謀につき

    約2ヶ月前

  11. 『〜その企画、共謀につき〜『そして怒濤の伏線回収』終演』鹿島ゆきこのかしましぶろぐ。|https://t.co/bywlMkvGBU

    約2ヶ月前

  12. 牡丹茶房『Maria』お稽古 アガリスク終わりたてのお二方も再合流◎ 本日よりスタジオ入りしましたら、 稽古場見舞いが。ほっこり。 ありがとうこざいます。日本のラ様。 30日から▶︎日本のラジオさん◀︎ 『カーテン』開幕です✨… https://t.co/VBGL76fH6G

    約2ヶ月前

  13. アガリスクSHOPにて過去作品販売中!! ☆新宿FACEでの写真がいっぱい☆ フォトブック『ナイゲン(全国版)』 https://t.co/wyaHLCcr1H

    約2ヶ月前

  14. アガリスクSHOPにて過去作品販売中!! ☆京都、にしすがもの定点映像も収録☆ DVD『ナイゲン(全国版)』 https://t.co/Y927slYNri

    約2ヶ月前

  15. この企画に関して一つだけ書き忘れてた 無限共謀券の値段設定について、安すぎる!!! 公開稽古3回と試演会、本番5回観劇したが、これで1万円は良心の呵責を感じる 価値あるものにはそれだけの対価が支払われるべきで もっと高くても良かったと個人的には感じた #その企画共謀につき

    約2ヶ月前

  16. アガリスクは劇団グッズを通信販売するアガリスクSHOPを開店しています!新発売『七人の語らい(ワイフ・ゴーズ・オン)/笑の太字』をはじめとした各種DVD、台本、フォトブック、公演Tシャツを販売中!コンビニ決済・クレジットカードも可! https://t.co/uUUQIx0HBg

    約2ヶ月前

  17. アガリスクさんはMです。Mなんです。 しっかり受け止めましょう。 https://t.co/ymAE9PNenS

    約2ヶ月前

  18. @tousika_agarisk @yokowakefes アガリスク先生、銘柄を呟いている記憶があまりありません(ごめんなさい、、兼業だから見ていないのかもしれませんが)。 もしかしたらタイミングが悪いのかも?あと、銘柄のポイン… https://t.co/7UXH4d5GKG

    約2ヶ月前

  19. アガリスクで怒濤に伏線を回収していたお二人も牡丹茶房の稽古に再合流です。 https://t.co/2O0cHSAtx3

    Dko8dvquiaaeduc

    約2ヶ月前

  20. @tousika_agarisk 知ってますよ♬とても嬉しいです、そうやって言ってくれるのはいつも本当に応援してくださる方ばかりですから。 アガリスクさんのJPとか選定素晴らしいですもんね、それはよく存じ上げてます。レカム買うとき… https://t.co/NWpI0RVOZo

    約2ヶ月前

  21. 【すみません曜日間違えたので再掲】アガリスクは次回公演『卒業式、実行』の前に、複数劇団による合同のコントライブを開催します! 『新宿コントレックスVol.18』 11/17(金)〜18(土)@新宿シアター・ミラクル 参加団体も募集するでしょうし、詳細も随時アップするのでお待ちを!

    約2ヶ月前

  22. B'z『Crazy Rendezvous』 昔の曲だけど、一観客から見た『そして怒濤の伏線回収』テーマソングはこれかなー笑 いきなり車に乗せられ高速飛ばして夜中にドライブ、何なんだお前!と最初は混乱してたのが「まぁいいか」で笑って終わる #その企画共謀につき

    約2ヶ月前

  23. フワッとお知らせしちゃいましたが、アガリスクは次回公演『卒業式、実行』の前に、複数劇団による合同のコントライブを開催します! 『新宿コントレックスVol.18』 11/17(土)〜18(日)@新宿シアター・ミラクル 参加団体も募集するでしょうし、詳細も随時アップするのでお待ちを!

    約2ヶ月前

  24. 『そして怒濤の伏線回収』笑いや他の俳優の台詞や放射熱線と言う妨害工作(オイ)の中かいくぐった北野の絶叫 「スティーブン!」 机に伏してるのに空間を裂いた。 漫画なら建物が揺れるヤツ。 #その企画共謀につき

    約2ヶ月前

  25. 『そして怒濤の伏線回収』、まだまだ感想を募集中!地味にまとめを更新中! https://t.co/qcAW7bIq38 #その企画共謀につき

    約2ヶ月前

  26. @natumikan_kabu 公表済みのアガリスク銘柄はレカム以外は殆んど高いからレカムがよろしいかと。 以外、私見。

    約2ヶ月前

  27. @tousika_agarisk アガリスクさんにイナゴするお・:*+.\(( °ω° ))/.:+

    約2ヶ月前

  28. @gaori_yanagi アガリスク、間違いないもんね! かおりんの舞台に期待してる!

    約2ヶ月前

  29. @gaori_yanagi @kumayuka30 アガリスク!!観たかったー。。

    約2ヶ月前

  30. 【観劇録】アガリスクエンターテイメント『そして怒涛の伏線回収』 徐々に会話のピッチをあげ、中盤から終盤にかけて怒涛の伏線回収具合は圧巻でした。物凄い疾走感✨密室劇×12人の黄金的なやり取りに終始にやにや。冷静沈着な中立の役且つ、物… https://t.co/kpiEJsVi7W

    約2ヶ月前

  31. アガリスクとかってインチキだろ(;´Д`)神頼みするしかないような病人騙すなんて最低だよ

    約2ヶ月前

  32. @quadproject @peppernao ご来場まことにありがとうございました!! ご挨拶できず申し訳ありません…! そうですね、女優陣のほうが溌剌としています。僕含めアガリスクの男衆は面会時、ソワソワの実の挙動不審人間です…

    約2ヶ月前

  33. アガリスクエンターテイメント『そして怒濤の伏線回収』最後に_制作の佐伯凛果さんへ_ロングランお疲れ様でした!受付での貴女の丁寧な応接と笑顔に救われました。アガリスクの飛躍は、貴女にかかっていると思います!ファンとして絶対的な信頼を貴女に!期待しています! #その企画共謀につき

    約2ヶ月前

  34. アガリスクエンターテイメント『そして怒濤の伏線回収』キャスト別感想12甲田守_アガリスクで一番存在がズルい俳優。セリフ吐くだけで面白いとかナシです。千穐楽、隣の兄さんがネコソギさんがセリフでは吐くだけで笑ってた。分かるけどズルいwこれがネコソギかw #その企画共謀につき

    約2ヶ月前

  35. @gumazou ご来場まことにありがとうございました!! そのように言っていただけて本当に嬉しいです!! 数えてみたところ、アガリスクでは過去7つの公演において女性関係で可哀想な目に合う役をやっていました。個人的にはアンリアルだ… https://t.co/ZRC2YCbuGp

    約2ヶ月前

  36. アガリスクエンターテイメント『そして怒濤の伏線回収』キャスト別感想11榎並夕起_可愛いイメージが先行していたけどやっぱり俳優さん。意図しているキャラが確り伝わってきた。大学名をいうアクトとか、プレゼンするアクトとかに変化と進化を感じた。もっと巧くなる筈。 #その企画共謀につき

    約2ヶ月前

  37. アガリスクエンターテイメント『そして怒濤の伏線回収』キャスト別感想⑩矢吹ジャンプ_この俳優ほど虚構と現実の狭間で生きている人は居ないwナチュラルにセリフ飛ばすしキッカケ失うw作為と不作為が全く分からない不思議俳優。この人が困ったらアガリスクの勝ちパターンw #その企画共謀につき

    約2ヶ月前

  38. アガリスクエンターテイメント『そして怒濤の伏線回収』キャスト別感想⑨津和野諒_ボケとツッコミ両方を器用にこなす妖怪おもしろ猫背w今作も抜群の存在感。思えば作中で彼女に裏切られる事が妙に多いのはリアルかアンリアルかw公開稽古で見せる理論派の一面に納得 #その企画共謀につき

    約2ヶ月前

  39. アガリスクエンターテイメント『そして怒濤の伏線回収』キャスト別感想⑧山田健太郎_色々と(髪の毛を)弄られるけど、器用な俳優さん。何でもこなせる巧さの中で印象的なのは「おばか屋敷」的に、パーソナルな質問で全体の議論を遮るシーン。 #その企画共謀につき

    約2ヶ月前

  40. アガリスクエンターテイメントさんの、舞台『時をかける稽古場2.0』の公演DVD着(^-^) 行けなかった京都公演も見れるのは嬉しい。 https://t.co/Q5En8mDZJy #アガリスクエンターテイメント #時をかける稽古場2

    Dkksxrwumaax0f4

    約2ヶ月前

  41. アガリスクエンターテイメントの『時をかける稽古場2.0』のDVDが届いてた~❗ (*´∀`) 開けてみたら、沈さんと塩原さんの舞台写真が同封されていたのだけど、予約した時そんな事言ってなかったよね❔ 嬉しいサプライズでしたわーい😆 https://t.co/1HNzlaQGUf

    Dkkro 4umaahhdm

    約2ヶ月前

  42. アガリスクエンターテイメント『そして怒濤の伏線回収』キャスト別感想⑦鹿島ゆきこ_ヒロインは、なぜか元ヤンがハマる。イヤーカフスが可愛い。公開稽古での「わっかんない」がツボ過ぎるて本編で思い出し笑い。アガリスクの普通を担う普通じゃない俳優。もっと客演に出て! #その企画共謀につき

    約2ヶ月前

  43. さ、7号の前に助走! 昨日のアガリスク感想の続きだー https://t.co/wkORGAodgt

    Dkkpoysuqaaeajw

    約2ヶ月前

  44. アガリスクエンターテイメント~その企画、共謀につき~『そして怒濤の伏線回収』。稽古4回・試演会・本番1回が観る事ができ更に台本も付いて7000円というのはお得すぎ(笑)。演目検討・読み合わせ等の作品の製作過程の一部を実際に見る等、演劇ファンとしても貴重な経験できてよかったです。

    約2ヶ月前

  45. 家に帰ったら、アガリスクエンターテイメントの『時をかける稽古場2.0』のDVDが届いてた。凄いタイミングですね(笑)メッチャ、楽しかった作品なので、見るのが楽しみです。

    約2ヶ月前

  46. アガリスクさん次のコントレックスで「そしてドトールで横線書いちゃう」やってくれないかな

    約2ヶ月前

  47. 明日からはアガリスクとは正反対の作品で生きます。ご期待ください! 牡丹茶房 MITAKA”Next”Selection 18th参加作品 「Maria」 10月20(金)~10月29日(日) @三鷹市芸術文化センター 星のホール… https://t.co/adgMdgvaTK

    約2ヶ月前

  48. 終了のご挨拶と一緒に、ここ最近ずっとやってる、終演後の劇場で出演者が喋る例の音声です。お礼とか『そして怒濤の伏線回収』の振り返りとかを喋ってます。 https://t.co/l9rRm2k5ZB #その企画共謀につき

    約2ヶ月前

  49. 『そして怒濤の伏線回収』終了のご挨拶&終演後座談会の音声をアップしました| https://t.co/gT7eCdUYoZ https://t.co/eretMnA3Ta #その企画共謀につき

    Dkj gypuiaaf7co

    約2ヶ月前

  50. 無事にアガリスクエンターテイメント〜その企画、共謀につき〜『そして怒濤の伏線回収』が終演しました。共謀いただいた方々ありがとうございました。みんな同じことを言いますがあっという間で夢を見てるかのようでしたし、昨日の夢で飯田さんが出てきました。 #その企画共謀につき

    約2ヶ月前

このページのQRコードです。

拡大