演劇

第29回池袋演劇祭参加作品

成り果て

デザイン:イラスト:松本渚

0 お気に入りチラシにする

演劇

第29回池袋演劇祭参加作品

成り果て

ラビット番長

シアターグリーン BOX in BOX THEATER(東京都)

2017/09/14 (木) ~ 2017/09/18 (月) 開幕前

上演時間: 約2時間0分(休憩なし)を予定

---棋士は無くてもいい商売だ。だからプロはファンにとって面白い将棋を指す義務がある---

今、大注目の「将棋界」を描いたラビット番長の話題作!
グリーンフェスタ2016【GREEN FESTA賞】受賞作の再演です!
将棋界のセカンドキャリア問題、棋士VS女流棋士、
そして人工知能...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演スケジュール

09/14 09/15 09/16 09/17 09/18
13:00
14:00
17:00
18:00
19:00

公演詳細

期間 2017/09/14 (木) ~ 2017/09/18 (月)
劇場 シアターグリーン BOX in BOX THEATER
出演
脚本 井保三兎 (ラビット番長)
演出 井保三兎 (ラビット番長)
料金(1枚あたり) 3,500円 ~ 4,000円
【発売日】2017/08/01
・前売 3,800円
・当日 4,000円
・ 9/14,15は平日割 3,500円
サイト

http://www.rabbitbancho.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル ■■タイムテーブル■■
(※一部ダブルキャストとなっております)
☆9月14日(木)19:00開演【A】
☆9月15日(金)14:00開演【A】
☆9月15日(金)19:00開演【B】
9月16日(土)13:00開演【B】
9月16日(土)18:00開演【A】(アフタートークあり)
9月17日(日)13:00開演【A】
9月17日(日)18:00開演【B】(アフタートークあり)
9月18日(月)13:00開演【B】
9月18日(月)17:00開演【A】

※ 受付開始は開演の45分前、開場は開演の30分前です。
※ 9/16(土)18時の回はアフタートークがあります。ゲストはコンピュータ将棋ソフト『ponanza』開発者の山本一成さん!
※9/17(日)18時の回はアフタートークがあります。ゲストは今、話題の漫画『将棋めし』作者の松本渚先生!

■■ 出演 ■■
(※一部ダブルキャストとなっております)

ーーーーーー
☆ラビット番長☆

井保三兎
西川智宏
大川内延公
野崎保
雪島さら紗
渡辺あつし (株式会社ALBA)
【A】高山結生 (株式会社ALBA)
【A】江崎香澄
【B】高橋杏奈
【B】岡本美歌
【A】吉田伊邪那
【A】瀬上摩衣
【B】小林涼花 (トルヴェール  プロダクション)
【A】関信豊

ーーーーーー
☆客演☆

千代將太

柴田時江 (オフィス山本)

【B】山本綾 (スターダストプロモーション)
【B】北澤友梨枝
【A】二階堂南
【A】石井智子
【B】篠崎大輝 (ラストブランド/ジャングルベル・シアター)
伊藤翔平 (演劇のろま集団)

山岡三四郎 (ジグジグ・ストロングシープス・グランドロマン)

ーーーーーー
☆演劇制作体V-NET☆

【A】尾山ねこ
【B】長澤水萌
【B】鈴木康平
岡誠一郎
サライユウキ
金城憲辰
南條文利
東野裕
飯島健
宇田川佳寿記
ーーーーーー
説明 ---棋士は無くてもいい商売だ。だからプロはファンにとって面白い将棋を指す義務がある---

今、大注目の「将棋界」を描いたラビット番長の話題作!
グリーンフェスタ2016【GREEN FESTA賞】受賞作の再演です!
将棋界のセカンドキャリア問題、棋士VS女流棋士、
そして人工知能(AI)とプロ棋士の戦いの行く末は・・・?!
将棋好きにはもちろんのこと、将棋を良く知らないという方にでも
分かりやすくお楽しみ頂けるヒューマンドラマです。
その他注意事項 ※未就学児童入場不可。
スタッフ

[情報提供] 2017/05/31 17:00 by ラビット番長

[最終更新] 2017/08/14 18:23 by ラビット番長

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー4

えざき

えざき(0)

役者・俳優

出演します!将棋だいすきー!\(^o^)/

さち

さち(1)

役者・俳優 制作 当日運営

受付にてお待ちしてますっ

山岡 三四郎

山岡 三四郎(7)

役者・俳優 制作 Webサイト

私自身が2016年に50回以上観劇した中で、トップ3に...

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大