演劇

THE REDFACE PRODUCE VOL.70

福井公演

七慟伽藍 其の十八

デザイン:榊原玉記

0 お気に入りチラシにする

演劇

THE REDFACE PRODUCE VOL.70

七慟伽藍 其の十八

福井公演

THE REDFACE

ユー・アイふくい 多目的ホール(福井県)

2017/10/08 (日) ~ 2017/10/08 (日) 開幕前

上演時間: 約1時間40分(休憩なし)を予定

七慟伽藍は2009年に初演され、過去17回の再演を繰り返すTHE REDFACE の看板作品です。出演者は今回で総勢58名を数えます。

戦国武将七名が四五〇年たった今、まさに冥界で遭遇してしまう場面から物語は始まります。また、本を持つことであえて動きに制限をかけ、お客様の想像力を掻き立て...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演スケジュール

10/08
15:00

公演詳細

期間 2017/10/08 (日) ~ 2017/10/08 (日)
劇場 ユー・アイふくい 多目的ホール
出演 織田信長/榊原利彦(THEREDFACE)、明智光秀/奥田直樹(THEREDFACE)、武田信玄/松田優(WildThing)、朝倉義景/KNOB、浅井長政/三井伸介(BIGMOUTHCHIKEN)、伊緒里優子(劇団SAKURA前戦)
脚本 榊原玉記
演出 榊原利彦
料金(1枚あたり) 3,000円 ~ 5,000円
【発売日】2017/05/17
一般前売り指定席¥5000
一般前売り自由席¥4500
学生前売り自由席¥3000

会場のシステム上、当日精算チケットの販売は一切ありません。チケットはすべて事前精算のみとなります。ご了承くださいませ。
サイト

http://www.sakaki-net.com

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 10月8日(日)15:00-16:40 開場14:15
説明 七慟伽藍は2009年に初演され、過去17回の再演を繰り返すTHE REDFACE の看板作品です。出演者は今回で総勢58名を数えます。

戦国武将七名が四五〇年たった今、まさに冥界で遭遇してしまう場面から物語は始まります。また、本を持つことであえて動きに制限をかけ、お客様の想像力を掻き立てることにより、より壮大な戦国絵巻が完成していくこのスタイルを、私たちTHE REDFACE は『活読劇』と名付けました。

物語の基盤には常に一乗谷が見え隠れし、信長が一乗谷を襲い燃やし尽くしてしまった経緯も読み解かれていきます。更にそれは今も尚戦国の謎といわれる本能寺の変へとつながっていきます。

本作には数多くの謎解きの場面がありますが、作者の思い込みとひらめきだけで書いたものであり、果たして正解はどれなのか、知るのはやはりその当事者である戦国武将七名の心の内にあるだけなのかもしれません。

過去に東京・名古屋・大阪では複数回上演されてきた『七慟伽藍』。今回は長年の夢でもあった福井県福井市での初の公演となります。皆さまどうぞご期待ください。
その他注意事項 作品の性質上、幼児のご入場はご遠慮いただいております。また、会場の規定でチケットはすべて前売りのみとなります。当日精算のチケットのご用意は致しません。ご了承くださいませ。開場14:45となっております。全席自由席ですので良いお席をご希望の方は、お早めにご入場くださいませ。
スタッフ 七慟伽藍 福井公演実行委員会

[情報提供] 2017/05/16 09:31 by 榊原玉記

[最終更新] 2017/05/21 09:16 by 榊原玉記

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

榊原玉記

榊原玉記(0)

脚本 美術 その他(衣装)

「七慟伽藍 其の十八」に携わっているメンバーです。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大