新国立劇場

新国立劇場 小劇場 THE PIT(東京都)

2017/07/12 (水) ~ 2017/07/30 (日) 公演終了

休演日:7月18日(火)・7月25日(火)

上演時間:

英国中部のある大都会の屋根裏部屋。貧しい下層階級に生まれたジミーは、妻アリソンと、同じ下層階級出身の友人クリフとの奇妙な三人の共同生活を続けていた。ジミーは、政治、宗教、あらゆる旧世代の価値観や秩序に激しい怒りをぶちまけ、さらに搾取により裕福で欺瞞に満ちた生活を送る憎むべき中産階級出身の妻アリ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2017/07/12 (水) ~ 2017/07/30 (日)
劇場 新国立劇場 小劇場 THE PIT
出演 中村倫也、中村ゆり、浅利陽介、三津谷葉子、真那胡敬二
脚本 ジョン・オズボーン
演出 千葉哲也
料金(1枚あたり) 1,620円 ~ 6,480円
【発売日】2017/04/08
A席:6,480円
B席:3,240円
○クラブ・ジ・アトレ会員販売期間は会員の方は上記料金の10%OFF、一般発売以降は5%OFFでお求めいただけます。
○Z席 1,620円
サイト

http://www.nntt.jac.go.jp/play/performance/16_007983.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 7月12日(水)18:30
7月13日(木)18:30
7月14日(金)13:00
7月15日(土)13:00☆
7月16日(日)13:00
7月17日(月)13:00
7月19日(水)13:00★
7月20日(木)13:00
7月21日(金)7月25日(火)
7月22日(土)13:00
7月23日(日)13:00
7月24日(月)13:00
7月26日(水)13:00
7月27日(木)13:00
7月28日(金)18:30
7月29日(土)13:00 / 18:30
7月30日(日)13:00

予定上演時間:未定(後日ご案内いたします。正式な上演時間は開幕直前での表示をご確認ください。)

*開場は開演の30分前です。開演後のご入場は制限させていただきます。

 

★新国立シアタートーク(入場無料。ただし満席の場合、制限有)
日時:7月19日(水)公演終了後 小劇場
出演:千葉哲也、中村倫也、中村ゆり、浅利陽介、宮田慶子 

司会:中井美穂
入場方法:本公演のチケットをご提示ください。


☆マンスリープロジェクト(入場無料。要申し込み) 

演劇講座 「ジョン・オズボーンの魅力」

日時:7月15日(土)18:00  

会場:小劇場
講師:谷岡健彦(東京工業大学リベラルアーツ研究教育院教授)
募集期間:4月6日(木)~
説明 英国中部のある大都会の屋根裏部屋。貧しい下層階級に生まれたジミーは、妻アリソンと、同じ下層階級出身の友人クリフとの奇妙な三人の共同生活を続けていた。ジミーは、政治、宗教、あらゆる旧世代の価値観や秩序に激しい怒りをぶちまけ、さらに搾取により裕福で欺瞞に満ちた生活を送る憎むべき中産階級出身の妻アリソンにいらだち罵倒する。善良なクリフはジミーに怒りの矛先を向けられ憔悴したアリソンをやさしくなぐさめるのだった。
ある日、アリソンの友人ヘレナが部屋を訪れる。窮状を見かねたヘレナは、アリソンの父親レッドファーン大佐に連絡を取り、説得されたアリソンは実家に戻るのだが......。
その他注意事項
スタッフ 【翻訳】水谷八也
【美術】二村周作
【照明 】笠原俊幸
【音響】 藤平美保子
【衣裳】髙木阿友子
【ヘアメイク】 高村マドカ
【演出助手】渡邊千穂
【舞台監督】澁谷壽久

[情報提供] 2017/04/21 16:14 by CoRich案内人

[最終更新] 2017/07/14 09:15 by こりっち管理人

この公演に関するツイート

初日1週間前から「団体名」と「公演タイトル」を含むツイートを自動表示します。
(ツイート取得対象にするテキストは公演情報編集ページで設定できます。)

  1. 全っ然暇じゃないんだけどあまりにも「怒りをこめてふり返れ」に気持ちがいきすぎて技術力がないのに模型を再現しようとしてる自分がいます。とりあえず床出来た( ・ิω・ิ) https://t.co/2ufcBGNuTs

    Dgnp0irvoaa7yxa

    4ヶ月前

  2. 怒りをこめてふり返れ観劇した方まとめ。 たくさんの方 教えていただきありがとうございました😌 https://t.co/ZHR7GdSbCF

    Dgmyhd3u0aax8kx Dgmyhd2vyaeskcg

    4ヶ月前

  3. 怒りをこめてふり返れ。ふと思い出し。ヘレナとの一夜の後の場面転換。ジミーがアリソンが座った椅子を元の位置に戻したのが印象的。指輪外すより辛い。その後のテーブルには三脚の椅子。ここらの演出は実に細かいな。指輪は最後ジミーはポケットの入れるのよ。小道具関係ならいらない演出。意味深ね。

    4ヶ月前

  4. 怒りをこめてふり返れは本当にDVD化希望です。

    4ヶ月前

  5. そういえば週末『怒りをこめてふり返れ』と『グランギニョル』観に行きました。二作の色が違いすぎて戸惑ったけど両方楽しかったです。『怒り〜』は倫也さんあのテンションであの台詞量で3 時間を半月演ってたら痩せそう…と内容関係なく思ってしまった。まさかストレートプレイで歌声を聞けるとは。

    4ヶ月前

  6. 『怒りをこめてふり返れ』以降、気持ちがざわざわしてあまり眠れない…でもこの感覚が好きで観劇するのかもしれない。死滅していた感情の一部が蘇っているような…感性も体力同様、日々劣化していくという非情な現実へのささやかな抵抗

    4ヶ月前

  7. "怒りをこめてふり返れ"ロスをこれで埋めます🎥😊映画中の墓地のロケは西ロンドンKensal green cemetery で行なわれたようですね。 https://t.co/0yaYKcXZzM

    Dgjxf5avoaev89c

    4ヶ月前

  8. 倫也くん💕 怒りをこめてふり返れ とってもかっこよかったです!! せりふ量が倫也くんだけ多くて、 なのにあんまり間違えなくって。 でもたまに間違えたとき、普通の倫也くんが出るとこ。 すごい可愛かったです!!!!! https://t.co/YiczQXztTj

    Dgjanujumaejelq

    4ヶ月前

  9. 倫也くん💕 怒りをこめてふり返れ とってもかっこよかったです!! せりふ量が倫也くんだけ多くて、 なのにあんまり間違えなくって。 でもたまに間違えたとき、普通の倫也くんが出るとこ。 すごい可愛かったです!!!!! https://t.co/jYJj340QeZ

    Dgjudbbu0aeu ac

    4ヶ月前

  10. 『怒りをこめてふり返れ』の男と女はエゴとエゴをぶつけあい血みどろになりながらも愛を追及した…それから一世紀、男と女は不毛な戦いに疲れはて猫人間やセクサロイドを夢見るようになったのか…

    4ヶ月前

  11. 怒りをこめてふり返れ。ふと思い出し。アリソンが鏡台前で開かない化粧品にイラついて「ああ、もう!」と顔を埋めたのを見ながら、ジミーが真似して「ああ、もう!」と言う時の顔が余りにも意地悪過ぎて好きでした。今からどう仕掛けようかと楽しそうで。ほ~~んと性格悪!って感じが溢れていた。

    4ヶ月前

  12. トプコ通信。 佳乃さんが怒りをこめてふり返れの事に触れられてた。前楽のソワレにいらしてたよね。あの回を観ていただけて嬉しいな✨

    4ヶ月前

  13. スタッフ通信。木村佳乃さんも「怒りをこめてふり返れ」大絶賛🙌

    4ヶ月前

  14. 7月に観劇したもの✨👀 君が人生の時 レミゼラブル スロウハイツの神様 怒りをこめてふり返れ🐻 ×5 RENT ペナルティキリング ビリーエリオット ×2 鳥の名前 8作品13本。 仕事上遅番あるのにこの数は多い、、、どうりで忙しかったはずだ😅映画観る時間なかったもんなぁ。。

    4ヶ月前

  15. 「怒りをこめてふり返れ」 大好きな役者さんたちが出演しているので、観に行かない選択肢はなかったです。素晴らしかったなあ、葉子さんにも久々にお会いできて嬉しかったです🍅ご飯いきたーい!映画もよろしくです! https://t.co/rkYLlOMn8k

    Dghlfucuwaeiudh

    4ヶ月前

  16. @asari_yousukeMG @code_blue2017 『コード・ブルー』第2話は録画で見ました!(リアタイで見れなくてごめんなさい🙇)『怒りをこめてふり返れ』の本番!本当にお疲れ様でした😊🍀おお!いいですね🌞忙しいと思い… https://t.co/TSQ7VizS6K

    4ヶ月前

  17. 「怒りをこめてふり返れ」大好評につき、追加公演決定! | 新国立劇場 演劇 https://t.co/CXaNJWOLKL

    4ヶ月前

  18. 演劇『怒りをこめてふり返れ』キャスト決定! | 新国立劇場 演劇 https://t.co/619UVK4Wt8

    4ヶ月前

  19. 怒りをこめてふり返れ 倫也くんも浅利くんも14日と26日ではお芝居の変化が大きくて、圧倒の連続だった 今回は2回しか観られなくて残念 いつもいつも倫也くんには衝撃と感激をもらう 倫也くんは勿論、浅利くんも動じず貫禄があって、安心して観ていられるお二方の舞台での共演とても嬉しかった

    4ヶ月前

  20. 怒りをこめてふり返れ ジミーにとても母性をくすぐられた 不安定で随分勝手な人なのに、愛される雰囲気や何だか惹き付けられる感じ、倫也くんだからこそ説得力あるなと思った 黙って座って観ているだけの観客の体力も吸いとるようなお芝居、最後まで走りきった倫也くん本当に本当にお疲れ様でした

    4ヶ月前

  21. 怒りをこめてふり返れ、14日と26日に観劇 とりあえず!主人公のジミーは苛立ちながらも常に闘っていて、時たま嬉しい時はそれを隠しきれないような複雑で心が細やかな人 そういうのどうして演じられるんだろう ひくくらいの表現力で、やっぱり舞台屋中村倫也様だなと思ってわたしが感無量!

    4ヶ月前

  22. 『怒りをこめてふり返れ』と『penalty killing remix ver.』とで走り抜けた7月ももうすぐ終わってしまうなあ。どちらも得難い観劇体験で幸せでした。怒りを~の前楽とペナキリの大千秋楽、どちらも終演後思わず立ち上がって讃えずにはいられないほどの衝撃だったよ。

    4ヶ月前

  23. 中村倫也「新国立劇場の小劇場で芝居をしてみたかった」~舞台『怒りをこめてふり返れ』 ミニインタビュー | SPICE - エンタメ特化型情報メディア スパイス https://t.co/F8qyHYfCyA

    4ヶ月前

  24. コードブルー、ただでさえ面白いのに、浅利さんが『怒りをこめてふり返れ』の公演やりながら撮影していたのかと思って観ると、面白さと感動が500割増しになるな。千秋楽の日の朝本番前に撮っていた(凄い!)のは何話だったんだろう。楽しみだな。

    4ヶ月前

  25. 完全に無意識だったけど、「怒りをこめてふり返れ」の千秋楽に借りた映画が「怒り」だった( ˙-˙ ) https://t.co/qtciT80J6n #怒りをこめてふり返れ #怒り #あの日の景色をだいぶ引きずってる

    Dgezvefv0aak0d3

    4ヶ月前

  26. 書き忘れたことを書いて、ちょいと更新しました。 『怒りをこめてふり返れ』追記: マダム ヴァイオラの観劇+α日記 https://t.co/wVQmOZfJ55

    4ヶ月前

  27. ୨୧┈ 昨日、怒りをこめてふり返れが千秋楽を迎え、レポをまとめてたり色々思い出してはニタニタしたりまたエネルギーを燃やしたりして私も空っぽな気分になっておりました😌 (レポや観劇に関する事はTw… https://t.co/z0uqQZTFte

    4ヶ月前

  28. 新国立劇場演劇トップから「怒りをこめてふり返れ」がなくなったのを確認して゚(T_T)ここ数ヶ月、ほぼ毎日覗いていたから。ゲネの舞台写真と頭にある場面がかなり違う。どんどん進化して行ったんだな。

    4ヶ月前

  29. そういえば『マドモアゼル』は、『怒りをこめてふり返れ』の演出家のトニー・リチャードソン監督作品だった。何か昨日からの縁つづきみたいな。 ジャンヌ・モローで不思議なほど記憶に残ってるのは『愛人/ラマン』のナレーション。時は経っても鮮明に蘇る想いを語るあの声は、忘れられない。

    4ヶ月前

  30. 土曜に見た「怒りをこめてふり返れ」@新国立劇場。三時間登場人物5人の芝居だが、台詞が生き生きしていて、退屈しない。とくにジミーの悪態。屋根裏部屋のセットもよかった。

    4ヶ月前

  31. @zoogrand 久米さんはじめまして! 怒りをこめてふり返れを観劇させていただいたのですが、劇の途中?一幕終わり?(あやふやですみません😥)にかかっていた男の人のラップの洋楽、何ていう曲か教えていただきたいです(>_<)! 曲調がとても好みでした✨

    4ヶ月前

  32. @senritsutareme 倫也くん、遅れてしまいましたが、 舞台『怒りをこめてふり返れ』 お疲れ様でした😊 倫也くんを知り、のめり込んで4年、、 益々、倫也くんのお芝居を好きになりました。 これからの活躍も期待してま… https://t.co/Nddfecwipq

    4ヶ月前

  33. 7/28「怒りをこめてふり返れ」@新国立劇場小劇場③しかし男からはなんでこんなブーブー言ってばかりの男が魅力的なのかがさっぱりわからん。人としては浅利君役の方がいい人なのに。でも今の日本の若い人もここまでとは言わんが、世の中に対してもっと怒ったほうがいいのでは?とは思う。

    4ヶ月前

  34. 7/28「怒りをこめてふり返れ」@新国立劇場小劇場②千葉さんの関わる舞台って何かとこういう世の中の不満をブチ撒けるのが多い気がするのだが、気のせいだろろうか?

    4ヶ月前

  35. 7/28「怒りをこめてふり返れ」@新国立劇場小劇場①3時間超えの大作。そしてそのほとんどの時間、中村倫也が怒りまくっている。観ているこっちも相当疲弊するが、演っている方もさぞ大変だろう。セリフ量も凄いが、でも声もさほど枯れておらず、タフな役者さんだ。

    4ヶ月前

  36. 怒りをこめてふり返れロス_(:3」∠)_ 今日はオレンジライトのシーンが脳内エンドレス再生されて仕事にならんかった_(:3」∠)_ あのヘレナを見る目、タンクトップ、椅子移動、パイプふかしながらの指輪はずし… あぁもう一度観たい_(:3」∠)_

    4ヶ月前

  37. 怒りをこめてふり返れ、28日ソワレ、携帯鳴りましたからな。初見の私は劇伴なのかと勘違いしましたからね。アメリカのくだり。忘れん。劇場で携帯の電源切らない奴は、死ぬか、チケ代全員分払え。てめーが貸し切って作品を冒涜するというのなら鳴らせ。

    4ヶ月前

  38. 怒りをこめてふり返れ、山Pと桃李くんも観劇してたの?まじで大阪公演やってほしいなあ懇願

    4ヶ月前

  39. 怒りをこめてふり返れの戯曲がついに手元にきた!!!!あとでゆっくり見よう😌

    4ヶ月前

  40. 7月 1日子午線の祀りプレビュー 2日君が人生の時千秋楽 5・7・11・12・14・19日子午線の祀り 12~30日怒りをこめてふり返れ 15日マンスリープロジェクト 20日ペナルティキリング 19日シアタートーク 帰宅後「修行お疲れ様」と迎えてくれたセバスチャンに最大の感謝を。

    4ヶ月前

  41. 怒りをこめてふり返れ/アリソンが非常に難しい役なのではと考えると、もう少し年上の女優さんのほうが良かったのかなと思ったりもするけど、企画した方々はきっとジミーやアリソンに近い世代の若い役者さんでやりたかったのだろうかな …と呟いてから調べたらゆりさんは倫也さんよりそこそこ上だった

    4ヶ月前

  42. 怒りをこめてふり返れ/アリソンは最後の最後に人間として大きく開花するから出番が多いのにそれまであまり大きく変化させることができず、動のジミーに対する静の役割もあるし本質的にはジミーより難しい役なのでは、と見ていて思った。最後彼女が感情を爆発させる処は本当に素晴らしいのだけどなあ。

    4ヶ月前

  43. 怒りをこめてふり返れ/始めの頃に比べるとジミーはセリフを完全に自分のものにしたと思うけれど、アリソンは最後まで長ゼリフを言っているだけになってしまっていたところがどうも解決しなかった印象。たまにすごくザ・翻訳セリフっぽい言い回しになってしまっていてアーと思った。

    4ヶ月前

  44. 怒りをこめてふり返れ/素晴らしい公演ではあったけど、最後まで完成されたとはちょっと言い難かったかなあ。新聞の劇評でも言われていたジミーやクリフの労働者階級らしさ、アリソンの上位中流階級らしさ。ジミーとクリフの差別化。長ゼリフゆえの問題もまた然り。

    4ヶ月前

  45. 友人達と話して合意したけど、女性演出家だったら、もっと納得がいったと思う。 > 議論沸騰の『怒りをこめてふり返れ』 https://t.co/bOUpus6VkT

    4ヶ月前

  46. 怒りをこめてふり返れ、3公演観劇したけど伝説の前楽、遊び心と迫力の千穐楽を観ることができてよかった。貴重な経験。

    4ヶ月前

  47. 「怒りをこめてふり返れ」絶賛されている29日の公演を観てみたかったな。 今日は抜け殻らしい倫也くん、でしょうね。3倍どころじゃないだろな、あれは。

    4ヶ月前

  48. 怒りをこめてふり返れ 見届けた満足感から悔いはないんだけど、みなさんの熱いツイートを読みながら通勤してたら、ウルウルしてしまう😿

    4ヶ月前

  49. 倫也くんの観に来た人が好きに受け取ればいいっていう考え方が好きで、私も好きに受け取って自分の糧とした。 怒りをこめてふり返れ千穐楽おめでとうございます。 主演中村倫也さん含めキャストの皆様!素晴らしかった👏(スタオベ) https://t.co/yLo1kKH9fA

    4ヶ月前

  50. 中村倫也「新国立劇場の小劇場で芝居をしてみたかった」~舞台『怒りをこめてふり返れ』 ミニインタビュー | SPICE - エンタメ特化型情報メディア スパイス https://t.co/F8qyHYfCyA

    4ヶ月前

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大