演劇

verse.08

辺境、どこまで行っても

岸上大作「ぼくのためのノート」より

Minami Produce

アトリエTANTOO(東京都)

2017/05/05 (金) ~ 2017/05/10 (水) 開幕前

休演日:なし

上演時間: 約1時間10分(休憩含む)を予定

休憩時間:※上演時間は予定

辺境だ、ここは。って思うことがあります。日本の中心の東京にいても、「中心」なるものとは大きく離れているような心持ちです。道ですれ違う人びと、通勤ラッシュ、夕暮れの酒場の賑わい、美術館でとある絵の前にある群れ、どれとも距離を感じる。

歌人・岸上大作。学生運動と恋、戦争で亡くした父と故郷の母...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演スケジュール

休演日:なし
05/05 05/06 05/07 05/08 05/09 05/10
14:00
19:00
20:00

公演詳細

期間 2017/05/05 (金) ~ 2017/05/10 (水)
劇場 アトリエTANTOO
出演 加順遥、土佐まりな、ひきのさつき、双葉、もなみのりこ
脚本 南慎介、(原案:岸上大作「ぼくのためのノート」)
演出 南慎介
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 2,500円
【発売日】2017/04/01
前売自由席 2000円
前売指定席 2500円※コメンタリー脚本付き
当日 2500円
学生割引(※高校生以下、要予約)1500円
リピーター割引 (※高校生以下、要予約)1500円
サイト

http://minami-produce.com

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 5月5日(金)19:00
5月6日(土)14:00/19:00
5月7日(日)14:00
5月8日(月)14:00/20:00
5月9日(火)20:00
5月10日(水)20:00
説明 辺境だ、ここは。って思うことがあります。日本の中心の東京にいても、「中心」なるものとは大きく離れているような心持ちです。道ですれ違う人びと、通勤ラッシュ、夕暮れの酒場の賑わい、美術館でとある絵の前にある群れ、どれとも距離を感じる。

歌人・岸上大作。学生運動と恋、戦争で亡くした父と故郷の母を詠い、「東の岸上大作、西の清原日出夫」と謳われ安保世代を代表する学生歌人です。彼が自殺する直前に書いた「ぼくのためのノート」を主軸に彼の作品をリミックスします。彼が感じていた「辺境」のお話です。

ここは辺境です。それでも辺境には辺境の良さがある。日暮里からほんのひと足ですが、舎人ライナーの車窓からは隅田川と荒川に護られて、切り取られていない空が見えます。5月の晴れた日に、少し遠いですが、是非僕たちの演劇を観にいらしてください。
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2017/03/21 14:36 by Ammo/Minami ProduceSTAFF

[最終更新] 2017/03/25 14:13 by Ammo/Minami ProduceSTAFF

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大