演劇

第二回高円寺K'sスタジオプロデュース

同時上演・一人芝居「「日本つれづれ亭 江戸の男 浮世亭夢之助」」

「宮城野」

デザイン:荒巻まりの

0 お気に入りチラシにする

演劇

第二回高円寺K'sスタジオプロデュース

「宮城野」

同時上演・一人芝居「「日本つれづれ亭 江戸の男 浮世亭夢之助」」

高円寺K'sスタジオ

高円寺K'sスタジオ(東京都)

2017/05/11 (木) ~ 2017/05/14 (日) 開幕前

上演時間:

<宮城野>あらすじ
舞台は天保八年秋の夕暮れ。江戸の岡場所のさむざむとした座敷で女郎の宮城野を訪ねて来た偽絵師、矢太郎。
やがて矢太郎は師匠である東洲斎写楽を殺めたことを告白し、それを察していた宮城野と、嘘と真実との入り混 じったやりとりが続く。
やがて宮城野は愛する者を守るため、ある...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2017/05/11 (木) ~ 2017/05/14 (日)
劇場 高円寺K'sスタジオ
出演 吉田真理、西村壮悟、日下諭
脚本 矢代静一、杉山義法
演出 西菜々重、日下諭
料金(1枚あたり) 3,000円 ~ 3,000円
【発売日】2017/04/01
東京公演は完全予約制。
サイト

http://ameblo.jp/koenjiksstudio/entry-12258187197.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 5月11日(木) 19:00
5月12日(金) 19:00
5月13日(土) 14:00/19:00
5月14日(日) 14:00/19:00

(兵庫)5月18日(木)14:30/19:00

(島根)5月20日(土)14:00

説明 <宮城野>あらすじ
舞台は天保八年秋の夕暮れ。江戸の岡場所のさむざむとした座敷で女郎の宮城野を訪ねて来た偽絵師、矢太郎。
やがて矢太郎は師匠である東洲斎写楽を殺めたことを告白し、それを察していた宮城野と、嘘と真実との入り混 じったやりとりが続く。
やがて宮城野は愛する者を守るため、ある決断を下す――。

<日本つれづれ亭 江戸の男 浮世亭夢之助>あらすじ
江戸ももう終わろうという騒がしい時代。江戸の下谷にある「吹き抜き亭」という色物席で席亭の娘婿が殺さ
れた。事情聴取される楽屋番の男の供述から、男の過去とともに真実が明らかになっていく。

その他注意事項 完全予約制につき、当日券の販売はしません。
スタッフ 【舞台監督】脇坂兵吾
【制作】日下諭

【企画・製作】高円寺K'sスタジオ
【後援】宝塚市(宝塚公演)

[情報提供] 2017/03/20 21:47 by 日下諭

[最終更新] 2017/04/23 01:28 by 日下諭

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大