松竹

日生劇場(東京都)

2017/03/06 (月) ~ 2017/03/27 (月) 上演中

休演日:3月13日(月)

上演時間:

あゝ、何故愛してしまったのか!

マルセーユ。太陽の国。あらゆる景色が大口をあけて笑っているような陽気なプロバンスの港町。そこで暮らす呑気な人々と、そこに生まれた若者の苦悩を描いたフランスの国民的喜劇の傑作。
「寅さん」を世に贈った山田洋次監督が満を持して舞台化。今井翼を主演に迎え、歌や...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2017/03/06 (月) ~ 2017/03/27 (月)
劇場 日生劇場
出演 今井翼、瀧本美織、広岡由里子、有薗芳記、田中利花、阿南健治、藤田善宏、齊藤裕亮、山地健仁、尾瀧一眞、河本章宏、辺田友文、山本航輔、沖中千英乃、鈴木結加里、大泰司桃子、則松亜海、豊原江理佳、工藤朋子、田口守、松野太紀、北山雅康、七五三掛龍也(ジャニーズJr.)、綾田俊樹、林家正蔵、柄本明
脚本 山田洋次
演出 山田洋次
料金(1枚あたり) 4,000円 ~ 12,500円
【発売日】2017/01/28
S席:12,500円
A席:7,500円
B席:4,000円
サイト

http://www.nissaytheatre.or.jp/schedule/%E6%9D%BE%E7%AB%B9%E4%B8%BB%E5%82%AC%E5%85%AC%E6%BC%94%E3%80%8C%E9%9F%B3%E6%A5%BD%E5%8A%87%E3%80%80%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%82%A6%E3%82%B9%E3%80%8D/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 3月6日(月) 18:00
3月7日(火) 13:00
3月8日(水) 13:00
3月9日(木) 13:00 18:00
3月10日(金)13:00
3月11日(土)12:00 17:00
3月12日(日)12:00 17:00
3月13日(月)休演日
3月14日(火)13:00 18:00
3月15日(水)13:00 18:00
3月16日(木)13:00
3月17日(金)13:00
3月18日(土)12:00 17:00
3月19日(日)12:00 17:00
3月20日(月)12:00
3月21日(火)13:00
3月22日(水)13:00 18:00
3月23日(木)13:00 18:00
3月24日(金)13:00
3月25日(土)12:00 17:00
3月26日(日)12:00 17:00
3月27日(月)13:00
説明 あゝ、何故愛してしまったのか!

マルセーユ。太陽の国。あらゆる景色が大口をあけて笑っているような陽気なプロバンスの港町。そこで暮らす呑気な人々と、そこに生まれた若者の苦悩を描いたフランスの国民的喜劇の傑作。
「寅さん」を世に贈った山田洋次監督が満を持して舞台化。今井翼を主演に迎え、歌やダンスを盛り込んだ浮き立つように楽しい音楽劇。
―― 魂をゆさぶられるような人情喜劇の幕が上がる!!

1931年。地中海の爽やかな風が吹きぬける港町。
―― セザール(柄本明)が経営するカフェは暇をもてあました男たちが集まる町のサロンだ。
一人息子のマリウス(今井翼)は船乗りになって海に出ることを夢見ている。幼なじみのファニー(瀧本美織)とは相思相愛の仲なのになかなかお互いの思いを打ち明けられず周りの大人たちをやきもきさせていたが、ある夜遂に結ばれる。
―― しかし幸せもつかの間、マリウスは船に乗るチャンスを掴み、ファニーは彼の夢を叶えるために身を引き、長い船旅に送り出してしまう。
―― しかしその後、ファニーは妊娠したことを知る。もちろん父親はマリウスだ――。
その他注意事項
スタッフ - 原作 -
マルセル・パニョル

[情報提供] 2017/01/26 16:23 by CoRich案内人

[最終更新] 2017/01/26 16:23 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大