演劇

ベッド&メイキングス第5回公演

あたらしいエクスプロージョン

浅草九劇こけらおとし公演

ベッド&メイキングス

浅草九劇(東京都)

2017/03/03 (金) ~ 2017/03/21 (火) 公演終了

休演日:3月8日(水)、3月15日(水)

上演時間:

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

クチコミ

新しくオープンした劇場で観劇。 階段上がった劇場ロビーは狭く、劇場通路は傾斜あり。通路に2人並んで歩くと余計に狭く、終演後は混雑する。通路正面には男女共通使用のトイレあり。出入り口誘導は一箇所。下北沢あたりの小劇場を参考に作ったんだろうか。 土地柄を考えれば、ご年配の方が見にきたりする可能性もなきにしもあらず。今後の観劇層を考えればバリアフリー化は当たり前と思うのだが、自力で階段上がれるうちはいいけど、せっかくの新しい劇場なんだから、それに対応しているのなら、そこらへんはもっとアピールしても良いのでは、と、ふと思ったりして。 劇そのものは映画版の蒲田行進曲の流れをやりたかったのか、と思わせるような忙しいというか目まぐるしい展開。終戦直後の占領下日本の映画人の映画にかける気骨がほんのりと伝わる昭和下町っ子気質な展開というのか。映画は撮りたいが機材はない、フィルムもない、主力スタッフは戦死してしまったが、街で偶然見つけた女をきっかけに映画への熱が蘇り、闇市から機材やら人材やらいろいろ調達したけど、GHQが欧米では当たり前であるシーンを入れろと横槍通達があったりして。 男性陣が本当に元気で面白かったけど、GHQのデビットが話の軸にきてくれてれば、もっと面白さも違う印象を持ったかもしれない。 エクスプロージョン=爆発、とまではいかなかったけど、日本の演芸が盛んだった土地での劇場こけら落とし公演にふさわしい舞台でもあった。 でもちょっと長めだったかな。

満足度★★★

2017/03/27 01:47

公演詳細

期間 2017/03/03 (金) ~ 2017/03/21 (火)
劇場 浅草九劇
出演 八嶋智人、川島海荷、町田マリー、大鶴佐助、富岡晃一郎、山本亨
脚本 福原充則
演出 福原充則
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 5,000円
【発売日】2016/12/10
●前売    ¥5,000
●当日    ¥5,200
●学生割引  ¥3,500(※)
●高校生以下 ¥1,000(※)

※学生のお客様を対象としたチケットです(前売のみ)。
当日劇場受付にて開演30分前から指定席券とお引換え頂きます。
引換え時に、学生証の提示が必要です。
お1人様1枚まで購入可。 (チケットぴあのみ取扱/当日引換券※要学生証提示/整理番号なし)
サイト

http://www.bedandmakings.com/koenjoho

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 3月3日(金)19:00
3月4日(土)13:00/18:00
3月5日(日)13:00/18:00
3月6日(月)19:00
3月7日(火)14:00/19:00
3月9日(木)19:00
3月10日(金)19:00
3月11日(土)13:00/19:00
3月12日(日)13:00
3月13日(月)19:00
3月14日(火)14:00/19:00
3月16日(木)19:00
3月17日(金)19:00
3月18日(土)13:00/18:00
3月19日(日)13:00/18:00
3月20日(月)14:00
3月21日(火)14:00

説明
その他注意事項 ・受付&当日券販売は開演の60分前
・30分前開場
・未就学児童のご入場はお断りします
※開演時間を過ぎますと指定のお席にお座りいただけない可能性がございます。
スタッフ 音楽:和田俊輔 美術:稲田美智子 音響:高塩顕 照明:斎藤真一郎
衣裳:髙木阿友子 ヘアメイク:大宝みゆき 演出助手:入倉麻美 舞台監督:金安凌平

宣伝写真:露木聡子 宣伝美術:今城加奈子 頭巾制作:土谷朋子 Web制作:橋本千恵子 プロデューサー:笠原健一

協力:シス・カンパニー/レプロエンタテインメント/フライングボックス/krei inc./ゴーチ・ブラザーズ/ノックス

助成:アーツカウンシル東京(公益財団法人 東京都歴史文化財団)/公益財団法人アサヒグループ芸術文化財団

企画・製作:ベッド&メイキングス/プラグマックス&エンタテインメント

[情報提供] 2017/01/09 17:00 by 斉藤愛子

[最終更新] 2017/02/11 15:51 by 斉藤愛子

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー1

斉藤愛子

斉藤愛子(1)

制作

制作助手です。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大