演劇

RISU PRODUCE vol.18

~取調室での攻防 2016~

ぼくはだれ

デザイン:Brown:Design

0 お気に入りチラシにする

演劇

RISU PRODUCE vol.18

ぼくはだれ

~取調室での攻防 2016~

RISU PRODUCE

小劇場B1(東京都)

2016/04/20 (水) ~ 2016/04/29 (金) 公演終了

上演時間:

本作品は第十九回下北沢演劇祭(2009年)で初演を行い、
同年七月、大阪で行われたロクソドンタフェスティバル2009に参加。
参加団体24団体の中、見事グランプリを受賞。
その後、戯曲の改訂を繰り返し、2011年、2014年と再演を行なう。

コメディ要素の少ない作品だが、
役者の...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

クチコミ

この団体の公演は2年前の8月に「笑いの神様へ」を観たきりであるが、レベルの高い上質な舞台だった。 今回の作品には「取調室での攻防 2016」と副題がついているが、09年の下北沢演劇祭で初演を行ない、同年に大阪で行われたロクソドンタフェスティバル2009に参加してグランプリを受賞。その後、戯曲の改訂を繰り返し、11年、14年と再演されているのだという。 舞台ではなく小説に目を転じれば、取調室での攻防をテーマにした最初の本格的な推理小説は、私を日本一の読者と公認してくださった故・笹沢左保先生の「取調室」(93年)で、いかりや長介主演でいかりやが死去するまで不定期で19回にわたってTVドラマ化もされ(いかりやが刑事役を演じた最初は「踊る大捜査線」ではなく、この作品だ)、その後は局を替えて賀来千香子主演で「女取調官」シリーズとして制作されている。それだけに私にとっても一際興味深いテーマだ。しかも今回の舞台ではいしだ壱成と渡辺裕之が主演するというので、一際興味深かった。作・演出は松本匠。 客席はこの劇場のいつも通りにL字型。私はその角の2列目。最前列ではないにしろ、まずまず絶好の位置だ。舞台中央に取調用の机と椅子。その奥の扉脇に書記係の刑事が座る小さな机と椅子。取調用の机を挟んで置かれた椅子は扉に向かっているものと、扉を背にしたもの。私の席は扉を向いている椅子の斜め後ろ。いしだ壱成は被疑者役だろうからこの扉を向いた椅子に座ることとなり、するとあまり顔が見えないなぁ、と考える(逃亡のリスクを小さくするため、被疑者は必ず扉から遠い方に座らせられ、刑事が扉側に座る。その被疑者席の後ろが窓であったら、その窓の外には頑丈な鉄格子が付けられている)。 7分遅れで開演。そのことに対する説明や詫びは、開演前も終演後も一切ない。上演時間2時間弱。 (以下、ネタバレBOXにて…)

満足度★★★★

2017/01/04 23:33

動画1

すべて見る

舞台「ぼくはだれ」~取調室での攻防2014~

詳細はRISU PRODUCEのHPにて。
http://risuproduce.s2.bindsite.jp/

※映像の画質はアップロードの都合上、荒いです。
大急ぎで作成したダイジェストなので映像、音のバランス等々悪くてすみません。

公演詳細

期間 2016/04/20 (水) ~ 2016/04/29 (金)
劇場 小劇場B1
出演 いしだ壱成、是近敦之、松本勝、世良優樹、横関健悟、谷口勇樹、松本匠、渡辺裕之
脚本 松本匠
演出 松本匠
料金(1枚あたり) 4,500円 ~ 4,500円
【発売日】2016/03/14
サイト

http://risuproduce.s2.bindsite.jp/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 4/20(水)19時
4/21(木)19時
4/22(金)19時
4/23(土)14時/19時
4/24(日)15時
4/25(月)休演日
4/26(火)14時/19時
4/27(水)14時/19時
4/28(木)19時
4/29(金・祝)13時/17時
説明 本作品は第十九回下北沢演劇祭(2009年)で初演を行い、
同年七月、大阪で行われたロクソドンタフェスティバル2009に参加。
参加団体24団体の中、見事グランプリを受賞。
その後、戯曲の改訂を繰り返し、2011年、2014年と再演を行なう。

コメディ要素の少ない作品だが、
役者の力量が試される題材で、
多くの皆様高い評価を得ている緊迫感と
臨場感のある珠玉の一作。

今回、いしだ壱成さん、渡辺裕之さん、
他にも新たな役者さんを招き、
2016年版「ぼくはだれ」を創り上げます。
その他注意事項
スタッフ 作・演出:松本 匠
舞台監督:玉城 忠幸
舞台美術:加藤 ちか
音響:平田 忠範〔GENG27〕
照明:青木 大輔
宣伝美術:Brown:Design
収録/技術協力:HYU Kreate
舞台写真撮影:西岡 伸明
制作協力:J‐Stage Navi
企画:製作 RISU PRODUCE  

[情報提供] 2016/02/05 21:37 by シャルマン

[最終更新] 2016/05/26 18:32 by RISU PRODUCE

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー6

jsn

jsn(0)

制作協力をしております。期待して間違えない答えをくれる...

ハコ

ハコ(0)

宜しくお願いいたします。

RISU PRODUCE

RISU PRODUCE(1)

主宰の松本匠です。 本作品は再演ものになりますが、 ...

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大