Théâtre des Annales

SPACE 雑遊(東京都)

他劇場あり:

2016/03/02 (水) ~ 2016/03/06 (日) 公演終了

上演時間:

弾丸飛び交う泥まみれの塹壕の中、男は考え続けていた。
我々は、何のために生きているのか? 我々にとって、幸福とは何か?
愛とは何か? 「言葉」とは何か? 我々は何について語り得るのか?

最愛の友人・ピンセントとの交友と、
前線で出会った数々の事件を通じて、
彼は偶然、とある大きな...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2016/03/02 (水) ~ 2016/03/06 (日)
劇場 SPACE 雑遊
出演 古河耕史、榊原毅、大原研二、小沢道成、本折智史
脚本 谷賢一
演出 谷賢一
料金(1枚あたり) 3,250円 ~ 3,950円
【発売日】2016/01/16
前売3750円 学生3250円 当日券3950円
サイト

http://www.theatredesannales.info/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 3月
2日(水)19時30分
3日(木)14時/19時30分
4日(金)19時30分
5日(土)14時/18時30分
6日(日)14時/18時30分
説明 弾丸飛び交う泥まみれの塹壕の中、男は考え続けていた。
我々は、何のために生きているのか? 我々にとって、幸福とは何か?
愛とは何か? 「言葉」とは何か? 我々は何について語り得るのか?

最愛の友人・ピンセントとの交友と、
前線で出会った数々の事件を通じて、
彼は偶然、とある大きな”発見”に行き当たる。

「言葉」を分析することで「生の意味」を見出そうとした男、ルートヴィヒ・ウィトゲンシュタイン。
後に二十世紀最大の哲学者と呼ばれる男。

東京・仙台での再演で圧倒的な好評を得て、再び東京での再々演。
その他注意事項 *未就学児入場不可。
スタッフ 美術:土岐研一
照明:松本大介
舞台監督:竹井祐樹
ドラマトゥルク:野村政之

宣伝美術:山下浩介
宣伝写真:引地信彦
宣伝衣裳:及川千春

制作:小野塚 央
プロデュース:伊藤達哉

企画:テアトル・ド・アナール
主催:ゴーチ・ブラザーズ

[情報提供] 2015/11/30 11:22 by きゅうり

[最終更新] 2016/05/21 23:52 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー2

朝寝坊 夢乃輔

朝寝坊 夢乃輔(0)

照明

あかりです。

きゅうり

きゅうり(0)

よろしくお願いします!

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大