演劇

古代演劇クラブ第三回公演

委ねるものたち 第二幕・第三幕

演劇

古代演劇クラブ第三回公演

EPITREPONTES Act.2&3 in Kyoto

委ねるものたち 第二幕・第三幕

古代演劇クラブ

京都大学西部講堂(京都府)

2015/09/26 (土) ~ 2015/09/27 (日) 公演終了

上演時間:

 前年のタウロポリアの夜祭りのときに、カリシオスはパンピレーに乱暴をして身ごもらせた。相手が誰であったかを互いに知らぬまま、たまたまこの二人が結婚するに至ったが、パンピレーは結婚後五ヶ月でこっそり子供を産んで捨てた。子の父が自分であることを知らないカリシオスはそのことを聞いて激怒、腹を立てて家...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2015/09/26 (土) ~ 2015/09/27 (日)
劇場 京都大学西部講堂
出演 梅村和宏、大村優介、川嶋晃仁
脚本 メナンドロス
演出 岡本卓郎
料金(1枚あたり) 500円 ~ 2,000円
【発売日】2015/08/17
学生…前売り500円 / 当日800円
大人…前売り1500円 / 当日2000円
サイト

http://clubofclassic.web.fc2.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 9月26日(土) 14:00~ / 19:00~
9月27日(日) 14:00~ / 19:00~
説明  前年のタウロポリアの夜祭りのときに、カリシオスはパンピレーに乱暴をして身ごもらせた。相手が誰であったかを互いに知らぬまま、たまたまこの二人が結婚するに至ったが、パンピレーは結婚後五ヶ月でこっそり子供を産んで捨てた。子の父が自分であることを知らないカリシオスはそのことを聞いて激怒、腹を立てて家を飛び出した。
 舞台は、彼が隣の友人カイレストラトス宅に家出して遊女や料理人を雇い、遊蕩して三日目となった日である。カリシオスの放縦を聞きつけたパンピレーの父スミークリネースは、娘とその結納金を取り返しに怒鳴り込んでくる。
 一方、捨てられた赤児は羊飼いダーオスに拾われ、偶然にも、カイレストラトスの奴隷で炭焼きをして暮らしているシュロス夫婦の手に渡った。しかしその赤児は高価な品々と一緒に捨てられており、それらを羊飼いがまだ持ったままであると聞いたシュロスは取り戻しにやってくる。言い争いの決着が付かない二人は、たまたま近くにいた、怒りに燃えるスミークリネースに仲裁を委ねる……
その他注意事項 会場内は非常に暑くなる恐れがあります。調節のしやすい衣服でご来場くださいませ。
スタッフ

[情報提供] 2015/08/10 20:12 by たくじ

[最終更新] 2015/09/15 21:52 by Numa

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー3

Numa

Numa(0)

字幕オペなど。よろしくお願いいたします!

ユッキー

ユッキー(0)

よろしくお願いします!

たくじ

たくじ(0)

演出をやっています。よろしくお願いします!

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大