演劇

咲良舎18世紀古典喜劇シリーズ

偽りの打ち明け話

0 お気に入りチラシにする

演劇

咲良舎18世紀古典喜劇シリーズ

偽りの打ち明け話

咲良舎

小劇場B1(東京都)

2015/09/23 (水) ~ 2015/09/27 (日) 公演終了

上演時間:

親の破産で無一文になった美貌のドラントは、長年の忠僕デュボワさえ解雇せざるを得なかったが、ドラントの人柄を愛するデュボワはなんとか彼を窮地から救おうと策を練る――弁護士資格を持つドラントを、デュボワは現在の主人である富裕な未亡人アラマントの執事として住みこませ、できれば二人の間に愛を育もうとい...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2015/09/23 (水) ~ 2015/09/27 (日)
劇場 小劇場B1
出演 五百蔵久子、春日井順三、しおつかこうへい、志賀由美、立原裕賛、蓮池奈緒、松本洋一、山岡竜生、山中まりこ
脚本 (作)マリヴォー、(訳)佐藤実枝
演出 守輪咲良
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 3,500円
【発売日】2015/07/01
前売3,000円、当日3,500円、学生2,500円
サイト

http://www.sakuranotayori.com/itsuwari/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 9月23日(水・祝)19:00
9月24日(木)14:00/19:00
9月25日(金)19:00
9月26日(土)14:00/19:00
9月27日(日)15:00
説明 親の破産で無一文になった美貌のドラントは、長年の忠僕デュボワさえ解雇せざるを得なかったが、ドラントの人柄を愛するデュボワはなんとか彼を窮地から救おうと策を練る――弁護士資格を持つドラントを、デュボワは現在の主人である富裕な未亡人アラマントの執事として住みこませ、できれば二人の間に愛を育もうというのだ。
題名の『偽りの打ち明け話』とは、この<愛の誕生>を目指してデュボワが仕組んだ恋物語――その策に乗ってドラントを愛し始めたアラマントは、母親の反対を押し切っても自立した愛を手に入れられるのか?
周囲の敵意におびえながらもアラマントに強く惹かれるドラント、彼が最後に手に入れる至上の宝とは?
その他注意事項
スタッフ 美術 : 小石新八
照明 : 伊倉浩子
音響 : 寿島宅弥
舞台監督 : 加藤健志
協力 : 堀井俊和(せんたあゐ組)
制作 : 咲良舎

[情報提供] 2015/03/23 21:35 by 蓮池奈緒

[最終更新] 2015/06/22 14:48 by 蓮池奈緒

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー2

山岡竜生

山岡竜生(0)

オトナの喜劇って、すっごいんダぜ!!!

蓮池奈緒

蓮池奈緒(0)

楽しい子が演じられて嬉しく思います…がまだまだこれから!

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大