演劇

ULPS第9回公演

評決

0 お気に入りチラシにする

演劇

ULPS第9回公演

評決

ULPS

ワーサルシアター(東京都)

2015/06/17 (水) ~ 2015/06/21 (日) 公演終了

上演時間:

イギリスに亡命した大学教授夫妻と従姉妹。
夫人は不治の病におかされているものの、一家は平穏に暮らしていた。
ある、春の一日までは・・・

ミステリーの女王、アガサ・クリスティー。
彼女は、小説だけでなく多くの戯曲も遺しています。
その戯曲のうち、唯一ミステリーではない作品、「評決」...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2015/06/17 (水) ~ 2015/06/21 (日)
劇場 ワーサルシアター
出演 中込俊太郎、沖考二、中島佐知子(A)、乃村裕(B)、山咲なつみ(A)、木村美佐(B)、青澤佑樹(A)、山下健太(B)、西園ゆうゆ(A)、竹内絢子(B)、加藤大騎(A)、杉原敏行(B)、笹井千恵子(A)、田畑菜苗(B)、平田宗亮(A)、本野春夫(B)、三好和宏
脚本 アガサ・クリスティー、訳:麻田実(早川書房刊)
演出 調布大
料金(1枚あたり) 3,000円 ~ 3,500円
【発売日】2015/05/01
前売3,000円 当日3,500円 リピーターチケット1,000円(要半券)
サイト

http://ameblo.jp/ulps/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 6月17日(水)19:00 A
6月18日(木)14:00 A /19:00 B
6月19日(金)14:00 B /19:00 A
6月20日(土)14:00 A /19:00 B
6月21日(日)14:00 B
説明 イギリスに亡命した大学教授夫妻と従姉妹。
夫人は不治の病におかされているものの、一家は平穏に暮らしていた。
ある、春の一日までは・・・

ミステリーの女王、アガサ・クリスティー。
彼女は、小説だけでなく多くの戯曲も遺しています。
その戯曲のうち、唯一ミステリーではない作品、「評決」。
純粋な人間ドラマをお楽しみ下さい。
その他注意事項 お問合せ:ulps7@yahoo.co.jp
スタッフ 舞台監督:大河原 敦
照明   :太田 明希
音響   :余田 崇徳
宣伝美術:下嶋 亜由美
制作   :ULPS

[情報提供] 2015/03/22 23:54 by りく

[最終更新] 2015/06/21 11:51 by さちこ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー3

さちこ

さちこ(0)

約30年ぶりのアガサ・クリスティ作品挑戦です! ワク...

しゅん

しゅん(0)

大役を担っております。精一杯努めます。

りく

りく(0)

今回はアガサ・クリスティに挑戦します!!どんな舞台にな...

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大