演劇

劇団ZANGE旗揚げ公演

生きる

デザイン:小野田 恵

0 お気に入りチラシにする

演劇

劇団ZANGE旗揚げ公演

生きる

劇団ZANGE

俳優座劇場(東京都)

2014/09/02 (火) ~ 2014/09/07 (日) 公演終了

上演時間:

母の命を奪ったが、もう一度母の子に生まれたい」
実話に基づく介護問題を舞台化!
劇団ZANGE旗揚げ公演「生きる」

「認知症母殺害公判~あまりにも悲しい事件~」
殺人、轢き逃げ、餓死、虐待…あってはならない事件が相次ぐ昨今。 ニュースを聞いても誰も驚きもしなくなっています。...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2014/09/02 (火) ~ 2014/09/07 (日)
劇場 俳優座劇場
出演 ブッチー武者、浜田光夫、大信田礼子、堀川りょう
脚本 山口弘和
演出 山口弘和
料金(1枚あたり) 6,000円 ~ 6,500円
【発売日】2014/06/01
前売り 6000
当日  6500

当日清算のお取扱いはございません。
前売りでご購入のお客様は振込みをお願いしております。
サイト

http://bmc-enterprise.co.jp/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 9月2日(火)19:00
9月3日(水)14:00/19:00
9月4日(木)19:00
9月5日(金)19:00
9月6日(土)14:00/19:00
9月7日(日)14:00
説明 母の命を奪ったが、もう一度母の子に生まれたい」
実話に基づく介護問題を舞台化!
劇団ZANGE旗揚げ公演「生きる」

「認知症母殺害公判~あまりにも悲しい事件~」
殺人、轢き逃げ、餓死、虐待…あってはならない事件が相次ぐ昨今。 ニュースを聞いても誰も驚きもしなくなっています。 しかし、一際注目を集めた事件がありました。
『地裁が泣いた 認知症母殺人公判』(毎日新聞より)
新聞各社が大きい紙面を割いて報道し、全国ネットのテレビでも何回も報道されました。

あまりにも悼ましい事件でしたが多くの関心と共感を生んだのは『このような悲劇を二度と起こす事のないように』という人々の思いからでしょう。

劇団ZANGEでは、この事件を風化させずに若者に伝え、より良い未来を生きるために、事件に想を得た作品を上演し、社会への問題提起をすると共に一つの新しい未来を創造していきたく、この舞台「生きる」プロジェクトが立ち上がりました。

あらすじ

東京の下町で、小さな工場を経営している父・北嶋良蔵から「他人様に迷惑をかけるな」と厳しく教えられて育った茂。
やがて父・良蔵がこの世を去り、母・サエと二人暮らしとなった茂。
だが、丁度その頃から、母・サエに認知症の兆候があらわれる。
茂のことも分からなくなる母をみて、
素直に父の教え守り、真面目に社会保障の仕組みに従った茂が最後に取った行動は…

その他注意事項
スタッフ 【舞台監督】 竹内一貴(NLT)
【美術】    河井妙子
【照明】    ライトシップ小林英典
【音響】    小林史
【衣装】    小磯裕子
【デザイン】  小野田恵
【書】      浜田光夫
【スチール】  大石一輝

【協力】 株式会社スタート
    株式会社長良マネジメント 
 株式会社アズリートカンパニー

【制作】BMCエンタープライズ株式会社

[情報提供] 2014/07/11 14:37 by BMCエンタープライズ

[最終更新] 2014/09/05 06:46 by BMCエンタープライズ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー17

永冶

永冶(0)

ナガヤです♡

かもし

かもし(0)

アナログな私ですみません!

上村龍之介

上村龍之介(0)

よろしくお願いいたします。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大