さくらんぼ畑 四幕の喜劇(桜の園)

デザイン:奥村拓

0 お気に入りチラシにする

オクムラ宅

ギャラリーしあん(新御徒町駅より徒歩1分)(東京都)

2014/09/19 (金) ~ 2014/09/28 (日) 公演終了

休演日:22日(月),25日(木)

上演時間:

世の中が大きく変わりゆくなかで、
長い間、生活と心のよりどころとなってきた
領地のさくらんぼ畑が売りに出された。
 やがて屋敷を去る日が訪れ、
   木を切り倒す音が響きはじめる……。
百年先の人間の運命に希望をもちながら、
目の前にいる頼りない人たちの日々のふるまいを
描き出す...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2014/09/19 (金) ~ 2014/09/28 (日)
劇場 ギャラリーしあん(新御徒町駅より徒歩1分)
出演 石本径代、日野あかり(アンティークス)、藤田早織、古村勇太(T1project)、鈴木克昌、植田祥平、室田渓人(劇団チャリT企画)、SaChan、村上佳久、渡邊百桃、家田三成、横手慎太郎(シンクロ少女)
脚本 チェーホフ
演出 奥村拓
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 2,700円
【発売日】2014/08/12
前売 2,500円(全席自由・税込)
当日 2,700円
高校生以下 1,000円(要学生証提示)
サイト

http://okumurataku.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 2014年9月
19日(金) 19:00
20日(土) 12:00 / 17:00
21日(日) 12:00 / 17:00
22日(月) 休演
23日(火・祝) 12:00 / 17:00
24日(水) 19:00
25日(木) 休演
26日(金) 19:00
27日(土) 12:00 / 17:00
28日(日) 12:00 / 16:00【追加公演】
説明 世の中が大きく変わりゆくなかで、
長い間、生活と心のよりどころとなってきた
領地のさくらんぼ畑が売りに出された。
 やがて屋敷を去る日が訪れ、
   木を切り倒す音が響きはじめる……。
百年先の人間の運命に希望をもちながら、
目の前にいる頼りない人たちの日々のふるまいを
描き出すチェーホフの代表作を、
いま新たな翻訳で日本の読者に投げかける。


・『さくらんぼ畑』(桜の園)とは

劇作家アントン・チェーホフによる最晩年の戯曲。
1903年に書かれ、1904年にモスクワ芸術座で初演された。
最後の劇作品で、『かもめ』、『ワーニャ伯父さん』、『三人姉妹』とともに
「チェーホフ四大戯曲」と呼ばれる。
その他注意事項 ・古民家ギャラリーでの公演です。室温調節が難しいかもしれませんので脱ぎ着しやすい服装でのご来場がおすすめです。
・上演"目標"時間は今のところ2時間45分(休憩込み)を予定しております。目処がたったらtwitterやブログでお知らせします。
スタッフ □翻訳
堀江新二
ニーナ・アナーリナ
(群像社刊・『さくらんぼ畑 四幕の喜劇』)

□協賛
群像社

□協力
アンティークス エコーズ ココロプロモーション
劇団チャリT企画 シンクロ少女 T1project

[情報提供] 2014/07/10 14:12 by OKUMURA TAKU

[最終更新] 2014/10/07 22:57 by OKUMURA TAKU

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー3

藤田早織

藤田早織(0)

出演させていただきます。よろしくどうぞ。

オクムラ宅

オクムラ宅(0)

オクムラ宅制作部です。

OKUMURA TAKU

OKUMURA TAKU(602)

きっといい作品になると思います

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大