TheStoneAgeヘンドリックス「喪主もピアノが弾けたなら 」たくさんのご来場ありがとうございました!

0 お気に入りチラシにする

The Stone Age ヘンドリックス

TORII HALL(大阪府)

2012/04/27 (金) ~ 2012/04/30 (月) 公演終了

上演時間:

「伝える言葉が残される」

お通夜――。
庭の桜の花も散った春の日。ガモさんを偲んでアパートの一室に集まる人たち。幼なじみより訃報を受けた息子の欣一は10年ぶりに実家へ戻る。が、喪主をつとめるはずの欣一が突然の拒否。なぬ!?そんな中、曲者ぞろいの住人たちの話を聞くにつれ、欣一の知らない父...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

クチコミ

悪人が居ない (tweetより) 石田1967 ‏ @LINXS1967 TheStoneAgeヘンドリックス「喪主もピアノが弾けたなら」稽古場潜入!人物配置には意味がある。全員野球な座組!ディスカッションがとても有意義。 http://twitter.com/LINXS1967/status/195115483840790528/photo/1 石田1967 ‏ @LINXS1967 TheStoneAgeヘンドリックス「喪主もピアノが弾けたなら」稽古場潜入!初演、再演、そして三回目!あたたかな気持ちになれる幸せに、この時間だけは酔いたい。 石田1967 ‏ @LINXS1967 TheStoneAgeヘンドリックス「喪主もピアノが弾けたなら」稽古場潜入!そうだ、僕はここで泣いたんだ。何て切ないシーンなのだろう。当時も思ったが素晴らしい脚本だ。色んなコトが走馬灯のように思い出される。まるで流行歌。 http://twitter.com/LINXS1967/status/195119346568278016/photo/1 石田1967 ‏ @LINXS1967 TheStoneAgeヘンドリックス「喪主もピアノが弾けたなら」稽古場潜入!一明一人さんは相変わらず場の空気を作る天才。今やストーンエイジに居なくてはならない人だ。くすくすとTwitterしています(笑) http://twitter.com/LINXS1967/status/195126817147990017/photo/1 石田1967 ‏ @LINXS1967 TheStoneAgeヘンドリックス「喪主もピアノが弾けたなら」稽古場潜入!暖かい人間模様。メンバー全員が参加してなくても、この座組には完コピ女優が居る(笑) http://twitter.com/LINXS1967/status/195136893048991744/photo/1 石田1967 ‏ @LINXS1967 TheStoneAgeヘンドリックス「喪主もピアノが弾けたなら」稽古場潜入!自由奔放キャラ爆裂登場!本木さんが弾ける!前作でも素晴らしかったが、今回もヤバい!見学者が漏れなく笑う、笑わざるをえない(笑) http://twitter.com/LINXS1967/status/195139542892810240/photo/1 石田1967 ‏ @LINXS1967 TheStoneAgeヘンドリックス「喪主もピアノが弾けたなら」稽古場潜入!これ、やっぱり素敵だ! http://twitter.com/LINXS1967/status/195141018696429569/photo/1 石田1967 ‏ @LINXS1967 わあ!何時の間に?“@i_ichimei : 最終稽古に石田1967氏登場! ★The Stone Age『喪主もピアノが弾けたなら』▼4/27-30▼千日前トリイホール▼▼http://bit.ly/x4grMX #ストーンエイジ http://photozou.jp/photo/show/1015146/131944298 ” 今週末に開演する、 敬愛する劇団さんの稽古場にお邪魔させて頂く。 この作品、 僕はとても愛している作品である。 この作品はアトラスという劇団が、初演、再演と回を重ね、 そして今回は自分の劇団で堂々の再々演なのである! それだけの自信が有る脚本であり、僕もその流れには納得の一品である。 何せ僕は全てを観劇して、更にDVDでまで観ているのだから。 どれだけ好きかは・・・語り尽くせないほど好き。 それは登場人物が、すべからく優しいからかもしれない。 悪人が居ない。 その純然たる事実に、僕らはまるで 『寅さん』 に会いに来たかのように心が癒されるのだ。

満足度★★★★★

2012/09/27 03:51

公演詳細

期間 2012/04/27 (金) ~ 2012/04/30 (月)
劇場 TORII HALL
出演 緒方晋、中井正樹、坂本顕、アサダタイキ、石川玲(イズム)、一明一人、大西千保、片山誠子(ソラ豆)、デカルコ・マリィ、寺本多得子(桃園会)、本木香吏(仏団観音びらき)
脚本 朝田大輝
演出 朝田大輝
料金(1枚あたり) 2,800円 ~ 7,000円
【発売日】
前売2800円 当日3000円 トリプル7000円(同ステージ3名様券) 学生1000円(小学生~大学生) リピーター1000円(事前にコリッチにて予約又は要半券)
サイト

http://stoneage.yamagomori.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 「伝える言葉が残される」

お通夜――。
庭の桜の花も散った春の日。ガモさんを偲んでアパートの一室に集まる人たち。幼なじみより訃報を受けた息子の欣一は10年ぶりに実家へ戻る。が、喪主をつとめるはずの欣一が突然の拒否。なぬ!?そんな中、曲者ぞろいの住人たちの話を聞くにつれ、欣一の知らない父の姿が露わに…。


The Stone Ageヘンドリックス第三回公演は、
すれ違う父と息子の愛と笑いの物語。


途切れた親子の糸は…。
ガモさんそっちはどーですか? こっちはいろいろ大変です。
その他注意事項 ●本公演、中井正樹とアサダタイキはWキャストとなります。
4/27 アサダ
4/28 アサダ
4/29 中井
4/30 13:00…アサダ/17:00…中井

●昼公演終演後アフターイベントあり。
4/28 14:30の回「出張!上田ダイゴ×緒方晋トークライブ」
4/29 14:30の回「一明ツアーズ」
4/30 13:00の回「トークショウ」
スタッフ 舞台監督・美術=青野守浩
音響=BGY
照明=岩元さやか(舞台部隊)
宣伝美術=朝田大輝
記録撮影=森達行(もみあげフラメンコ)
制作=閑社明子 谷口美和子 山口知子
製作=The Stone Age

[情報提供] 2012/01/30 14:24 by 閑社明子

[最終更新] 2012/09/27 03:51 by アサダタイキ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー6

いちめい

いちめい(0)

役者・俳優 モデル アナウンサー・レポーター お笑い 演奏 制作 当日運営

ATLASでの書き下ろしを、ホームで全力投球!再演です...

アサダタイキ

アサダタイキ(3)

おもろいどすえ~

緒方晋

緒方晋(0)

40歳!!がんばります!!

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大