演劇

Hgリーディング

第一話「猫の庭」を読む

Hgリーディング

自由学園明日館 講堂(東京都)

2011/06/15 (水) ~ 2011/06/15 (水) 公演終了

上演時間:

この作品は、水俣病の加害企業であるチッソ内部で
猫を使った実験が行われていた、
という歴史的事実を背景としております。
社員たちや付属病院の医師たちは原因がチッソにある、
と解っていながらその事実を隠蔽しました。
結果、さらに被害は拡大し、
50年を経てなお解決しない大きな爪痕とな...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/06/15 (水) ~ 2011/06/15 (水)
劇場 自由学園明日館 講堂
出演 佐藤誓、篠塚祥司、栗原茂(流山児☆事務所)、浅倉洋介、多根周作(ハイリンド)、山ノ井史(studiosalt)、北川義彦(十七戦地)、津田湘子、はざまみゆき(ハイリンド)、西山水木(ラ・カンパニー・アン)
脚本 詩森ろば
演出 詩森ろば
料金(1枚あたり) 1,500円 ~
【発売日】2011/05/07
サイト

http://windyharp.org/windyharp/hgreading.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 この作品は、水俣病の加害企業であるチッソ内部で
猫を使った実験が行われていた、
という歴史的事実を背景としております。
社員たちや付属病院の医師たちは原因がチッソにある、
と解っていながらその事実を隠蔽しました。
結果、さらに被害は拡大し、
50年を経てなお解決しない大きな爪痕となって
彼の地を苦しめております。
しかしその影には握りつぶされた良心があり、
擦り切れていく個人の姿がありました。


大きな目標のひとつに被災地への金銭的支援がありますが、
(チケット代は最低限の経費以外被災地に全て寄付させていただきます。)
それにとどまらず、
50年以上が経っても変わらず繰り返される
現在のこの状況に対し、
詩森からみなさまへ、
演劇というかたちでの問題提起でもあります。
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2011/04/27 16:27 by ろば

[最終更新] 2011/06/18 16:50 by ろば

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー7

たねしゅう

たねしゅう(5)

今回、数少ない初参加の一人です。初演組の皆さんの足を引...

米内山陽子

米内山陽子(17)

脚本 演出

手話通訳致します。 たくさんの方に観ていただけますように

ろば

ろば(0)

脚本 演出

作家、演出家、発起人です。

このページのQRコードです。

拡大