演劇

1.private serviCe announceMent to Your Kindness 2.炎の夜 3.不快な動物

演劇

3 fires EP

1.private serviCe announceMent to Your Kindness 2.炎の夜 3.不快な動物

Not in service

神楽坂die pratze(ディ・プラッツ)(東京都)

2011/09/24 (土) ~ 2011/09/25 (日) 公演終了

上演時間:

9月24日(土)
14:00
19:00

9月25日(日)
13:00
18:00



<Line up>
1.private service announcement to your kindness
2.炎の夜
3.不快な動物

<90分を予定しております...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/09/24 (土) ~ 2011/09/25 (日)
劇場 神楽坂die pratze(ディ・プラッツ)
出演 小林進吾、村岡正喜、山畑拓之、村上健、本山敏幹、渡辺健一郎
脚本 村岡正喜
演出 村岡正喜
料金(1枚あたり) 1,200円 ~ 1,500円
【発売日】
前売り:1200円
当日:1500円

予約はnis_config@hotmail.co.jpまで。
サイト

http://service-records.jp/not/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 9月24日(土)
14:00
19:00

9月25日(日)
13:00
18:00



<Line up>
1.private service announcement to your kindness
2.炎の夜
3.不快な動物

<90分を予定しております。>






ある、俺の友達は、
「もうお前の芝居は二度と見ない」
と俺に吐き捨てました。
まあ、会社員になって、抗生物質漬けの豚に成り下がった俺が、
面白いものをやれる筈がない、という意見は同意できるものですが、同時にこう思いました。

「昔は賞も取りなさったようですが、今はたかがフリーターくずれのくせに、何言ってやがる」

今そいつが暇つぶしにやっているサイトも、放映中のアニメの感想が垂れ流されているだけで、本当にくだらなくて、なんかむなしくなりました。

何もかもつまらなくなり、終わっていく。

「趣味で釣りをやっているおっさんが、大物を釣り上げても、そのおっさんが翌日会社でキーボードをたたいてたら、釣り上げた大物はおっさんの思い出の域を出ないってことだ。
客入れる意味はあるのか。
小屋取る意味はあるのか。」

もう一人の、これから就職をはじめる友人もメールをくれた。


芝居だけをやっている人が、殺したくなるくらい羨ましく、
会社で生きている人々が、死にたくなるくらいマトモで眩しい。

ある日俺は、タバコを吸いもしないのにライターを買ったのです。
理由は、まったくわかりません。

ただ自分の頭に発火する物語をやります。
非現実的で不条理と思われるかもしれませんが。

都の西北で、消滅した学部からやってきました。

火葬場にて未だ燻り続ける炎のような
Not in serviceのゴースト・ドラマです。



その他注意事項
スタッフ 【舞台監督】川田康二
【照明】たなか一絵
【音響】吾犀尚子
【制作協力】岡村雄太郎

[情報提供] 2011/03/27 23:58 by 11.13.16

[最終更新] 2011/09/14 03:26 by 11.13.16

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー3

こば

こば(0)

でてます

おかむ

おかむ(0)

制作

制作ですー。

11.13.16

11.13.16(112)

・・・。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大