傑作を遊ぼう。rorian55?

テアトルBONBON(東京都)

2010/08/18 (水) ~ 2010/08/22 (日) 公演終了

上演時間:


※期間限定のタイムセールは終了いたしました。ご了承ください。


【ボクたちは、ロックを語るように文学を愛した。】

今、もう一度、青臭い議論をしたい―――
文学しよう、文学だ。ダンスだって恋だって文学だ。いやいや違うぞ、文学はもっと純粋な・・・才能ってなんだ・・・??
舞台...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

動画1

すべて見る

傑作を遊ぼう。rorian55? 第9回公演 『絢爛とか爛漫とか』
脚本:飯島早苗 演出:フルヤマモトミ
2010年8月18日 (水)~22日(日)@テアトルBONBON
https://ticket.corich.jp/apply/21316/

http://www.rorian55.net/
撮影/編集:副島コウゾー
音楽:大西玲央
監修:フルヤマモトミ

公演詳細

期間 2010/08/18 (水) ~ 2010/08/22 (日)
劇場 テアトルBONBON
出演 阿部コウヂ、今村洋一(地下空港)、内田友義、中村晃
脚本 飯島早苗
演出 フルヤマモトミ
料金(1枚あたり) 3,300円 ~ 3,500円
【発売日】2010/06/27
【チケット】(要日時指定、全席自由)
シングル ¥3,500
ペア以上 ¥3,300(お一人様)
サイト

http://www.rorian55.net/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明
※期間限定のタイムセールは終了いたしました。ご了承ください。


【ボクたちは、ロックを語るように文学を愛した。】

今、もう一度、青臭い議論をしたい―――
文学しよう、文学だ。ダンスだって恋だって文学だ。いやいや違うぞ、文学はもっと純粋な・・・才能ってなんだ・・・??
舞台は昭和の初め。新しい西洋文化に敏感に反応した若者、モダンボーイとモダンガールが銀座の街を闊歩した時代。
小説家を志す4人の男子による、おかしくも真剣な日々。文学を語ろう。ロックを愛するように。

自転車キンクリートの不朽の名作『絢爛とか爛漫とか』!
フルヤマモトミの演出でどのように光るか、そして名台詞の数々はあなたの胸にどのように響くか・・・!
劇場でお会いしましょう。


■日程
2010年8月18日(水)~22日(日)
18日(水) ※都合により、18日の公演は取り止めとなりました。
19日(木) 19:30
20日(金) 19:30
21日(土) 14:00/19:30
22日(日) 14:00

■チケット(要日時指定、全席自由)
シングル ¥3,500
ペア以上 ¥3,300(お一人様)

■会場
テアトルBONBON
中野区中野3-22-8
ポケットスクエア事務所:03-3381-8422
テアトルBONBONロビー:03-3383-3057(当日のみ)

■お問い合せ
E-mail:info.rorian55☆gmail.com
(☆を@に変更してください)
その他注意事項
スタッフ フルヤマモトミ(演出)
今泉馨 (舞台監督)
大西玲央(作曲・音響)
伊藤泰行(照明)
副島コウゾー(映像)
朴海里(美術)
大山翔吾(衣裳)
武藤留衣(ヘアメイク、ヘアメイクデザイン)
オガミアカネ(ヘアメイク)
三上亜紀子(振付)
フルヤマモトミ (宣伝美術)
hann(記録写真)
影乃造(記録撮影)
清水ももこ(制作)
大竹宏枝(制作)
伊藤ワイン(制作)
阿部コウヂ(プロデューサー)

C-COM舞台装置(装置製作)
rorian55?(企画・製作)
atelierKINOco inc.(協力)

アンティーク&リサイクル ドウグヤ(道具協力)
西山博子(衣裳協力)

岡嶋かな多(Acushla)(歌)
鏑木希実子(フライヤー撮影)
Kate Sikora(フライヤーモデル)

[情報提供] 2010/06/07 00:57 by 阿部コウヂ@rorian55?

[最終更新] 2011/02/11 18:59 by フルヤマモトミ@rorian55?

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー9

paku

paku (0)

舞台美術やってます

nar*ois*

nar*ois*(0)

制作野郎です。新米です。

よういちだら

よういちだら(2)

キャストの今村です。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大