演劇

昭和芸能舎第15回公演

ラストコーラス

昭和芸能舎

赤坂RED/THEATER(東京都)

2010/06/01 (火) ~ 2010/06/09 (水) 公演終了

上演時間:

『日本一のダメダメ合唱団』が歌う、『負け組の応援歌』。
解き明かされる『守子唄の歴史』、『放送禁止歌の真実』。

昭和59年、熊本県五木村。
九州最大のダムに沈もうとしている子守唄の里を守るため、
彼らは最後まで歌い続けた…。

映画『パッチギ!』、『フラガール』で日本アカデミー...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2010/06/01 (火) ~ 2010/06/09 (水)
劇場 赤坂RED/THEATER
出演 本名陽子、及川いぞう、藤田美歌子、中川絵美、ちかみれい、ゆかわたかし、浦島三太朗、チョン・ガンソン、康実紗、アフロ後藤、高橋稔、渡邊慶人、山口卓伸、李歩美、あまのまい、塩宮駿介、浅野康之、大嶋美央、青木紀子、田久保宗稔
脚本 羽原大介
演出 羽原大介
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 3,000円
【発売日】2010/04/26
特別先行予約:4月19日(月)、20日(日)のみ
一般予約:4月26日(月)~

還元前売価格【6/1~3】:\2,500[税込]
通常前売価格【6/4~9】:\2,800[税込]
当日券:\3,000[税込]

Pコード:403-398
サイト

http://sgs4109.kir.jp/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 『日本一のダメダメ合唱団』が歌う、『負け組の応援歌』。
解き明かされる『守子唄の歴史』、『放送禁止歌の真実』。

昭和59年、熊本県五木村。
九州最大のダムに沈もうとしている子守唄の里を守るため、
彼らは最後まで歌い続けた…。

映画『パッチギ!』、『フラガール』で日本アカデミー賞優秀脚本賞受賞の羽原大介が渾身で描く、涙と笑いのハーモニー♪
『バッカーズ演劇賞受賞記念・お客様還元公演!』と銘打ち、お客様への感謝の気持ちを込めまして、なんと『赤坂RED THEATER』に於いて特別前売り料金2,500円、(6/1〜3のみ)という破格のプライス!

これは絶対見逃せません!!!!!



その他注意事項 開場は開演の30分前、受付(当日券の販売)は開演1時間前。
未就学児のご入場はご遠慮ください。
スタッフ 舞台監督:赤坂有紀子
照明:太田安宣(ロンブル)
音響:山本能久(SEシステム)
音響操作:吉田可奈(SEシステム)
合唱指導:鄭光誠
宣伝美術:田久保宗稔(mt-w.design works)
シンクロ振付:浦島アフロ
制作:昭和芸能舎/鄭光誠
企画製作:昭和芸能舎

[情報提供] 2010/02/28 22:04 by チョン・ガンソン

[最終更新] 2010/10/28 14:18 by チョン・ガンソン

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー7

よしひと

よしひと(0)

コリッチをごらんの皆様、こんにちは!『ラストコーラス』...

ぐっちょん

ぐっちょん(0)

今回、初参加させて頂く新参者でございます!! ...

あふろ

あふろ(0)

久しぶりの赤坂RED/THEATER、帰ってきたぞ~(...

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大