東京グローブ座

青山劇場(東京都)

他劇場あり:

2009/03/16 (月) ~ 2009/03/31 (火) 公演終了

上演時間:

実に四百年という長きに渡り人々の心を魅了してきた
「籠釣瓶花街酔醒」が、
今回、「青山劇場」へと場所を移し、
歌舞伎とは、一線を画した新たな「カゴツルベ」として生まれ変わる・・・

本作「カゴツルベ」は、1696(元禄7)年頃に河竹新七に創作され、
現在でも尚、高い人気を誇る歌舞伎...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2009/03/16 (月) ~ 2009/03/31 (火)
劇場 青山劇場
出演 安田章大、風間俊介、舞風りら、岡田浩暉、松澤一之、鷲尾真知子、西岡徳馬、他
脚本 毛利亘宏
演出 毛利亘宏
料金(1枚あたり) 8,500円 ~ 9,500円
【発売日】2009/02/07
S席:¥9,500 A席:¥8,500 (全席指定・税込)
※営利目的の転売禁止 ※未就学児童の入場不可
サイト

http://www.tglobe.net/lineup/kagotsurube.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 実に四百年という長きに渡り人々の心を魅了してきた
「籠釣瓶花街酔醒」が、
今回、「青山劇場」へと場所を移し、
歌舞伎とは、一線を画した新たな「カゴツルベ」として生まれ変わる・・・

本作「カゴツルベ」は、1696(元禄7)年頃に河竹新七に創作され、
現在でも尚、高い人気を誇る歌舞伎の演目である
「籠釣瓶花街酔醒(カゴツルベサトノエイザメ)」を原案とします。

数々の名跡によって演じられてきた
主人公:佐野次郎左衛門役に挑むのは、
関ジャニ∞のメンバーとして活躍する、安田章大。

顔に大きな痣を持ち、
外見に強いコンプレックスを抱きながら生きる次郎左衛門を通じて、
現代で軽んじられつつある “等身大のこころ” を描きます。

「カゴツルベ」に新たな生命を吹き込むのは、
作家にして演出家:毛利亘宏。
自ら主催する劇団少年社中での公演のほか、
昨今では小劇場に留まらず、大劇場やミュージカルにまで
その活動のフィールドを拡げつつある気鋭の若手演劇人です。

古きを求めて新しきを知る・・・
まさに この言葉の意に適う新生「カゴツルベ」に
ご期待下さい!
その他注意事項
スタッフ 出演/安田章大、風間俊介、舞風りら、岡田 浩暉、松澤一之、鷲尾真知子、西岡徳馬、他

脚色・演出/毛利亘宏
主催/東京グローブ座
企画・製作/Quaras
制作協力/ジャニーズ事務所

[情報提供] 2009/01/06 12:28 by CoRich案内人

[最終更新] 2010/01/04 22:55 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大