※CoRich運営事務局はテーマの真偽について調査を行っておりません。募集情報に応募する前に、投稿者のプロフィールや公式ウェブサイト等をよくご確認ください。

フェスティバル/トーキョー17 インターン参加者募集!

Bbs 40568
日本最大級の舞台芸術のフェスティバルで、フェスティバルの現場を共に学び体験してみませんか?
フェスティバル/トーキョー(F/T)は東京から世界へ向けて発信する国際的な舞台芸術の祭典です。これまでに55万人を超える観客がフェスティバルを体験・共有し、国内外から大きな反響を呼んでいます。今年で10回目を迎えるF/Tは、2017年9月30日(土)~11月19日(日)(予定)までの期間、東京の池袋を中心に開催されます。

このたびF/Tでは、舞台芸術の仕事に興味を持つ方や将来舞台芸術の世界で働くことを志す方々に向けて、フェスティバルの基本理念と運営の実践を学ぶ場を提供する人材育成プログラムとして「フェスティバル/トーキョー17 インターンシップ・プログラム」を実施いたします。

実際の現場での経験を通じ、舞台芸術に関するさまざまな仕事への適性を見極めていく有益な機会になることを願うとともに、将来を担うフレッシュな人材との出会いを期待しています。
詳細WEBページ:http://www.festival-tokyo.jp/16/news/intern17/

【募集要項】
・募集対象
18歳~35歳までの方で、舞台芸術やフェスティバルの制作業務、または広報業務に興味があり、積極的に責任をもって参加できる方。

・募集部門
制作部門、広報部門の2部門で募集

・募集人数
制作部門(20~25名程度)、広報部門(2~3名程度)

・参加条件
◆制作部門:9月30日(土)~11月19日(日)(予定)のフェスティバル期間中、7日間以上連続で参加できること。また、それまでの事前準備(7月頭~)にも、平日に週2・3回程度、積極的に参加できること。
◆広報部門:7月~12月上旬までの間、平日に週2回程度、積極的に参加できること。

※事務所は原則として土・日・祝は休みですが、フェスティバル期間中はその限りではありません。

・プログラム内容
◆両部門共通:フェスティバル期間前に、舞台制作についての基礎的な部分や、文化政策などF/Tに関連するテーマに基づいた座学研修やディスカッションを実施します。(7月から9月上旬にかけて10回程度を予定。)
◆制作部門:制作チームの下で、公演準備や本番のサポート、ワークショップの運営など、フェスティバルの運営に関する業務を全般的に学びます。
◆広報部門:広報チームの下で、フェスティバルのPR関係業務・営業業務について全般的に学びます。


【選考スケジュール】
◆応募締切 5月30日(火)23:59
◆書類選考結果通知 6月1日(木)
◆グループ面接 6月2日(金)、5日(月) ※予備日:6月3日(土)
◆会場:東部区民事務所3階 F/Tオフィス (豊島区北大塚1-15-10)
※時間の詳細は応募フォーム内下部でご確認ください。
◆面接結果通知 6月12日(月)
◆説明会 6月26日(月)18時~(予定)
◆インターンプログラム開始 7月頭から


【待遇】
◆交通費支給 ※上限あり 往復1,500円/1日
(業務で移動する交通費は別途お支払いいたします)
◆ボランティア保険加入(費用はF/T事務局が負担)
◆制作部門は、担当する演目は必ずご覧いただけます。
その他の主催演目(連携プログラムは除く)もスケジュールに応じてご観劇いただけます。
広報部門は、スケジュールに応じて、主催演目(連携プログラムは除く)をご観劇いただけます。
◆関連団体における人材募集等の優先的な情報提供
※インターンシップ終了後、正職員への登用の実績あり


【応募方法】
応募フォームより、必要事項を入力の上ご応募下さい。(応募〆切:5月30日(火)23:59)
⇒ 応募フォームはこちら
https://pro.form-mailer.jp/fms/d129825d121089


お送りいただいた個人情報、資料は本事業に関連するもの以外の目的で使用することはありません。
応募資料は選考終了後、当委員会の個人情報取扱マニュアルに沿って破棄致します。
また、ご不明な点がございましたら、お気軽にお問合せ下さい。
ご応募、心よりお待ちしています。

このページのQRコードです。

拡大