最新の観てきた!クチコミ一覧

81-100件 / 161098件中
エンクラ新歓公演2009

エンクラ新歓公演2009

早稲田大学演劇倶楽部

早稲田小劇場どらま館(東京都)

2009/05/15 (金) ~ 2009/05/18 (月)公演終了

満足度★★★★★

こうして深みに嵌る新入生が・・・
観劇させて頂きました。この日観劇させていただいたのは早稲田大学演劇倶楽部の新入生向け新歓公演、通称エンクラ新歓公演でした!公演時間90分の内、オープニングを含めれば5作品のショートショート公演でした!5作品の具体的な内容とコメントについては、すでにtaraさんが端的にお書きになられていらっしゃるので改めて自分が書き込むことはありません。ですが、同じ早稲田の公演で3月に観劇させて頂きました「パントマイム舞☆夢☆踏」のパントマイム公演でも感じましたが、早稲田の学生独特のエネルギッシュさを今日もまた堪能させていただきました!ただ、この公演の5作品はtaraさんが初心者×の印をつけられたように独特の癖が強く、しかし魅力は十分の公演でした!自分の場合はこの日観劇させて頂いた中でも一番年配の部類に入る年齢層ですが、新歓公演にもかかわらずこの日の客席で一番ゲラゲラ笑い声を上げさせて頂きました!新入生でもないのに申し訳ありません!今日は年に一度のせっかくの新歓公演ですので、いつもとは違った書き込みの仕方をさせていただきます!

『オープニング』
corich上でも常に話題と関心が集まる「ろりえ」の方による構成・演出でtaraさんがお書きになられた通り、これが「ろりえ」らしいのであれば、どのような評価が与えられようとも常に関心と注目が集まり続けることが納得の作品でした!
『青い春』
今でも早稲田の時代なのかもしれません!ただ、卓を囲み続ける限り女性とは絶妙のチームワークで縁が遠のいていきます。なぜでしょう?
『プラネット・ラララ・ラバーズ』
身体動作表現を難しく考えずに、むしろ楽しむがごとく取り入れ、ループし続けていく話の構成が好印象でした!
『すとーきんぐ』
なぜだかこの作品を観劇させて頂いていると昔のアメリカアニメを思い出してしまいました!アメリカン・コミックのページを、めくり繰り広げられるようにも思えてしまう作品に笑わせていただきました!
『峠の地蔵』
自分が観劇させて頂いたこの日、一番客席の反応が強かったように思えた作品でした!やはり、新入生ぐらいの年代には恋愛がテーマのものが一番敏感に反響があるのかもしれません!

このエンクラ新歓公演を星の数で評価するならば星4つかと思いましたが、年に一度の新歓公演であり今週末あたりに飲みに行く理由にもなるかもしれませんので、あと星1つおまけさせて頂きます!しかし、新入生が観劇するには独特の癖の面白さが強く、「こうして深みに嵌り、早稲田におまけの年数通う者が出てくるのかぁ~」と妙に納得してしまいました!確かに面白かったです!ですが、いきなりでは新入生にとっては少しきつかったかなぁ~、とも思えてしまうディープさが垣間観えた早稲田ならではの公演でした!!

ナミヤ雑貨店の奇蹟

ナミヤ雑貨店の奇蹟

ネビュラプロジェクト

Zeppブルーシアター六本木(東京都)

2016/04/21 (木) ~ 2016/05/01 (日)公演終了

満足度★★★★★

鑑賞日2016/04/29 (金)

川原さんが、素敵すぎる…。初見なのに開始5分で涙した…。ハンカチではなく、ハンドタオルで正解だったわ。
キャラメルメンバーが芸達者でスゴい。これは確かに長く支持される。

地名が、刺さりすぎて、共感倍増

TVの中でしか見たことのなかった川原さんの生の演技が観られたこともとても嬉しくて、世界に引き込んでくれる力が凄くて、トリプルコールの時にハケの方向間違えてテヘヘってしてるのが可愛くて、心がゴロンゴロンしてる。
ちゃんと若いし、ちゃんとジジイだった。

コソ泥三人組もキャラ立ってたなぁ。鮎川くんってあんなに大きかったんだ。前に見たときはそういう記憶なかったから驚きというか新鮮
魚屋と仔犬と女学生がよかったな。

Live Performance Stage「チア男子!!」

Live Performance Stage「チア男子!!」

LPS「チア男子!!」製作委員会2016

AiiA 2.5 Theater Tokyo(東京都)

2016/12/09 (金) ~ 2016/12/18 (日)公演終了

満足度★★★★★

ライブビューイングで見たので感想を投稿してもよいものか悩みますが、以前シネマ歌舞伎が口コミ投稿可だったので、いいかな、と…。

期待通りに爽やかで、慌ただしい師走のすさみがちな心に元気をもらえる舞台でした。

大博覧会

大博覧会

江古田のガールズ

新宿ゴールデン街劇場(東京都)

2016/04/02 (土) ~ 2016/05/01 (日)公演終了

満足度★★★★★

桃太郎、面白かったです!
シンプルで良かったです!

focus#3 円

focus#3 円

箱庭円舞曲

こまばアゴラ劇場(東京都)

2013/02/28 (木) ~ 2013/03/11 (月)公演終了

満足度★★★★★

円:1(祝)初日
1日め。
→つづく

紛争地域から生まれた演劇シリーズ8

紛争地域から生まれた演劇シリーズ8

公益社団法人 国際演劇協会 日本センター

東京芸術劇場アトリエウエスト(東京都)

2016/12/14 (水) ~ 2016/12/18 (日)公演終了

満足度★★★★★

 年末に上演されるこのシリーズも8回目を迎える。何とも感慨深いではないか。

ネタバレBOX

漸く日本の文化人も何とか世界に目を向けようとする時代にはなったか!? そうは言っても、普段評論が書ける方は兎も角、多くの演劇関係者がイスラムの内実については殆ど何も知るまい。「インシャラー」という科白でフランスのリセーアンが何故笑うのか? この程度の単純なことすら多くの日本人には分からない。更にハラルミートなどの宗教的タブーに関することも多くの日本人には分かるまい。自分は知らぬことを攻撃しているのではない。外部に目を開こうとしない多くの日本人の態度に対して批判しているだけである。既に日本には多くのムスリムが住み、日本人とも接触してきた。にも関わらず、彼らの価値観や人間関係のありようをアメリカ流のバイアスを掛けてしか見ない日本人が多数存在するように思うのだ。無論、そうでない日本人も自分の周りには多いが、日本人全体としてはマイノリティーであろう。
 まあ、ヨーロッパ人は、アメリカの大衆ほど単純ではないからムスリムに対して様々な対応を取るが、それでも“テロとの戦争”を標榜してブッシュがイスラム圏に仕掛けて以来、多くのヨーロッパ諸国でもイスラムフォビアが猛威を奮ってきた。今作の原作者イスマエル・サイディはベルギーで1976年に生まれたモロッコ系の人物である。ジハードは彼の三作目の戯曲である。現在までに205回もの公演が打たれ、観客の延べ人数は7万を超えるが、そのうちの4万人はリセーアンなどの若者である。一方で彼の笑いに富んだ作品は多くの世代に受け入れられているのも事実である。実際、突き付けている問題の深刻さ、鋭さを見事に笑いで緩和しつつ、キチンと問題提起をしている点で彼の優れた才能は高く評価されてしかるべきであるし、自分も原文で読んでみたい作家である。興味のある向きは仏語版を探して読んでみることをお勧めする。自分もこれからちょっと調べて読んでみるつもりである。
恋する、プライオリティシート

恋する、プライオリティシート

コメディユニット磯川家

花まる学習会王子小劇場(東京都)

2011/02/05 (土) ~ 2011/02/14 (月)公演終了

満足度★★★★★

よかった
素敵な愛の物語でした

道成寺

道成寺

山の手事情社

赤坂RED/THEATER(東京都)

2007/10/30 (火) ~ 2007/11/01 (木)公演終了

満足度★★★★★

傑作
すごい、の一言。今回の山の手のテーマでもある女性の話を扱っているせいか、私にも同じ女として、ひしひしと伝わってくる悲しさや切なさがありました。そして恐ろしい。三人の清姫がなんとも美しすぎて最後は涙があふれました。音楽もいつもより情緒にうったえる曲を使用していると思います。普段以上に身体を駆使した、高低の動きにも注目です。特に女性に見てほしい。山の手の傑作でしょう。

【3日間終了!!】鬼FES.2013【またいつか会いましょう!】

【3日間終了!!】鬼FES.2013【またいつか会いましょう!】

ロ字ック

シアター風姿花伝(東京都)

2013/09/14 (土) ~ 2013/09/16 (月)公演終了

満足度★★★★★

夏の恒例イベントにしてほしい
楽しすぎて3日間入り浸ってしまいました。台風で中止にならなくて良かった!最高の企画でした!!もっともっといろんな人に見てほしい企画でした。今度はもっと駅に近い小屋でやってほしい!下北沢とかで!
〔初日〕
開会式のカウントダウンで鳥肌立ちました。たすいちは華やかで可愛くて恰好よくて、散りばめられるボケもギャグも全部バランスが良かった。3日間を通してみて、一番好きな作品でした。大好きでした。個人的MVPは大阪弁の3人組の中のクールな人か、座敷わらしみたいなにぴょこぴょこした子。あの3人組はそろってて出てくるだけで大笑いしました。飛ぶタイミングや決めポーズがすっきり合ってるので、見ていて気持ちがよかったです。少し前に見たばかりの舞台でお見かけした方(白い軍服みたいなコートを着ていた役)もいて、びっくりしました。でもすし詰めの会場で(客席登場の時、真後ろだったんでびっくりしました)、自然に客が道を空けてしまう美貌と迫力は相変わらずでした・・。ズっキュンは観れず。はちみつシアターは、うまい。おばさんかお姉さんかという微妙な年齢(妙齢)の自虐をうまく混ぜつつ、レベルの高いパロディをやってのける実力はすごいです。お姉さんたちかと思ってましたが、後でロビーで話してたら、一人男性でした。信じられないです、あんなにきれいなのに。水着姿もあでやかで、本当に楽しいステージでした。コーヒーカップオーケストラ!初日の目当ての団体さんでしたが、実は思ったほどではなかったというのが正直なところ。カフェオーレは超面白かった。間が完璧でした。コーヒーこぼした事故もネタにして笑いをとる巧さは相変わらず。
〔2日目〕
当日券で参戦・・。初日と比べるとややシュールな作品が増える。あんかけフラミンゴさんのカレーや水がはじけ飛ぶ革新的な作品では、舞台からの放射でキャーキャー逃げまどった。あれはスタッフさん大変だったんだんじゃ・・。トリコロールは合わなかった。わけわからなかった。リジッター企画は、フェスものにしては珍しい正当派のストーリー芝居でした。陶酔するようなダンスと、演者たちの無邪気で残酷な演技、過去。30分の芝居とは思えない重力を感じる作品でした。ダンスやってた演者さんの美しくも乱れた舞姿と他の方のセリフが重なり盛り上がっていく姿にうっとりでした。ボブ美の部屋のベータさんと小林光さんのトークは、深夜番組的なノリが面白かったです。もっと長く見たかったです。あやめ十八番は、やばい!うますぎる。すべてにおいてレベルが高い。高いけど、フェスものなので、もっと馬鹿になってもいいんじゃないかと思った。そして
〔3日目〕
台風の影響で開演が遅れるも、無事に開催。秀逸だったのがブラックエレベーター。2人芝居で挑んでくるマインドにも拍手を送りたいが、何より話の温かさが凄く胸を打った。金子の上官のある表情が特に良い。本公演もぜひ観たい。ロ字ックの小野寺ずるさんの一人芝居は神がかっていました。なんて高い演技力!引き込まれてしまいました。

リフラブレイン

リフラブレイン

MCR

駅前劇場(東京都)

2009/10/29 (木) ~ 2009/11/03 (火)公演終了

満足度★★★★★

笑った!
姉ちゃんのキャラ、最高でした。
いっぱい笑ってきました。

ビンタン・スラバヤ~それいけ!星の演劇隊~

ビンタン・スラバヤ~それいけ!星の演劇隊~

劇団東京ミルクホール

シアターVアカサカ(東京都)

2007/06/20 (水) ~ 2007/06/24 (日)公演終了

満足度★★★★★

見ないと後悔
男だけの演劇集団でありながら、女性役も見事にこなし、日舞に殺陣にダンスにかなりの腕前だと思います。後半はまばたきするのももったいないと思うくらい、見ごたえ、迫力あります。何度も衣装チェンジをして、音響も豊か、小道具にも手を抜いている感がなく、観客を飽きさせない、彼らの『チープ&ゴージャス』のコンセプトを貫いていて、毎回、感激します。劇団立ち上げ初期から見させて頂いてますが、かなりパワーをつけてきています。劇団員の演技力の成長を楽しみにしてますが、作・演出をこなす佐野崇匡の今後にかなり期待大。日本近代史の一幕をコメディータッチに描く彼の作品を見終えたときの満足感で、惚れてしまいます。

「て」

「て」

ハイバイ

駅前劇場(東京都)

2008/06/18 (水) ~ 2008/06/23 (月)公演終了

満足度★★★★★

きゃー
泣きつかれー
いろんな人にすすめたくなる作品を作れる良心って大事よねえ


女がつらいよ

女がつらいよ

MCR

花まる学習会王子小劇場(東京都)

2011/09/07 (水) ~ 2011/09/11 (日)公演終了

満足度★★★★★

MCR
MCR、また傑作。近藤美月さん、ブラボー過ぎる。

ノッキン オン ヘブンズ ドア

ノッキン オン ヘブンズ ドア

Bobjack Theater

シアターKASSAI(東京都)

2016/12/07 (水) ~ 2016/12/18 (日)公演終了

満足度★★★★★

温かい素敵な作品
Aチーム初日を観ました。
何がどうなるんだろうとワクワクしながら、探偵事務所に持ち込まれた2つの依頼が展開していき目が離せない面白さでした。胡散臭そうに見えて実は冷静にことを観ている探偵の手に踊らされながら、いっぱい笑って最後は泣かされる、本当に温かくて素敵な舞台でした。
男女逆転Bチームも絶対観なきゃ!です。

美藝公(びげいこう)

美藝公(びげいこう)

KUDAN Project

ザ・スズナリ(東京都)

2007/03/16 (金) ~ 2007/03/21 (水)公演終了

満足度★★★★★

映像を使った演出に感動!
Kudan Projectは毎回欠かさず観ていますが、これは、天野天街さんの作品の中では、かなり理解しやすく、初見の方でも楽しめるものになっていたと思います。映画がテーマとなっているのですが、演劇のなかで映像をこんなふうに使えるのか、と目からうろこの演出には、感激です。

ネタバレBOX

映像の使い方はもちろんのこと、Kudan Projectのファンとしては、ふたりの役名の呼び名が、「ヤジさん」「キタさん」なのが、ちょっとトキメキました。
冒頭のシーン、真っ暗闇の中で、ふたりが名前を呼び合いながら、「ここはどこか」と言い合うのですが、まるで『真夜中の弥次さん喜多さん』の最後から続いているようでした。
blood relation

blood relation

-IST 零番館(大阪府)

2005/11/11 (金) ~ 2005/11/13 (日)公演終了

満足度★★★★★

すべての元凶は・・・
LOVE&PEACE!と言い切る作品。
この中で生き残るのは誰か?・・・横溝風の、タイトル通り「血」や「因縁」を感じさせるクラいトーンのサスペンスで、最後まで目が離せません。
いろんな小技も効いていて、迫力満点でした☆

エヌ氏の晩餐会

エヌ氏の晩餐会

とくお組

THEATER/TOPS(東京都)

2008/09/18 (木) ~ 2008/09/23 (火)公演終了

満足度★★★★★

自然と引き込まれる
マチネ観に行きました!!
最初はじっくりとした会話劇でしたが、間とかテンポが絶妙ですごく引き込まれました。
最後の謎解きもすごく面白かった。

また今後も観に行きたい劇団です。

まるで算数を知らないこどもたち

まるで算数を知らないこどもたち

チェリーブロッサムハイスクール

ウエストエンドスタジオ(東京都)

2007/08/31 (金) ~ 2007/09/04 (火)公演終了

満足度★★★★★

二回観た。

よけいと感じる言葉が入らないから頭に残りやすい台詞。
とにかく渡部ラムさんの最後の走りは素晴らしかった。

お客さんがいい顔をしていた。

マグズサムズのジャングル・ブギー

マグズサムズのジャングル・ブギー

マグズサムズ

シアターグリーン BOX in BOX THEATER(東京都)

2009/11/20 (金) ~ 2009/11/23 (月)公演終了

満足度★★★★★

最高!
めちゃくちゃ面白くて、かなり笑わせてもらいました(*^^*)/
満足度の星を10個くらいつけたい気分♪

七人の語らい(ワイフ・ゴーズ・オン)/笑の太字

七人の語らい(ワイフ・ゴーズ・オン)/笑の太字

Aga-risk Entertainment

サンモールスタジオ(東京都)

2016/08/31 (水) ~ 2016/09/04 (日)公演終了

満足度★★★★★

優れたパロディー作品2つ
抱腹絶倒の中に作家の芸術観、哲学が盛り込まれており、笑いながらもたくさん勉強になり、3つくらい頭が良くなって劇場をあとにすることの出来る作品。このセンス最高!

このページのQRコードです。

拡大