暴くな 公演情報 犬と串「暴くな」の観てきた!クチコミとコメント

  • 満足度★★★★★

    最高傑作!
    16日の雲龍バージョンの公演があまりにも面白かったので、続けて不知火バージョンも観劇しました。「メスブタ」「CASSIS」「BOOKEND」で積み上げてきた犬と串のスタイルが、今回の「暴くな」で一つの完成形に近づいたと思います。照明や音響も含め、学生演劇と呼ぶのは失礼な位圧倒的なクオリティでした。片バージョン見ても、もう片バージョンも必ず楽しめる作りになっていることも素晴らしかったです。

    ネタバレBOX

    相撲の「雲龍型」は攻守に対応できる構え、「不知火型」は攻めに特化した構えらしく、2チームの違いもこの通りになっていた。
    雲龍バージョンは旗揚げメンバーを中心に抜群の安定感で芝居を進め、不知火バージョンは、雲龍よりも下ネタやシュールなネタが多く、若手のパワーで押す進め方。好みの問題はあるかもしれないが、どちらも優劣なく面白い。

    0

    2010/05/18 10:22

    0

    0

このページのQRコードです。

拡大