めんどなさいばん 公演情報 楽塾「めんどなさいばん」の観てきた!クチコミとコメント

  • 満足度★★★★

    心地よく楽しめたアナログ調の作品
     そんな印象が残った。

     流山児さんの演出は本家の流山児★事務所もパラダイス一座も、この楽塾も、アナログ調の滑らかさと優しさがジワーっと漂い、私にはすごく心地よいのだ。今回は、北村想が1年前位に書き下ろした裁判劇だが、やはりそうでだった。

     千秋楽を観たが、スズナリを埋めた観客の年齢層の実に幅広いこと。こっれってスゴイことだと改めて思った。

     あとはネタバレにて。

    ネタバレBOX

     とある国の裁判員制度で集められた裁判員たち。職業も性格も生い立ちから来る人間性も実に様々で個性的。だから、いざ裁判となると大変だ。そんな裁判員の人間模様が歌あり、踊りありでパワフルに描かれた作品だ。

     北村想独特の劇作タッチと緩さが流山児マジックで面白おかしく分かりやすく伝わってくる。私見だが、それはデジタルな世界ではなく、アナログの持つ滑らかさ、優しさが漂う世界で、観ていて心地よい。ゆったり感覚で安心して観られるのだ。これは、結果として観客の年齢層の実に幅広いこととも関係していると思う。

     もう一つ言えるのは、かなりの頻度で数多くの作品を観ていく私の場合、時が経つと、公演タイトルを忘れたり、タイトルを聞いても内容をすぐには思い出せない作品もないわけではないのだが、流山児さんの作品は違う。いつまでも鮮明に覚えているのだ。今回もずっと忘れないだろう。

     その上で、今回は観ていて、一か所だけ気になったところがあった。それは、最初の証人として登場した喫茶店のマスター。これが事件に関する証言とはまったく関係ない「母の墓」のことを誇張して話す下り。このウケ狙いのシーンは、あまりに長い時間引っ張りすぎで、少々、イライラを感じだ。あとはスズナリの宿命的な席の狭さがいつもながら気になった。今回もかなり長身の立派な体格の女性が前の席に座り、その人がよく体を動かすこと、動かすこと。ふー、疲れました。

     気になったのは、それくらい。あとは心地よく楽しめましたです、はい。

    4

    2009/08/13 00:45

    0

    0

  •  ヴァンパイア役の牧師、すごくドスが効いていて良かったです。女僧侶とのバトルも面白かったし……。

     本当に楽しい芝居でした。お疲れさまでした。次回も期待しています。

    2009/08/14 01:39

    tetorapackさま

    楽塾のKiriです。(ヴァンパイア役の牧師です)
    ご観劇、また、丁寧なご感想をありがとうございました。
    平均年齢56歳のフツ~のオバさん、オジさんたちが本気でお芝居しました。
    少しでも何か心に残るものがあったとしたら、嬉しい限りです。
    楽塾はこれからも走り続けます。
    今後ともどうぞご贔屓に。

    2009/08/13 23:43

     わざわざ、ご丁寧にコメントありがとうございます。
    少年の友人の証人役、はいはい、よく覚えています。
    私も楽塾の皆さんの平均年齢よりは下ですが、そんなに変わりない同世代です。
    観ていて、分かりやすく、楽しく、なにか心に残るものがある。言い換えれば、やっぱり観て良かったなぁ、って素直に思える作品が、自分にとっての秀作なんです。芝居って、それでいいと思います。
    その意味では、楽塾、すごく、そう感じられましたよ。
    次回も期待しています。

    2009/08/13 22:49

    tetorapackさま
    楽塾の阪口美由紀です。(少年の友人の証人役です)
    ご観劇ありがとうございました。
    ごあいさつできなくて残念でした。(私が気付きませんでしたら申し訳ありません。)
    次回はぜひお声をおかけください。

    本当に広い年齢層のお客さまにご来場いただき、ありがたく思っています。
    あの座席と急な階段はいかんともしがたく・・・
    窮屈な思いをしながらご観劇してくださって本当にありがとうございます。

    「観てきた!」コメントも早速アップしていただきまして重ねてお礼を申し上げます。
    今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

    2009/08/13 03:36

このページのQRコードです。

拡大