イカロス戦記 公演情報 ジョーカーハウス「イカロス戦記」の観てきた!クチコミとコメント

  • 満足度★★★

    鑑賞日2018/01/22 (月) 15:00

    記録的な大雪で警戒警報と早期帰宅勧告が出ている中を、観劇のために午後休暇をとって池袋へ(笑)。 

    この劇団は昨年1月の「オズの魔法使い」に続いて2度目。 

    肉食バージョン・草食バージョン・雑食バージョン(シャッフルキャスト)の3バージョンの内、私自身にあわせて(笑)草食バージョンを鑑賞。 

    1時間前に受付開始だったので、受付を済ませた客は雪と寒さを避けて客席への狭い通路に固まっているが、時間を持て余してか(いやいや、熱烈なファンなのだろう…)グッズを複数購入する客が多い。 

    開演30分前に、受付順には関係なく、チケットに記載された番号順(予約が入った番号順か)に入場。 

    ほぼ定刻に開演。上演時間1時間50分弱。 

    説明文は文語体を用いて格調高く、神話を柱にしての物語が展開されるかように思われたのだが、ギリシャ神話とはほとんど関係なく、ギャグを交えた活劇ものといったところ。カメ仙人もどきすら登場する。
    が、残念ながら物語としての底が浅い。まぁ、単純に楽しむためだけであればこれでもいいのだろうが…。 

    役者はそれぞれに熱演しているが、殊にロロフス役の福井清香がいい。 

    ところでこの3バージョン公演だが、「オズの魔法使い」の時もそうだったが、草食で主要な役の役者が肉食ではアンサンブルに、肉食のアンサンブルだった役者が草食の主要な役に、という具合にほとんどの役者が役を違えているだけ。これって何の意味があるのだろう。より多くの役者に主要な役を割り当ててあげたいという心遣い(というか、甘やかし)か、それともそのことによって観客動員の拡大を意図しているのか。どっちにしても一般の観客の目線に立ってのこととは言いがたい(それによって2バージョンの稽古をするということは、結果的に稽古の量が半分になっているのだ。ましてや雑食=シャッフルもあるときては…)。 

    終演後に帰宅しようとしたら、西武池袋線は東長崎~椎名町間の踏切で乗用車が脱輪したとかで運転休止状態。ホームの電車も寿司詰め状態で、ホームへの入場も制限されている…。観劇はやはり無謀だったか…。

    0

    2018/01/26 05:20

    1

    0

このページのQRコードです。

拡大