キリエ 公演情報 儚組「キリエ」の観てきた!クチコミとコメント

  • 満足度★★★★

    乙女心のツボにハマります
    この劇団、旗揚げから注目していました。でも旗揚げ公演は予定があわず断念、今回始めて観劇しました。
    儚組というネーミング、ホームページデザイン、ロゴ、チラシ、タイトル、どこかノスタルジックな耽美的なものを孕んでいます。
    物語の設定も国籍不明の修道院、とどこか御伽噺のような。
    でも、テーマはしっかりと骨太でした。
    劇中に歌や踊りが入るのですが、これも違和感なく。
    作家でもある劇団主宰の方のやりたい事や目指すものがはっきりとしている様に感じました。
    役者さんもそういう部分をちゃんと理解しているように見えましたが、劇団としてつづけていくごとに、そういうものがもっと洗練されていったらいいなと思いました。

    1

    2007/03/06 11:31

    0

    0

  • ご来場ありがとうございました!
    舞台以外のところでもこだわっているところを汲んでいただいて、嬉しいです!
    面高作品は洗練の度合いを増していると、演じていて思います。
    苺犬さまがおっしゃるように、これから舞台を重ねていくたびに、その世界をより鮮明に、皆で彫りあげ、造りあげていこうと決意も新たです!

    2007/03/06 22:23

このページのQRコードです。

拡大