葵上 公演情報 劇団螺船企画公演「葵上」の観てきた!クチコミとコメント

  • 満足度★★★★★

    3人の出演者が見事に三島戯曲を演じた。
    こちらの劇団では、三島作品は「班女」に続いて2回目の観劇。

    「班女」も見事だったが、今回も恐ろしいまでの(笑)魅力的な作品だと感じた。

    今回は、3人の出演者がそれぞれ素晴らしく、三島戯曲をみごとに肉体化しておられたと思う。

    本来は、もっと年長の俳優が演じるべき役柄だろうが、今回、そのギャップを微塵も感じさせなかったのは、3人の演技力の確かさ以外のなにものでもないだろう。

    以下、ネタばれ。

    ネタバレBOX

    眠ったままの妻(葵)の役は、俳優を使う(実際に寝かせる)のが通常と思うが、今回はそれをしなかった。

    それも一つの手法だと思うが、「葵の声」がやや正体不明の分かりにくい印象になってしまったかと感じた。

    ま、それでいいのだ、と考えればそれでいいのですが(笑)。

    0

    2015/02/15 06:49

    0

    0

このページのQRコードです。

拡大