True Fake Truth-真実の消息- 公演情報 SPPTテエイパーズハウス「True Fake Truth-真実の消息-」の観てきた!クチコミとコメント

  • 満足度★★★★

    昭和っぽいレトロな味わいが良かった。
    こちらの劇団は、私はまったくの初めて。

    昭和っぽい、レトロな雰囲気がいっぱいで、私はとても楽しいひと時を過ごさせていただいた。


    以下、ネタばれ。

    ネタバレBOX

    会場に入ると、舞台は40年くらい前の、新宿あたりのキャバレーのステージのような作り。

    出演者たちの演技も、芝居の雰囲気も、あの時代を彷彿とさせるテイストだった。

    とてもいいい。こういうレトロな舞台を今後もやってほしい。


    ただ、他の方も書いておられるように、やや盛込みすぎ。最初と最後の映像シーンも、作るのは大変だったろうが、私はない方がすっきりしたと思う(笑)。

    また、「Fakeか真実か」というテーマと芝居の内容が必ずしもフィットしていなかったような気がした。


    当日パンフの中に、代表の山下氏が「(一昨年からの劇団の)活動停止にあたり何もかも信じられなくなった私が再び歩き出す要因となった『真実らしきもの。孤独でないことが生む力と勇気』を表現できれば」と書かれていた。

    が、そうであるなら、もっとご自身の体験に即した、ノンフィクション・フィクションのような作品であった方がテーマがはっきり出て、説得力が増すのではないだろうか。

    0

    2014/03/10 19:13

    0

    0

このページのQRコードです。

拡大